蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』/荻原規子 ○

<<   作成日時 : 2011/04/25 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

えぇぇぇ〜。そりゃないでしょう、荻原規子さん〜。
全然話が進んでないんですけど・・・。いったいこのシリーズ、全体像はいつ見えてくるんですか・・・?
シリーズ3作目となる本作『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』、夏休みの過ごし方と言いつつ、夏休みは半分ぐらいしか終わってません・・・。

ううむ〜。面白かったかというと、まあ、面白かったんですけど〜。あ〜・・・話、長ッ!
今回は、宗田真響・真夏・真澄(そうだまゆら・まなつ・ますみ)兄弟のターンだったということかしら。
って言うか、主人公・鈴原泉水子(すずはらいずみこ)&相楽深行(さがらみゆき)が‘巻き込まれ型‘じゃなくて自らの意思で事態を回すようになる日は、来るのかしら・・・。正直言って、ちょっと飽きてきた・・・(笑)。
いつまでたっても、主人公ペアは情報不足で、泉水子は何だかぼんやりさんなままだし・・・もうちょっと成長しようよ! しっかりしてくれよ!

文化祭に大額の予算がかかるため、文化祭+体育祭という形で実行することになった、泉水子たちの通う鳳城学園。その全体的な企画を担う生徒会執行部は、夏休み返上でその計画立案、進行予定組み等に追われることになった。
真響の提案で、宗田姉弟の地元である戸隠で合宿をすることになり、執行部の面々は戸隠を訪れることになる。
戸隠と言えば、霊山であり修験道の流れを汲む忍者の里。深行の父・雪政は泉水子の戸隠訪問にいい顔をしなかったが、押し切った泉水子は、合宿前日から深行と共に宗田姉弟の実家を訪れ、大学教授である宗田姉弟の父に歓待される。
合宿所である戸隠に移動した彼らは、生徒会長の仄香に「生徒会は中立、真響の思い通りにはならない」と釘を刺される。
翌日の自由時間、宗田姉弟の祖父を訪ねる途中で、真響は深行に真澄を使った術をしかけ、その実力を試そうとする。宗田祖父に挨拶をし、古武道の手ほどきを受けた帰り、真夏が可愛がっている馬が危篤という連絡が入り、真夏は自分の身代わりに真澄(神霊)を置いて、乗馬クラブへ駆けつける。
真澄の存在は仄香に見破られ、その正体をあらわそうと仄香が舞い、危うく・・というところを深行の機転で逃れ。
翌朝、真夏の行った乗馬クラブへ向かった泉水子と深行は、後から現れた真響と共に、馬になり変った真澄と共に走り去る真夏を見送るはめになる。戻らない真夏を心配して姫神を呼び出そうとした泉水子は、舞いによって真夏が閉じ込められているはずの戸隠の岩戸を開けてしまう。だが、そこから出てきたのは、真澄の本体とも言える白蛇・九頭龍大神。まともに応戦も出来ないでいる深行と泉子の前に、何故か姫神が現れ、九頭龍大神を封じて去る。姫神の後に現れたのは、泉水子の母・紫子であった。

は・・・話長ッ!色々あって、大変なんだけど、それでもやっぱり長いです・・・!
確かに、学園内だけでも「陰陽道の高柳派」「神霊を呼び寄せる宗田姉弟(SMF)」「中立の生徒会」があり(もしかしたら他のグループも台頭してくるのかも)、泉水子・深行ペアは多分どれをもしのぐ姫神を擁しているもののそれを表沙汰には出来ず(またコントロールも出来ず)、学園の外でも紫子の暗躍の為の雪政の派手な動きとか、様々な勢力が色んな動きをしてるのだから、仕方ないのかもしれないけど・・・は〜、長かった。

友達である真夏を救いだすために、「なりたくない」と言っていた姫神を呼び出そう、という行動に出るまでになった泉水子は、多少成長してるものの、・・・どうしてこんなに情報少ないまま、放っておけるんだろうこの子・・・。
そして、最後の最後に深行が何か重要な事を言い出そうとしてたみたいですが、真夏の「腹減った!」に遮られて、次巻を待て!になっちゃいました。おいおい。
ただ・・・アレアレ?「和宮が高柳に似てるのは何故だ」とか「そう言うのが好みの男子なんだろう」とか・・・ヤキモチですか?!泉水子は(深行くんて、ぜんぜんわからない・・・)と思ってますが・・・、それってそういうことじゃないかと邪推しちゃいますよねぇ。
次巻はそういう展開もあったりするの?でも、ちょっと唐突な気もするなぁ。
出来れば、次巻ではそっちの展開よりも、二人が〈姫神に関する情報〉を得たり、自分たちがこれからどうしていけばいいのか話し合ったり、何かしらの状況好転術を身につけたりする方を期待したいんだけど・・・。

(2011.04.23 読了)

RDGレッドデータガール(3)
楽天ブックス
夏休みの過ごしかた カドカワ銀のさじシリーズ 荻原規子 角川書店 角川グループパブリッ発行年月:20


楽天市場 by RDGレッドデータガール(3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



水無月・Rの『RDG レッドデータガール』シリーズ記事
『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』
『RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧』
『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』 本稿
『RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女』
『RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日』
『RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
RDG レッドデータガール 3 夏休みの過ごしかた 荻原規子 角川書店
ゆっくりした進行の、この物語も3巻で、 ちょっと物語が動いた感がありますが。 でも、ほんのちょっとです(笑) この調子だと、泉水子という少女の行く末に ある程度目鼻がつくだけでも、何巻かかるか わかりませんねえ(汗) ...続きを見る
おいしい本箱Diary
2011/04/25 22:55
RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた(荻原規子)
シリーズ3作目。副題通り「夏休み」の出来事を描いた作品でした(笑)とはいえ、夏休み前半だけで終わってしまったんですけどね;;; ...続きを見る
Bookworm
2011/04/26 12:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!いや、ほんとにこの主人公ほどぼんやりしたキャラは珍しいんじゃないかとおもっちゃいますよねえ。もうちょっと色んなこと考えようよ・・とか、こっちが色々考えてイライラしちゃうという(笑)この、小出しに出るのが良くないんでしょうか?荻原さんは、いつもがっつり長編の方なんで。次の巻も読むと思うんですけど、いつになったら物語が動き出すのか、こうなったら根競べかもしれないですね(笑)
ERI
2011/04/25 22:53
ERIさん、ありがとうございます(^^)。
そうなんですよぅ!このぼんやり加減は、なんなんでしょう(笑)。
次巻で急にチャキチャキ動き出したら、それはそれでびっくりしますが、もうちょっと頑張っていろいろ情報入手して欲しいですねぇ・・・(^_^;)。
そうですね、荻原さん&泉水子との私たち読者の根競べ・・・(笑)。
水無月・R
2011/04/25 23:03
いや〜ホントに進まないですねぇ;;;読んでて物語の進まなさや泉水子のぼんやりさんぶりにイライラしちゃいましたよー^^;彼女にはもうちょっと成長していただきたいもんです。
次巻こそはもっとサクサク進むことを祈るばかりです。。。
すずな
2011/04/26 12:46
すずなさん、ありがとうございます(^^)。
ホントにねぇ(笑)。
サクサク・・・進みますかねぇ(^_^;)。私も期待してますが、期待で終わりそうな(笑)。
せめてもうちょっと〈姫神〉に関する情報が分かるといいんですが・・・どうなるでしょうね〜。
水無月・R
2011/04/26 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』/荻原規子 ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる