蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日』/荻原規子 ◎

<<   作成日時 : 2012/04/16 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

いやぁ〜、面白かったわ〜。
学園祭の前日と本番2日間という短期間だけど、非常に内容が濃くて、物語も結構進行したし!(時間経過はないけど、登場人物たちの関係とかね!)
荻原規子さんの『RDG』シリーズ、最初の頃は全然進展しなくて、途中で飽きかけてたりしてたんですが、前巻から怒涛の巻き返しですね〜。少年少女が、一生懸命に行動して成長する物語っていうのは、本当に清々しいです(まあそれでも、泉水子の成長はスローペースですが)。
気持ちよく読めました、『RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日』

学園祭と体育祭を合体させた、鳳城学園「戦国学園祭」。
1日目は各クラスやクラブごとの展示や発表、2日目はその人気投票の結果を受けて組み合わせを決めた、合戦ゲーム。
泉水子や深行たちのいる生徒会執行部も、学園祭の運営を支えるために黒子衣裳を着込んで、見回りに忙しい。
戦国衣裳を着込んで、楽しげに活動する生徒たち。だがその裏側で、陰陽師の高柳一派の勢力拡大工作が進行している。薬物を使用した集団心理操作、特定の場へ踏み込ませない術式、泉水子を取り込もうと奇妙な暗示をかける高柳。
自分が高柳の策略にまともに嵌ってしまったことに気づいた泉水子は、仲間が一網打尽になることを避けるため深行に「来ちゃだめ」といい、高柳一派の術中に深く入り込む。
色々あって、ある意味高柳を叩きのめした泉水子だが、ショックが重なり別の次元に閉じこもってしまう。そこで宗田姉弟の3つ子の弟・真澄(実は神霊)が現れ、「ずっと一緒に居よう」と誘う。
泉水子を現実の層へ戻そうと、深行は泉水子に変化させられた高柳を連れ、凄絶な戦いを繰り返しながらいくつもの層を潜り抜ける。
泉水子と合流した深行、泉水子は舞を舞って高柳をもとに戻し、学園に渦巻いていた八王子城址の霊をもとへ返し、自分が異常化させた学園の磁場を元に戻す。
そして、騒然とした学園祭は終わりを告げた。
その結果、影の生徒会長・村上穂高に選ばれた世界遺産候補は、高柳一条でもなく宗田真響でもないものだった。

いやぁ、ホント、いろんなことがあったですなぁ。
姫神になり変わらずとも、姫神並みの力を発揮した泉水子。真響の願いと3つ子のずれ。大がかりな高柳の術。
深行の〈泉水子を姫神にさせない、世界を破滅させる未来ではない道を探る〉という決意。

とまあ、真剣な展開もありつつ、私的に注目は〈泉水子と深行の絆〉ですねぇ。最後の方で真響にも突っ込まれてたけど、深行くんたらどんどん泉水子がらみでボロが出てきてるし(笑)。姫神に仕えるには中途半端ではだめだ、どうせ学生の間しか泉水子とはいられないと父・雪政に煽られて、かなり腹を立てて色々考えてたら、こういうことになってきたのね。
「俺が必要だと言え」と泉水子に申し出て、答えは保留されてるけど、泉水子も一番そばにいて一緒に対処してほしいのは深行だと思ってるだろうし。ただ、「必要だ」と言ってしまえば多分、深行の一生を左右しその意志すら拘束することになってしまう。だから泉水子は、よく考えたいと言ったんだと思う。
泉水子だって、上級生に追い回された先で深行を見かけたとき、すごく助かった!って思ってるんだから、やっぱりお互いいろんな意味で思い合ってるわけで。

二人は、神による世界の破滅と終焉を食い止めることはできるのか?
その為には、二人が手を携えて、様々な障害を乗り越えていかなくては。もちろん、分からないことは沢山あるし、「姫神の力」を利用しようというものとも戦わなくてはいけないかもしれない。
でも、二人が姫神ではなくお互いを大切だ、と思うその気持ちがあれば、世界も救えるし、自分たちだけが犠牲になるようなこともないんじゃないかな、ってそんな気がします。

ちなみに。
喋る白い犬っていえば、ソ○トバンクのお父さん犬だよね(笑)。
高柳のあの高飛車さは、ある意味笑えるね〜。どうしてそんなに自分は有能!って信じ切って、突っ切れるのか。まあ、学園祭の後で泉水子をスカウトしに行ったりしたら、いいツラの皮ですが(笑)。

(2012.04.14 読了)

RDGレッドデータガール(5)
楽天ブックス
学園の一番長い日 カドカワ銀のさじシリーズ 荻原規子 角川書店 角川グループパブリッ発行年月:201


楽天市場 by RDGレッドデータガール(5) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



水無月・Rの『RDG レッドデータガール』シリーズ記事
『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』
『RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧』
『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』
『RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女』
『RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日』 本稿
『RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと』 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日(荻原規子)
シリーズ5作目。学園祭前日から2日間の学園祭本番と3日間を描いた巻。 ...続きを見る
Bookworm
2012/04/17 12:35
RDG レッドデータガール 5巻ネタバレ感想
これまで 「RDG」 のネタバレ感想は書いていなかったのにねー。(笑) (1巻だけはブックレビュー書いてますけど) ...続きを見る
ペンギンウォーク
2012/07/01 23:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ようやく動き出した!と思える巻でしたね〜。私も話がなかなか進展しなくって読むのやめようかと思ったことがありました^^;
深行が泉水子をどう思ってるのかってのが、なかなか分からなかったんですが、この巻でちょっと安心しました〜(笑)話の展開もですが、この二人の関係がどう落ち着くのか楽しみです〜♪
すずな
2012/04/17 12:44
すずなさん、ありがとうございます(^^)。
深行の気持ちがなかなか表に出てこないので、なんなのよもう!って思う時もあったりしたんですが、今作で二人の感情もはっきりしてきましたね!
これからの二人の関係、いい展開になってくれるといいなぁ♪
水無月・R
2012/04/17 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
『RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日』/荻原規子 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる