蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『有川浩の高知案内』/有川浩・案内:ダ・ヴィンチ編集部・編 ◎

<<   作成日時 : 2013/09/26 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

水無月・Rは、有川浩さん絡みとなると、あっさり理性を手放すヤツである(笑)。
そして、高知大好き人間である。高知県から何も貰ってないのに、事あるごとに《高知スンバらしい!!》を連呼し、ポン酢は馬路村の〈ゆずの村〉以外認めない女である。
そんな私が、『有川浩の高知案内』という本があることを知ったら、買わないわけがない♪
買ったのはだいぶ前なんですが、大事に大事に、他の読書の間にゆっくり眺めてました。
あ〜!高知、行きたいなぁ!
ホント、高知いいところ!

まあ、毎度のことですが、真っ当なレビューは書けませんので、水無月・Rにお付き合いいただける、心の広〜い方のみ、この続きをどうぞ〜

映画《県庁おもてなし課》の公開に合わせて、原作者の有川さんが高知の観光を案内。
もう、とにかくスンバらしいの一言。
有川さんおススメの高知観光スポットは、誰もが知ってるあの有名観光地から、知る人ぞ知るコアなネタ満載の場所まで、非常に多岐にわたっていて、高知大好きな私も知らない面白そうなスポットがたくさんありました。
イイですねぇ〜。とにかく、どれも興味深い。
全部行きたいですよ・・・時間と予算が許せば、すべて回って、食べて、経験したいです。あ…パラグライダーだけは無理かな(笑)。

有川さんと一緒に高知めぐりをしてる気分で読みつつ、やっぱり実際に行きたい〜!って強く思います。
多分、この本を読む(というか見る?)のは有川さんファンがほとんどなんでしょうけど、下手な観光ガイド本よりずっと、使えますよ!
有川さんが案内する具体的な一泊二日のコースが2つ、地域別おすすめコースが3つ、その中に美味しいものがいっぱい出てきて、面白い建造物や場所もいっぱい、なんかホントワクワクしますねぇ。
高知って、こんなに面白いところだったんだなぁ。再発見〜♪

そうです、そうなのよ、高知って坂本龍馬だけじゃないんですよ!勿論、龍馬は高知(土佐)にとって大事な偉人だけど、それを言えば板垣退助とかもいるんだよ?
だから、この本で龍馬以外を取り上げまくってるのが、私としては嬉しい。
龍馬だけに頼らなくったって、高知は魅力的なところです!!

美味しい食べ物が、ホントにいっぱいだな〜。ミレービスケットは、子供のころ食べたわ〜(笑)。
この間、イオンの四国物産展で売ってるのを見つけて、懐かしくなって買っちゃいました。ウチの子供たち、むしゃむしゃ食べてましたわ〜♪なんかね、次々食べたくなっちゃうんですって。
そしてもちろん、馬路村のゆずの村は素晴らしいポン酢です!最近はイオンとかでフツウに売ってるのが、非常に嬉しいですな。ちょっと高いけど、その価値は絶対にアリ!です。
リープル、文旦、いも天、ゆず、アイスクリン・・・。なつかしい〜。
・・・あれ?ヤマモモは〜?ヤマモモ美味しいよあれは高知の特産品だったと思うのだけど?
生も美味しいし、ジャムやジュースにしても美味しいよ?(お酒も作れます)
あの赤紫の、ジューシーな果実、すっごく美味しいですよ!
私は、是非にヤマモモも押したいなぁ。

食べたことないもの、たくさんあるなぁ。どろめ、のれそれ、司牡丹、お茶屋餅、焼きナスアイス・・・。
高知へ行ったら、全部食べたい!・・・体重増加のことは、この際気にするまい(^_^;)。

・・・って、食べ物のことばっかり書いてるよ私!いやいやいや、食い意地全開はいかん(笑)。
観に行きたいもの、ホントにもたくさんありますよ〜。
足摺海底館とか、面白そう。掩体(えんたい)も、絶対見たいな。もちろん馬路村は外せない。
本の中では、私的お勧めの龍河洞もばっちり取り上げられてるし、高知城&日曜市は絶対押さえておきたいよね。桂浜の龍馬像は、まあお約束だし♪
観光地じゃないけど、懐かしの母校とか、よく通ってた図書館とか、いろいろ行きたいな〜。
ああ、早く自由な時間がいっぱい持てる身になりたいな〜。1泊なんて言わず何泊もして、ガッツリ楽しんで来るぞ〜!

小説『県庁おもてなし課』を読んだとき、澄んだ水に強烈な陽光が当たってきらめく、とても美しい光景が浮かんだのですけど、この本にある写真のあちこちでそれが現実になってて、すごく嬉しかったです。
うん、やっぱりきれいだ。たぶん写真より、実際の方がもっと綺麗なんだろうなぁ。
・・・ううう、行きたい行きたい、うずうずしちゃいます。

そう言えばこの夏、四万十市が観測史上日本で一番暑くなりましたね。
41度って・・・凄いですよね、全国的に有名になったのはいいけど、地元の人は大変でしょうな(^_^;)。

〈追記〉
カツオ人間、キモ可愛いよですね(笑)。あのすっぱり切り落とされた断面が、潔いですよ。
ストラップ持ってます。
写真集は買うつもりないけど、見てみたいなぁ。有川さん出てるそうですし。
どうだろ、O市図書館で買ってくれないかなぁ(笑)。(←未所蔵なのは確認済み)

(2013.09.26 読了)

有川浩の高知案内 [ 有川浩 ]
楽天ブックス
ダ・ヴィンチブックス 有川浩 ダ・ヴィンチ編集部 メディアファクトリー発行年月:2013年06月13


楽天市場 by 有川浩の高知案内 [ 有川浩 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
有川浩の高知案内(有川浩:案内/ダ・ヴィンチ編集部:編) 
「県庁おもてなし課」の著者である有川さんが、映画公開に合わせて「高知の旅」をプロデュース。1泊2日で高知を楽しめるガイド本。 ...続きを見る
Bookworm
2013/09/27 12:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
…なんか、こちらの記事を読んでたら益々、高知に行きたくなってしまったんですけど^^;もう、ほんっとキケンだわ〜(笑)

下手な観光ガイド本より高知の魅力が伝わってきて是非とも高知に行きたくなる本でしたね。有川さんお勧めプランもどれもこれも魅力的だったし。全部のプランを制覇したくなりました(笑)
すずな
2013/09/28 12:59
すずなさん、ありがとうございます(^^)。
ホント、早く自由の身になって、高知に飛んでいきたいです(笑)。

有川さんの高知への愛がホンモノだからこそ、私たち読者の心をガッツリつかんじゃうんですよね、きっと♪
水無月・R
URL
2013/09/28 16:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『有川浩の高知案内』/有川浩・案内:ダ・ヴィンチ編集部・編 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる