蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『4Giris』/柴村仁 ○

<<   作成日時 : 2011/10/24 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

メディアワークス文庫の新刊紹介で「少女たちのトホホでワハハな日々」という一文を見つけ、トホホ好きとしてはこれは読まねば〜!とリスト入りしてた作品です。
すらっと読めて、楽しかったですよ〜。
『4Girls』ってタイトルでしたが、少女たちだけじゃなく、少年もいました。トホホな少年ていいよね♪なんかこう、ヘッドロックかまして「愛いやつめ〜、愛いやつめ〜」と頭をなでくり回したい!いや、実際にやったら、セクハラだからやらないけど(笑)。
柴村仁さんは、初読みだと思います。高校生の一人称、軽やかに描かれてて、とっても良かったです。

「scratches」
好きな女の子に振られたはずなのに、何故かその子と一緒に学校をサボることになった僕。翌日からはまた、淡々とした日々を送っている。美術部の先輩との会話がいい。
「Ran!Girl,Ran!」
人付き合いが苦手で、クラス替え直後に憂鬱になってる私。叔母さんのお店で出会った米国人の少年を案内することになるが・・。何となく突破口が見えてくるラストがいい。
「タカチアカネの巧みなる小細工」
学校に内緒でアルバイトをしている僕。学校の下駄箱で知り合った同級生の女の子に頼まれ、手作りストラップを行内で売ることに。下駄箱でやり取りする僕らだが、彼女からの連絡が途絶える。妙にツンデレ台詞の似合う僕がかわいい。
「サブレ」
両親が喧嘩するたびに、ベランダに出る私。隣の部屋の住民と会話するようになるのだが、彼は警察から追われているような…?互いをよく知らないのに連帯感を感じる2人と、おいしそうなお菓子作り(&食べてる)の描写がいい。

「scratches」の、勢いで電車に乗って、終点まで行って、降りてその町をうろついて、段ボールでソリすべりする・・・って青春だよねぇ。しかも、彼女の事情はちょっと特殊で。主人公の僕・くろべえの優しさと、器の大きさが素敵です。更にいうと、美術部の由良先輩の、ちょっとズレてる感じが面白くて、ニヤニヤしまくりながら読みました。ラストのメール「ニラをたくさん入れようね。クリスマスだから。」は、あれですよね〈キムチ鍋の赤〉と〈ニラの緑〉で、無理やりクリスマスカラーにしたってことでいいんですよね(笑)。
「サブレ」の女子高生は、最初は「ええ〜、知らない男とそんなに会話とかしちゃって大丈夫なの?」って心配したけど、なんだかだんだんそれが気にならなくなった。ミナモさんと女子高生の波長の合い方が、なんだかこそばゆい感じがして、ほほえましくなった。学校での女子グループの微妙な感覚とか、リアルですねぇ。判ります、ああいうの。でも何より、お菓子を食べてる人の嬉しそうな顔がいい、って言えるようになった、ラストがとてもよかった。両親のけんかに乗り込んで行って、作ったスコーンをずいずいと差し出して食べさせる、そういう強さを持てるようになった彼女が、とても成長したなぁって、思った。こんな成長の仕方は、いいね。青春って感じだ!

まあ・・・青春とは程遠いオバちゃんになってしまいましたが、それでもこういう、ぐるぐる遠回りしながら、それでも少しずつ前に進んでいくような、少年少女の成長って、清々しくて好きです。

そうそう、「スコーン」の主人公・ほのかが作るお菓子、食べたいです!って言うか、作る過程の描写、食べる人たちの描写を読むにつれ、お腹がすいてしまって、誰か私に手作りお菓子をくれないかしらとか思ったり(←自分で作れよ!)。いや、文中にもあるんですけどね、お菓子って、結構几帳面にやらないといけないんで、大雑把な性格の私には無理なんですよぅ・・・(^_^;)。

(2011.10.24 読了)

4 Girls (メディアワークス文庫)
アスキーメディアワークス
2011-01-25
柴村 仁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 4 Girls (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4Girls(柴村仁)
高校生の男女を主人公にした4つの短編集。 ...続きを見る
Bookworm
2011/10/27 12:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あぁ、青春だなぁ…と思わず遠い目になっちゃいそうなお話でしたねー!トホホな少女&少年たちがホントに可愛くって…と、すっかりおばちゃんコメントな私です(笑)
すずな
2011/10/27 12:43
すずなさん、ありがとうございました(^^)。
青春ですよねぇ。輝かし過ぎてむず痒いというか、なんというか(笑)。
かわいらしい高校生たちの、一生懸命な成長の姿、ほほえましく見守ってしまいました。
ええ、全くもって、オバちゃんでございます(^^)。
水無月・R
2011/10/28 14:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
『4Giris』/柴村仁 ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる