蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『善人マニア』/水生大海 ○

<<   作成日時 : 2012/07/27 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

う〜わ〜。何なのこの読後感の悪さ…。
メインの登場人物たちの狡さが、酷すぎる・・・。
読んでて、すごくイライラしたわ〜。その代り、イライラのあまり読むスピードは異様に早かった気がする(笑)。
『善人マニア』というタイトルが、大変偽善的でセンセーショナルに煽りますよね〜(笑)。人間のいやらしさから起きる事件のにおいがプンプンしますよね〜。

水生大海さんは、 『少女たちの羅針盤』 『かいぶつのまち』に引き続き、3作目。
前作2作に比べると、ドロドロ度が高いです。
いや、ドロドロっていうかなんだろう、酷過ぎるわ〜。なんかみんな、ホントに責任転嫁ばっかりしてて、イライラするのですよ。
ホントなら、あらすじとか書こうと思ってたんですけど…駄目だ〜!無理です、イライラしてしまって、無理(笑)。
ここまで、ダメ人間たちだと、気持ち悪いです。

大体ね〜。中学の時にやらかしたこと、怖がって確認しないから、こんなことになるんだよ!
後半、関係者がボロボロ死んでいくんだけど、もうこの連中こういう終わり方しかないよ、って感じ。
イライラするし、安易に死んでいくよな〜、しかも全然爽快感がないよ・・・・。
だけど、ライトだ(笑)。非常にライトだ。こういう奴いるよな〜と思いつつ、だけどなぜか現実感が薄いというか。
だから、割と軽く読めました。肥大化する被害者意識ってところは、湊かなえさんのライト版、かな?

主人公・珊瑚の考え方、善行を積んだら、悪いことは天秤の釣り合いが取れて帳消しになるって、そんなに都合よく行くわけないじゃない。甘すぎる。
第二の主人公・翠のいい加減&無責任さは、子供以下だ!ってイライラするし。
珊瑚の婚約者で翠の義理の兄・征市は、鷹揚な男に見せかけてすべての責任から逃げるその逃げっぷりは、ホントむかむかした。介護は女の仕事、面倒事は全部女がやってくれるってその発想、なんなのソレ、って思うけど、こういう奴いるよね〜はぁぁ。
珊瑚が昔不倫してた阿曽課長も、軽く遊べる女にはホイホイと手を出して、妻を精神的に追い詰めるし。
その妻も、ちょっとイッちゃって、包丁振り回したりするし。

ラストは「あらあら〜」と思ったけど、自業自得だな!って納得。
ただ、最後の犯人、これからどうするのかしらねぇ…それだけはちょっと心配、かな。

(2012.07.24 読了)

善人マニア [ 水生大海 ]
楽天ブックス
水生大海 幻冬舎発行年月:2011年08月 ページ数:234p サイズ:単行本 ISBN:97843


楽天市場 by 善人マニア [ 水生大海 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『善人マニア』/水生大海 ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる