蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ドS刑事 〜朱に交われば赤くなる殺人事件〜』/七尾与史 ○

<<   作成日時 : 2012/12/01 16:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

う〜わ〜、今回もボロボロ人が死んでいくなぁ(笑)。いや、これは笑う事態じゃないはずなんだけどさ〜、フィクションだと割り切って読む、っていう前提で、ね。
七尾与史さんの『ドS刑事 〜風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件〜』の続編ですよ。前作以上に、人が死んでいくは、その殺人方法がかなりグロいはで、なんかもう、笑うしかない展開でしたね、『ドS刑事〜朱に交われば赤くなる殺人事件〜』

多分、前作で「猟奇好きはSじゃない」という指摘があったんじゃないでしょうか(笑)。ヒロイン?黒井マヤの猟奇趣味はそのままにして、口の悪さ、人の悪さがパワーアップして、「うん、これはドSでいいかな〜」と納得のいく仕上がりに(笑)。ホントなら「なんて嫌な女なの!」とイライラしちゃうはずなんですが、なんかもう、いいですわ。若くて美人で頭もよくて、性格は捩じ曲がりまくりですか(笑)。
そして、それに振り回され、彼女の推理を追いかけ(殺人現場を見たいから事件は解決させたくない、ってことでマヤは犯人を泳がせるのだ)、かつ彼女の猟奇趣味に胸焼けしつつ、一生懸命事件解決に向かう、「代官様」こと代官山。
そして、今作新登場のドMキャラの浜田学。この浜田刑事が、なんとも・・・強烈なのである。いや、外見は少女かというくらい可愛らしいのに、東大卒(卒業したばかり)のキャリアでマヤより階級が上。そして、どれだけマヤに罵倒され強力デコピンを食らい、酷い目に遭わされても不死身。マヤを〈姫様〉と崇め奉り、犬のように懐いている。っていうか、デコピンで出血するって、どんなデコピンだよ・・・・。ちなみに、その浜田刑事、捜査一課に自分から配属希望したくせに、殺人現場が苦手で、カエルの鳴き声のような音を立てて嘔吐する。警察庁長官を目指すキャリアとして、それってどうなのよ(^_^;)。
だけど、ホントに頑丈なのねぇ(笑)。絶対、殉職なんかしないタイプだね(どんなに痛い目にあっても、あっさり何度でも蘇るよね)。

マヤ・代官様・浜田の3人が挑むのは、連続首裂き殺人。なぜ、犯人は首を裂くのか?早々に上がった容疑者の狂気と、容疑者の死、死んだ容疑者から伝染した狂気。
とりあえず、現場はグロいです、色々・・・。

あ〜、なんか全然内容に触れられません(笑)。犯人は途中で目星がついたんですけど、動機というかどういう経緯かが良くわからなかったんですけど、最後の方で明かされるその展開は、「あ〜そういうこともあるのかね〜」って何となく納得でした。
クイズ王をかけて戦う者たちやその関係者たちが被害者になる展開上、あちこちで挟まれるクイズの知識が結構面白かったですね。

しかしな〜、こう次々に人が死んでいくし「狂気や妄想の伝染」なんていうなんとも暗〜いテーマが事件の背景にあるのに、どうしてこんなにライト感覚なんだろう(笑)。
マヤの口の悪さには磨きがかかり、「歯医者になりたかった」理由が「患者の苦しむ顔が見たいから」で、趣味で歯科医道具を集め、浜田にモグリ診療(麻酔なし←でも浜田嬉しそう)。
正常と異常は紙一重っていうけどさ。マヤはどっちなんだ(笑)。

ラストで、とりあえずすべてが解決した後、マヤが「うちでサスぺリア三部作の鑑賞会するわよ」と誘われた代官様。「サプライズゲストに警察庁副長官」情報に腰が引けつつも、なんか受け入れるしかないって気になったんじゃないの〜?やっぱり、落ちましたね〜(^_^;)。
だけど、〈井の頭公園で生首5つ〉事件が発生しちゃって、とりあえず鑑賞会は延期。
この二人、どうなっちゃうのかしら(笑)。

(2012.11.30 読了)

ドS刑事(朱に交われば赤くなる殺人事件) [ 七尾与史 ]
楽天ブックス
七尾与史 幻冬舎発行年月:2012年04月 ページ数:286p サイズ:単行本 ISBN:97843


楽天市場 by ドS刑事(朱に交われば赤くなる殺人事件) [ 七尾与史 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ドS刑事 〜朱に交われば赤くなる殺人事件〜』/七尾与史 ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる