蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『やっちゃれ、やっちゃれ! 〜独立・土佐黒潮共和国〜』/坂東眞砂子 ○

<<   作成日時 : 2010/09/29 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

衰弱の一途をたどるジリ貧な地方自治体、「高知県」。
このままよりは、起死回生の一手<独立>だ!
とはいえこの物語の現実は厳しく、明るく楽しい希望に満ちた独立物語ではない。
現実味のある展開、だけどフィクションとしてあまりにも不穏で大きな事件もある。
高知県出身の坂東眞砂子さん。水無月・R認定〈はちきん作家さん〉である。
「やっちゃれ、やっちゃれ!」、その勢いだけでは、独立国は生き抜けない。『やっちゃれ、やっちゃれ! 独立・土佐黒潮共和国、物語はかなりシビアだけれど、それでも力強く生きて行く姿がいい。

浜口理絵子高知県知事率いる〈黒潮共和国〉首脳陣の独立国行政の物語、自由民党(与党)の衆議院議員・百々智彦の関わる「日本国」の共和国への干渉戦略、山村に暮らす老女・千栗房江の生活の変化、元宅配便ドライバー惇也の「海援隊」活動、〈黒潮共和国〉命名者・専業主婦の生駒景子の熱狂と失望、高知新聞記者・枝川ゆかりの取材の日々、そして秘かに黒潮共和国に潜入した元傭兵の香坂亜佐美と妹尾悠斗の工作活動と決裂。
様々な物語と人間関係と状況が複雑に絡み合い、「県」という地方自治体が「国」として独立し、どのように変わっていくか、どんなことが起こるのかをていねいに描かれている。
丁寧に描かれているけれど、物語の展開は早い。しかも、先が読めない。
読んでいて〈黒潮共和国〉はどうなってしまうんだろう、とずっと気になって気になって、仕方なかった。

「高知県」が「国」として日本から独立。
どんな物語なんだろう、高知県出身の坂東さんが描くその物語の世界を知りたくて、読み始めた。
独立という「非日常」に盛り上がる県民たち。エネルギー価格の高騰から来る、生活レベルの旧化。潜入するテロリスト、そして国代表を標的にした暗殺テロ。
一つの地方自治体が、独立するということは、こんなにも色々な事件が起こるんだ。様々な事態を予想していたはずの登場人物たちの予測を超えた数々の出来事、絡まり合い変化していく関係。

決して、「面白い!」という物語ではないと思う。痛快な出来事がないのだから。「もし、県が独立したらどうなるのか」が丹念に描かれていくが、気持ちが暗くなるような事件もたくさん起こるし、一介の主婦としては電気が使えなくなり、県外からの物品が購入しづらくなるという事態にも、信じられない気持になる。だけど、途中でやめようという気には、一切ならなかった。間に他の本を読了してしまったが、少しずつゆっくり読み進めた。この物語の中の〈黒潮共和国〉がどうなるのか、そこに関わる人々がどうなるのか、終わりまで読まずには居られなかったから。

読んでわかったのは、水無月・Rが坂東さんを〈はちきん作家さん〉と認定したことに間違いはなかったということ。筋の通った(通した)人々が、真摯に生きて行く様を描き出す筆力は、素晴らしい。

とてもじゃないが、あらすじは追えないし、「県」という自治体の「独立」についても語ることは出来ないが、幾つか思ったことだけポツポツと書いておこうと思う。
まず、「海援隊」もどきの「波乗り丸」でフィリピンに渡って貿易をしようという若者たちのこと。・・・いくらなんでも、無謀すぎないか?!ほぼド素人が、外洋を航海して更に商売をしようって・・・かなり無理があると思う。ビジネス的な交渉力とかさ・・・。今時の若者らしいアバウトさだなぁ。でも、すごくリアルだと思った。
それから、自衛隊介入と日本国の策略の用意周到さ。そしてそれを覆す、共和国側の力強さ。「守りたいもの」を持った「人」の力は、凄い・・・と思った。
ちょっと足りないな、と思ったのは「独立前後」の実務面の色々が描かれなかったことかな。だけど、そこまで書こうとするとボリューム的に無理があるか・・・。独立前の説明会の様子とか、知りたい気もするけど。

あ〜、なんかとてもとりとめがない文章だなぁ。
物語そのものは、楽しいというより現実で深刻なものだけれど、あちこちで出てくる「土佐弁」が良かった!とかそういう、個人的な喜びもありました♪
ラストは、厳しい現実ながら、少しだけ明るさの見えるもので、ちょっとだけ安心した。もちろん、関わる人間が、それぞれに真摯に力強く生きて行かねば、開かれない未来なんだろうけど。

(2010.09.29 読了)

やっちゃれ、やっちゃれ!
楽天ブックス
商品副データ独立・土佐黒潮共和国坂東真砂子文藝春秋この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年


楽天市場 by やっちゃれ、やっちゃれ! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『やっちゃれ、やっちゃれ! 〜独立・土佐黒潮共和国〜』/坂東眞砂子 ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる