蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺4』/田中啓文 ◎

<<   作成日時 : 2010/09/21 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ば・・・梅寿師匠・・・。
〜〜「法律?噺家には日本の法律、適用されんことぐらい知らんのか。勉強しとけ、アホ」
   噺家は治外法権なのか。〜〜
 (本文より引用)
って・・・。
イヤもう、アレですわ。梅寿師匠は治外法権でいいんじゃないかと(笑)。
そんなこんな(?)で梅寿師匠が、相変わらず暴れ回ってる田中啓文さんの『ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺4』ですが、えぇと〜主人公は鶏冠頭の竜二じゃなかったっけ・・・(笑)。
て言うか、謎解きはどこへ行ったんだろう・・・・、イヤもう、全然かまいませんけど、なくても(笑)。

なんていうかもう、ホントに<破天荒>という言葉は、梅寿師匠のためにあると思うね、私は(笑)。
いつも(心身共に)酷い目に合っている竜二、だけどこれは黄金ルールなのよ(笑)。ほぼ9割は梅寿師匠のせい・・・だけど言い返せない。だって鉄拳制裁が・・・! 竜二、いい子です(涙)。がんばってるのに、なかなか報われないところが、非常にトホホ萌え魂を揺さぶりますなぁ。
相変わらず師匠バイオレンス&ムチャ振り。師匠の云い間違いボケ+竜二の内心ツッコミがスンバラシ過ぎて、ぶはぶは笑っちゃいます。

いや、師匠もすごいけど、笑酔亭梅駆こと竜二も色んな壁にブチあたり(梅寿師匠の暴れっぷりの余波とか、自らの意地っ張りとか)、艱難辛苦を乗り越えて、ボッコボコになりながら、成長していくんだからすごいんですよ。
「やっぱり、落語ってすげぇ!」って。
そう、竜二には〈落語の才〉がある。本人は全然気づいてないけど。苦悩すればするほど、師匠からムチャ振りを喰らえば喰らうほど、その才能には磨きがかかる。でも、まだまだ発展途上だし、色んな人や物事から得るモノは山のようにあるし・・・噺家としても今後が本当に楽しみ。
まあ私の最大の楽しみは、竜二がどんだけ師匠に酷い目にあわされるか、そしてそれを乗り越えて行くか、なんだけど(←うわぁ、ここに酷いヒトがいる!)。

「二人癖」
梅寿師匠と不仲の線香亭不覚の弟子・不運が、竜二に辛く当たる理由。不仲の原因を取り除く竜二。
「仔猫」
不覚・不運師弟の家に、幽霊猫が出るという。
「兵庫船」
竜二に会社を通さない仕事が回って来る。謎かけとゆとりの気持ちと。
「皿屋敷」
まさに『ぼんぼん』な桂ぼんぼん師匠。漫才に揺れる竜二。
「猫の忠信」
笑酔亭一門の新年会へ、インディーズレーベルの社長が「竜二の落語をCDにしたい」と押しかけて来る。
師匠の高座CD化も絡み、事態は大混乱。よその師匠のCD化承諾に手を貸した竜二に、内弟子卒業・年季明けが宣言される。
「鬼あざみ」
内弟子卒業と共に師匠の家を追い出され、貧乏暮しに突入した竜二、女漫才師・チカコから「コンビ組んでM壱(エムワン・漫才コンテスト)優勝を目指すで!」と誘われる。
「牛の丸薬」
師匠に〈人間国宝〉認定の内示が・・・!漫才で受けて、心の揺れる竜二とCD録音で揉める会社と梅寿。
「ひとり酒盛り」
師匠&竜二の親子会と「M壱」の予選日が重なる。CD録音騒動、竜二の逮捕騒動と大騒ぎの末、オチは・・・!

文化勲章の時は無免許運転の末事故、紫綬褒章の時は酔っぱらって線路に入り込んで電車止めて、全ておじゃんにした師匠、さすが過ぎる(笑)。そして、トドメは人間国宝だって公園で全裸で寝てるとこ逮捕で、ご破算・・・。弟子たちの悲願もなんのその、破天荒すぎるよ、師匠!
なのにどうしてだろう、もしかしてすべて竜二の成長のためにやってるんじゃないか、ってぐらい梅寿師匠の無茶な言動は最終的には竜二のためになってたりする。思わず勘違いしそうになっちゃいますよ、ホント。イヤ絶対違うんだけど。

とうとう年季も明けて、独り立ち、と言いたいところだけど、未だに竜二は「落語なぁ〜」って感じでフラフラ。実はすごい才能があるのに、落語に専念せず漫才やったりしてるところが、なんか竜二だよなぁ。しかも、遅れて到着したM壱の舞台では、チカコと何故か師匠が会場を大爆笑させてるし(笑)。
いい加減、落語に専念して、精進すればいいじゃないの・・・と思わなくもないけど、この脱線こそが梅駆こと竜二のパワーアップの源な気もします。

(2010.09.18 読了)

水無月・Rの『笑酔亭梅寿謎解噺』シリーズ記事
『笑酔亭梅寿謎解噺』
『ハナシにならん! 笑酔亭梅寿謎解噺2』 
『ハナシがはずむ! 笑酔亭梅寿謎解噺3』 
『ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺4』 (本稿)
『ハナシはつきぬ! 笑酔亭梅寿謎解噺5』


ハナシがうごく!
楽天ブックス
商品副データ笑酔亭梅寿謎解噺4田中啓文集英社この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年02月


楽天市場 by ハナシがうごく! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺4(田中啓文)
シリーズ4作目。 ...続きを見る
Bookworm
2010/09/22 12:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
才能があるっていうのに、いまだに落語一本に決められずふらふらしている竜二に、「渇っ!」を入れたーい!と思いながら読みました(笑)師匠じゃないけど、鉄拳制裁を入れたい気分です←ガラの悪い読者;;;
ま、そこが竜二らしいといえばらしいし、人間国宝をフイにしちゃう師匠も、だからこそ師匠って感じなんですけどね〜。
…って、かなりヒドイ発言のような^^;
すずな
2010/09/22 12:53
すずなさん、ありがとうございます(^^)。
師弟そろって、どう突っ込んだらいいのでしょうかねぇ・・・(笑)。
すずなさんは、私のヒドイ発言仲間ということで、よろしいでしょうか(^_^;)。
水無月・R
2010/09/22 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺4』/田中啓文 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる