蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「別冊図書館戦争U」/有川浩 ◎

<<   作成日時 : 2008/09/09 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 16

ぎゃひ〜ん! もう〜〜どうしたらいいんですかッ!
今回は舞い上がり系の萌え萌えworldではないんですけどね。
でも、「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)でのあの手塚を読んだら、ぎゃあぎゃあ悶えてしまうじゃないですか、今作の展開は!
ええ、今回も!全くもって理性崩壊です。白旗上げまくりで、無責任かつネタばれ全開で萌え叫びまくりな文章の開始ですよッ!
てな訳で、『別冊図書館戦争U』のまっとうなレビューを望まれる方は、ここで回れ右!、ヨロシクです〜〜(^^ゞ。

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!有川浩さん作品ですからね。
今日も悶える(萌える)わよ〜ってな気合いで、読み始めましたらば。
およ?・・・ううう?・・・・??・・・!!!
・・・うわ〜、容赦ない〜。相変わらず、有川さんは、手厳しいなぁ。萌えと手厳しい現実とがちゃんと1つのストーリーになって読者に響いてくるのには、毎度ながら素晴らしいと思います。
ホントに、筆力、構成力、どれをとっても底力がある。まだまだ進化していくのが分かる。
もう〜〜!!大好きだぁ〜〜〜ッ!

いやしかし。何から書いたらいいんだろう・・・。
あ〜〜う〜〜・・・いや、決めたぞ。
やっぱ水無月・R的には、まずは「萌え」だろ!
うん、萌えるぞぉぉ〜!!


て・・・手塚ッ!
あんたこそ王子じゃん!すっごくカッコいいよ!
なんですかアレはギャップ萌え狙いなんですか?もぉ〜う!(←ここはイッキ読みね)
すごく柴崎を大事にしてるのね。とっても柴崎を愛してるのね!き〜〜ゃ〜〜!!
もういろんなところで赤面しまくり、悶えまくり、息が出来なくなりそうでした。
だって、何年?「3回キスしただけの仲」・・・て、何年たってるの?!
ヘタレだと思ってたけど、いや実際やっぱりヘタレなんだけど、でも・・・カッコいいよ手塚!もう、柴崎の尻に敷かれまくってくれたまえ!で、ヘタレ街道を邁進してくれたまえ!・・・それ想像するだけで水無月・R、のたうちまわれそうだわ。

柴崎と手塚は、アレよね〜、頭が良くて容姿も良い、ついつい周りのこと優先で自分は簡単に済ませちゃう、だから恋愛がすっごく下手なのよ。お互いの気持ちに気付いてるのに、踏み越えることが出来ず意地を張りまくって、だからこそ向き合えた時の波が大きかった!まさに「ざっぱ〜ん!!」て波の音が聞こえた気がするもんね。
お互い、気がついたから。見つけたから。すごく好きで、すごく大切だから。
手塚、柴崎、おめでとう。幸せになれよ、なんて言わないよ。だって、なれるの解ってるから。

あとね、小牧の「殺すよ?」はもうねぇ〜、アニメの小牧ボイス(声優:石田彰さん)が被ってきて。映像が見えるよ!見える!!聞こえた!!
すっごくいい顔で、サク〜ッとクギ刺すとこ。きゃあ〜、怖いっていうかいや、もう〜すんごい冷や汗かきながらも、萌えたッ!なんかスゴイよね・・・実は(毬江ちゃんが絡んだ時だけ)最強だと思います、小牧。
いや、違うな。堂上・小牧・手塚3人とも、愛する女性のためなら、最強になれるんだよね。小牧の場合、ギャップ激し過ぎだけど。

そして、どの物語もメインを張ってるのは他のカップルなのに、「堂上夫妻」の甘々っぷりったら!
堂上の手作りロシアンルーレット(笑)手まり寿司(作中では作られてないけど)とか、投げっぱなしジャーマンとか、お姫様だっことか、クマ殺し回想とか、いたいけな女子高生を救った話だとか、「うわーん篤さん大好きー!」とか、あちこちで極上の甘さを注いでくれています。
なんかねぇ、もう、安心感があるよ・・・この夫妻には。
安定した甘さ供給元、って感じですか。萌え〜!と言うよりは、「仲良きことは美しきかな」とほのぼの見守ってしまう、そんな安定感ね。いや全然、甘いんだよ。ホント通常考えられないぐらいの、ベタ甘夫婦なんだけどさ。何故かそれに落ち着きを感じてしまう水無月・R、すでにベタ甘ラブロマ中毒?!

「もしもタイムマシンがあったら」
緒形副隊長の過去。自分が間違った、あの時に戻れたら。緒形が「良化隊員」であることがわかった時、彼女との別れは決定的なものになり、緒形は気付くのだ。都合の悪いことに目をつぶってきた結果であることを。信念を持って敵対する図書隊に入隊しなおし、進藤とのぶつかり合いや成長があり。ラストに折口さんのインタビューで彼女は「近いうちに会いに行きたい」と言う。きっと、二人は再会する。そこから二人のロマンスはもう一度はじまるのだ。だって、心が振れるのは、その人だけだから。

「昔の話を聞かせて」
教官になった郁に懐く、新人女子隊員。彼女の一言がきっかけで、堂上(夫)の過去が聞きたくなった郁が、可愛いおねだり。堂上と小牧の過去話。昔は噛み合わないところもあったんだ、このコンビにも、と意外な面も。
途中途中で、甘々な夫婦の会話が挟まれるのも、ご愛敬(笑)。

「背中合わせの二人」(1)〜(3)
う〜〜ん、この話は、まじめに向き合っちゃうと、結構キツイですよね。
柴崎の周りをストーカーが徘徊し始める。1件目は、手塚のバックアップもあり、解決するのだけれど。
2件目のストーキングは、悪質で、いやらしく脅しをかけてきて、姿が見えない、粘着質なもので。同じ女として、あまりの悪どさに気分が悪くなった。
でも、こんな奴は、いる。フィクションの中だけじゃない。どこか壊れてる、こんな奴は、人知れず誰かを陥れている。良心なんて、かけらもなく。それが、残念ながら、理解できてしまう。だから、気持ちが悪かった。有川さんも、書くの辛かったんじゃないかと思う。だけど、多分現実もっとひどい被害もあると思う。
そこから救い出してくれた手塚は、今回ホントに面目躍如だった。今までヘタレって言ってバカにしてごめん(でもやっぱりヘタレだし、そんなとこ大好きなんだけど)。

今回は、やっぱりメインは「背中合わせの二人」なんだと思いますが、何なんだろう、この後味の悪さは。「相手」の気持なんかまるで無視、「自分」さえ良ければいい、自分の欲望だけでこんな大がかりで悪質な事件を起こせる、その勝手さ。・・・気持ち悪い。
有川さんの描く作品には、お互いを強く信頼する絆や、相手を真に思いやる心の美しさが、とてもしなやかに描かれてると私は感じています。
だから、それを踏みにじる存在が、その世界に現れた時、とても醜いものを見た気がしました。
有川作品に、こんな醜いものが描かれたことを否定しているのではありません。
逆です。

ベタ甘ラブロマだけで終わらせない、こんな醜いものも、「ひと」の力で乗り越えることが出来る。
傷としては残るけど、それを超えるものを「ひと」は残せる。
そういう描き方だったと思います。

だから、手塚と柴崎の結婚披露宴シーンは、心から感激しました。
あの「じれったい愛真打ちカップルが、とうとうここまで来たのね・・・!な・・・長かったわ〜〜!お互い意識して、キスして、そんでどんだけ我慢してたのよ!その後の堰を切った怒涛の「愛」はうふふ〜♪ですよ。
・・・いや、玄田隊長の一喝、「堂上三正は直ちに所定の位置につき、文書を開いて速やかに内容を読み上げること!」にハマって笑い転げたのも事実ですが。・・・玄田隊長、イイよ・・・すごくイイよ、この喧嘩屋中年は!17年前(緒形・進藤新人時代)も既に、隊長だっただけはあるよね〜。やっぱりこの人に説教喰らってみたいわ〜、私。
あ・・・、いや、披露宴よね披露宴。
柴崎のドレス姿を彗に先に見られて激昂する手塚とか、完成形を見てほしかったとか言う柴崎とか、土壇場で「柴崎は先制攻撃に弱い」と気づくとことか、毬江ちゃんにブーケのプレゼントとか、郁のスピーチとか、・・・ほんの数ページなのに、エピソードてんこ盛りだ。
明るくて、楽しくて、暖かくて。図書隊らしいラストシーンになりました。
このシーン追加を懇願した有川さんの旦那様、グッジョブ
ホント、素晴らしい旦那様です。関西方面、足向けて寝られません。

あ〜あ・・・これで、「図書館戦争シリーズ」ももう終わりか〜。残念だな〜。
でも有川さんなら、この上を行くすんばらしい作品を書いてくれることは、分かってますから(^^)。
それにDVD付録もありますしね。うふ・・ふふふふ・・・・(←また遠い世界へ・・・戻ってこ〜い水無月・R!)。

(2008.09.08 読了)
別冊図書館戦争(2)
楽天ブックス
著者:有川浩出版社:アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッサイズ:単行本ページ数:286p


楽天市場 by ウェブリブログ



水無月・Rの「図書館戦争シリーズ」記事
『図書館戦争』  ◎
『図書館内乱』  ◎
『図書館危機』  ◎
『図書館革命』  ◎
『別冊図書館戦争T』  ◎
『別冊図書館戦争U』  ◎ (本稿)
「ドッグ・ラン」(DVD「図書館戦争」第1巻・特典)  ◎
「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)  ◎
「マイ・レイディ」(DVD「図書館戦争」第3巻・特典)  ◎
「ジュエル・ボックス」(DVD「図書館戦争」第4巻・特典)  ◎
「ウェイティング・ハピネス」(DVD「図書館戦争」第5巻・特典)  ◎
「ロマンシング・エイジ」(文庫『図書館内乱』追加短編)  ◎
映画《図書館戦争 〜革命のつばさ〜》を観てきました〜!
映画《図書館戦争》を観てきました〜!
《図書館便乗》/ひらかたパーク・京阪電車吊広告 ◎
映画《図書館戦争〜THE LAST MISSION〜》を観てきました〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【別冊図書館戦争 2】 有川浩 著
いよいよ、幕引きらしいです、シリーズスピンアウト第2弾…[:ひやひや:] ...続きを見る
じゅずじの旦那
2008/09/10 07:40
別冊 図書館戦争U(有川浩)
えーと。 わざわざ言う事でもないくらい、いつものことですが(笑)いちお、念の為にしばらくはネタバレフィールドを張っておくことにします。 ...続きを見る
Bookworm
2008/09/10 11:11
別冊図書館戦争? 有川浩
別冊図書館戦争 2 (2)(2008/08)有川 浩商品詳細を見る 主役が柴崎と手塚で抑えた甘さや苦さの、人前でもたぶん安全な完結巻でした。 緒方副隊長の... ...続きを見る
粋な提案
2008/09/11 04:45
別冊 図書館戦争U
 有川 浩 2008 アスキー・メディアワークス 柴崎がーーーーーーっ!!!!! ...続きを見る
香桑の読書室
2008/09/12 00:39
別冊図書館戦争U 〔有川 浩〕
別冊図書館戦争 2 (2)有川 浩アスキー・メディアワークス 2008-08売り上げランキング : 12おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ...続きを見る
まったり読書日記
2008/09/12 19:37
「別冊図書館戦争?」 有川 浩
 「別冊図書館戦争?」  有川 浩  単行本: 286ページ  アスキー・メディアワークス (2008/08) ...続きを見る
コンパス・ローズ  compass ro...
2008/09/13 21:53
「別冊図書館戦争U」有川浩
別冊図書館戦争 2 (2) ...続きを見る
本のある生活
2008/10/07 22:03
『別冊 図書館戦争U』 by 有川浩
{%ハート2webry%}いやもう、いまさら説明もあらすじもイラン、何も言うことはないでしょう。 私が一番好きなサブキャラ二人がメインですから〜!!  どっちも頑なで頑固で意地っ張りで、しかもそれを自覚してない(笑)  そのくせ淋しがりで、それでもやっぱり見栄っ張りだから無理に立ち回って平気な顔して、自分一人で背負い込んじゃう。 根っこのところは人一倍淋しがりな癖に、やたらそんな処世術を身に着けてるもんだから平気じゃないのに平気な顔をする。 ...続きを見る
■空蝉草紙■
2008/11/04 10:20
別冊図書館戦争 2 / 有川浩
別冊図書館戦争 2 (2)有川 浩アスキー・メディアワークス 2008-08売り上げランキング : 28おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ※ネタバレしてません。 買ってしまった…。 今までの図書館戦争シリーズは全て図書館で借りて読んでいたのに、いまさら最終巻(多.... ...続きを見る
たかこの記憶領域
2009/02/11 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
色が豊富な文章になってますねぇ(笑

今回手塚を筆頭に、男がかなりいい役やってるように勝手に思ってます。そして女はかわいらしく、ってとこでしょうか?

最終回ということだけど、「玄田」と「折口」も気になるし、またどこかで見かけたいものですね。
じゅずじ
2008/09/10 07:44
こんにちは!
今回も水無月・Rさんのレビューを読みながら思い出してはニマニマ怪しい人になってしまいました(笑)
手塚がカッコよかったですねぇ!柴崎は可愛かったし!無事に収まるところに収まってホッとしましたね〜。そして、堂上夫妻の安定した甘さには、私も同様に落ち着きを感じてしまいました(笑)

有川さんの容赦ない文章にちょっと引きつつ、でも、だからこそ、ここまで魅了されるんだろう・・・と改めて思った作品でした。これで終わり(DVD特典はありますけど^^;)は寂しいですが、次作を楽しみに待ちたいと思います。
すずな
2008/09/10 11:23
>じゅずじさん。
そうですね〜、今回は女の子たちが「はちきん」してるのより、男性陣の頑張った感じですね。
玄田隊長&折口さんは、還暦になって除隊したら、共に生きることを始めるんじゃないでしょうか。そうあって欲しいと思いますね。

>すずなさん。
手塚カッコイイ!王子だよ王子〜!と一人で萌えてました。
よそ様のブログで「赤→青→黄」説が流れております。または「ハート→ダイヤ→クローバーorスペード」説も・・・。期待しすぎはよくないけど、あって欲しい気がしますね〜。
もちろん、新作も(^^)♪
水無月・R
2008/09/10 22:10
こんばんは。
柴崎の恋模様、無事に幸せになれたので一緒に感動して喜んでしまいました。
堂上夫妻では描かれなかった結婚式のことも細かく書かれていてよかったです。
ギリギリまで追い詰めておいての最後ハッピーな展開は、落差が激しい分、キラキラして眩しく見えました。
堂上夫妻の投げっぱなしジャーマンも夫婦円満のレクレーション?って思えました(嘘)。
次は黄色とスペード??(笑)。
藍色
2008/09/11 04:44
藍色さん、ありがとうございます(^^)。
みんな、幸せになってくれてありがとう〜!とこちらまでもが幸福な気分になれましたよね。
黄色スペード・緑クローバーの、コースでお願いしたいですね♪
水無月・R
2008/09/11 21:58
水無月・Rさん、こんばんは。

>黄色スペード・緑クローバー
……じゃあ、最後、黒ジョーカーで……。

手塚家のお正月は、柴崎&慧の光イジリが、恒例行事になるんだろうなあ、などと、いつまでも想像が膨らんでしまいます。
自分さえよければいい人には決してたどりつけない、ハッピーエンドだったと思います。
香桑
2008/09/12 00:53
水無月・Rさん、こんばんは!
「ざっぱ〜ん!!」が聞こえましたねぇ。
柴崎&手塚の件は、辛いことが多かった分、良かったねぇ〜〜となっちゃいました。もう、号泣。
爆笑しちゃったのは「殺すよ?」ですが(笑)、どちらも本当に相手を大事に思っている気持ちが伝わってきて、例によって例のごとく萌えました♪
「赤→青→黄」説、「ハート→ダイヤ→クローバーorスペード」説、チラリと書いていたところまで読んでくださってました?ありがとうございます。期待しすぎはよくないけれど、実現したら嬉しいですよね♪
エビノート
2008/09/12 19:44
>香桑さん。
黒・ジョーカー!
ええもう!是非にッ!!
黒なだけに、彗の意外な物語とかどうでしょうか(笑)。何でもそつなくこなしてきた彗の初めて思うがままに行かない恋愛!
ぎゃ〜、萌えるかもッ!
柴崎&彗の手塚イジリ…うわ〜見える・・・見えますよ(^_^;)。

>エビノートさん。
甘さ抑え目と言いつつ、しっかり味わい応えのある甘さ(笑)。さすが有川さん。
それぞれのカップルが、お互いを本当に大事にしてるのがすごく伝わってきますよね〜!
続巻表紙の説はもちろん、元ネタはエビノートさんでございますよ♪(ありがとうございます!)
水無月・R
2008/09/12 22:11
水無月・Rさん、こんばんは!
安定した甘さの供給源・堂上夫婦はベタ甘はすっかり板についた感じですね。
「殺すよ!」にも萌えずにはおられません!
今回は柴崎と手塚。手塚は終始かっこよくて、あれこんなにいい男だったのかと(笑)
すごく辛い経験だったけど、幸せなふたりに感激でした。
次の黄色い表紙を密かに期待してしまいますね。
雪芽
2008/09/13 22:10
雪芽さん、ありがとうございます(^^)。
披露宴シーンは、ホントに嬉しかったですね。
手塚・・・カッコいいなぁ。ドキドキしますよねぇ。
図書館シリーズのみんな、とても素敵です。終わってしまうのは残念ですが、どこかでまた出会えるんじゃないかな〜と期待しています♪
水無月・R
2008/09/13 22:40
水無月・Rさん、こんばんわ。
手塚と柴崎、ほんとよかったです。3回キスしてから、何年も経ってる??というのに、この人たちはいったい何をやってるんだ!と驚いたわけなんですが、やっとここまでこぎつけた・・と披露宴シーンは感無量でした。
これで最後か・・と肩を落としてましたが、スペードorクローバー説に希望が見えてきました!また書いてほしいなぁ・・。小牧&毬江と玄田&折口も読みたいし、すでに堂上夫妻が供給する安定した甘さがないとダメな体になってしまいました。
june
2008/10/07 22:02
juneさん、ありがとうございます(^^)。
あまりに手塚がヘタレな途中経過・・・(笑)。でも、ちゃんとゴールイン出来て、ホントに良かったですよね。
私も、堂上夫妻の甘さには「砂吐く・・・」ではなく「微笑ましいわぁ」という中毒症状ですから(笑)。
是非続巻を出していただきたいものです。
水無月・R
2008/10/07 22:31
こんにちは。おくればせながらやっとこ、トラバ返させて頂くことが出来ました。手塚&柴崎のコンビは一番好きなカップルだっただけに嬉しくて悶絶しましたよ、もうわが子のように(って、子供すら持ったことないくせに;;)もう、毎日仕事忙しくて・・・ラブラブな図書館sが孤独な心に染み入ります(笑) ああ〜早く次巻が出て欲しい〜ですね。
空蝉
2008/11/04 10:25
空蝉さん、ありがとうございます(^^)。
ベタ甘ラブロマな世界というのも、実際は相っ当、体力要りそうですよね(笑)。
だから読んで萌えてるだけでいいのかも(^_^;)。
柴崎と手塚には、末永く幸せで、且つ図書隊の頭脳の方の未来が見える気がしません?
きっと柴崎は、図書隊初の女性司令になるでしょうしね♪
水無月・R
2008/11/04 22:22
連続でごめんなさい m(_ _)m
こちらもTBさせて頂きました。

私も有川さん大好きです。
そして、図書館戦争では手柴派(笑)。もうぎゃぁぎゃぁいいまくりです。
しかも、私も小牧の「殺すよ?」は石田さん声です☆☆☆

これを書き出すと遠いところにいっちゃうので(笑)このあたりで…。

図書館戦争、終わってしまって残念ですが、これを超える作品に出会いたいですね。
たかこ
2009/02/11 22:16
たかこさん、ありがとうございます(^^)。
私の中ではすべての小牧のセリフが、石田さんボイスに脳内変換されます(笑)。
他のキャラも大体脳内変換されるんですが、もう小牧は・・言うことなしですね。(←ヤバイ人がココにいる・・・!(^_^;))

有川さんは、素晴らしい!と叫び続ける(ややうっとおしい)私ではありますが、是非によろしくお願いします。
水無月・R
2009/02/11 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
「別冊図書館戦争U」/有川浩 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる