蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『学園キノ 2』/時雨沢恵一 ◎

<<   作成日時 : 2009/07/28 00:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ●冊目・・・じゃないんですよ(笑)。
いやはや・・・、『学園キノ 2』
・・・第2巻ですねぇ(笑)。この調子で続くのではないですか?だって、悪の大魔王は倒されてないし?ていうか、この調子で「謎の美少女ガンファイターライダー・キノ」と「サモエド仮面」と「ワンワン刑事」が三つ巴で活躍しつづけてほしいんですよ、面白いから。毎回、あちこち破壊されまくる学園側としては、迷惑だろうけどね(笑)。

しかし、静先輩(シズ様)は・・・いい味出してるよ。大好きだなぁ、あのトホホぶり。
・・・常に真剣なのに、何故トホホ。
・・・誠実かつ爽やかハンサム系なのに、何故トホホ。

トホホには、愛がある
静先輩に対抗しまくりの犬山(陸)も、相変わらずです。確かにウザいかも・・・(笑)。

そして、満を持して!爆弾少女ティー(本名ティファナ)も学園に登場です!
何故か、美人教師(実は政府の対魔物特殊部隊の隊長)・黒島茶子として。しかも戦闘時には、ティー(幼女姿)化?して、サモエド仮面を恐怖のどん底に叩き落としています。何かよく分からないトラウマを抉りまくる存在、のようですね。キノが魔物を退治する際、ティーがサモエド仮面を見張ってくれたおかげで、あっさり終了出来ちゃいましたよ。
そして犬山の記憶にも、何かが引っ掛かるようです。ハムカツ・・・。

しかし・・・相変わらず、ヒーローもののお約束、変身したら誰やら分からん!をやっています。
気がつけよ!それでいいのか、登場人物たちよ!キミらの観察眼と判断力を疑うぞ、おい。
そんなヒーローに正義を託していいのだろうか・・・。いや、いくないぞ。絶対。
とりあえず、主人公・木乃嬢は、ほのかな恋心を抱いてる静先輩が天敵・「サモエド仮面」であり、いつも嫌ってる犬山が好意を抱く協力者・「ワンワン刑事」であることに気がつこうよ。黒島茶子先生がティーちゃんであることは・・・まあ普通無理だけど(笑)。

ちなみに。『学園キノ』の時、「ティーが超ハイテンションで喋りまくりな子になってたらどうしよう(笑)」って書きましたが、茶子先生はハイテンションですよね・・・あはは。
何か別の有名なライトノベル(読んだことないけど)なテンションですよね〜。

著者本人の、全然別シリーズを作中劇に取り込むとは!なかなか刺激的ですねぇ!といっても、そっちのシリーズには手が出せてないんですが(^_^;)。
相変わらず、あとがきも素敵で・・・(笑)。何と普通のあとがきはコッチ(『学園キノ』)でしかやれないという縛りをきっちり守ってるんですね・・・うふふふふ。

あ、そうそう番外編「とある静と とあるサモエド仮面の とある夏の とある一日」、非常に良かったです。
いつものハチャメチャぶっとびぶりに全部フタして、しっとりムードで展開。
・・・だけどサモエド仮面の扮装だよ(笑)。
あんなにイイ人な雰囲気出して、実際イイ人なのに、そしてすごくいい話なのに!
それでもやっぱり白マントに頭にリンゴ載せた変態マスクなんだもんなぁ・・・。
静先輩、ステキすぎる。・・・大好きだぁぁ!!

時雨沢さん、是非『学園キノ 3』を!・・・と思ったら、もう出てるんですねぇ〜♪
これはこれは、楽しみですなぁ。次は「ヴァヴァア・ザ・スーパー」な師匠を出してください。

(2009.7.27 読了)

学園キノ(2)
楽天ブックス
電撃文庫 著者:時雨沢恵一出版社:アスキー・メディアワークス/角川GPアスキー・メサイズ:文庫ページ


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
がんばってください。応援しています!!
かわち
2009/11/30 15:09
かわちさん、ありがとうございます。
頑張りますので、よろしくお願いします。
水無月・R
2009/11/30 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
『学園キノ 2』/時雨沢恵一 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる