蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キノの旅(19)-the Beautiful World-』/時雨沢恵一 ○

<<   作成日時 : 2015/12/21 19:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ19冊目。
おお〜、なんと今年の10月初版に、追いつきましたよ!旅人達と、たくさんの国を経験したものだなぁ・・・もちろん、これからも旅は続くのだけど。
喋るモトラド(自動2輪車)・エルメスとパースエイダー(銃器)有段者・キノ。
妙齢美人な師匠とハンサム(でトホホ)な弟子。
亡国の王子・シズ様と喋る犬・陸と無口な少女・ティー。
旅を続けるその3組と、定住派で写真家のフォトと喋るモトラド・ソウ。
彼らの出会う地域や国の物語が、淡々と綴られてゆく。
ありとあらゆる国が現れては、彼らに受け入れられ、受け流されていく。
彼らは、国を、人を、断罪しない。

『キノの旅 (19)-the Beautiful World-』
口絵「幸せの話」
キノの幸せ。ほっこりするね♪
口絵「首輪の国」
シズ様組の訪れた国。ティーの一言、相変わらず秀逸!
プロローグ「捨てる国・b」
エピローグの少し前。誘拐を実行する師匠組。
第一話「美しい記憶の国」
美しい記憶、語れないにはわけがある。
第二話「天才の国」
「キノさん、その質問は成立しません」
第三話「秀才の国」
「不良品」は出荷しない国。うわあ・・・。
第四話「守る国」
美しい並木道。ティーが暴いた真実。
第五話「戦えない国」
王様たち、素晴らしい判断です!
第六話「贋物の国」
わはは。真贋なんて、そんなもんかもしれませんな。
第七話「助けに来た国」
フォトが知ってしまった真実。切ない。
第八話「撃ちまくれる国」
・・バカだなぁ。キノは銃だけじゃないんだよ。
エピローグ「捨てる国・a」
老人ばかりの国から、依頼を受ける師匠組。
キノの旅十五周年特別企画あとがき短編
「十五歳の話 -FifTeen- 」

定住することになったシズ様組。ティーが大変身を遂げて?!

最近、あんまり師匠組がえげつなくない気がするんですけど・・・。ハンサムだけどトホホな弟子がいいように囮にされる展開、大好きなんで、少し残念です。えげつない師匠、すっごくカッコいいし!是非次は、えげつない師匠組を見たいです!

ティーってすごいなあ。
ほとんどしゃべらないけど、しゃべるときはひらがなだけど、言葉は常に真理を突いている。
与えられた情報、自分が見聞きしたこと、それらを高速回転で分析判断して、手痛い一言を放つ。
そりゃあ、あとがき短編みたいになる可能性もアリアリですわ〜。
イラストの「アイドル・ティー15歳♪」って、すっごい可愛いです!しかし、その隅っこに描かれる、シズ様と陸があんまりだ(笑)。
時雨沢さん、ティーが大変身を遂げるのはいいけど、シズ様&陸は今のままで!今のままで、お願いします(^_^;)。

「助けに来た国」のラストが、悲しかったです。もとは同じ種族なのに、全く違う姿が定着してしまったせいで。ずっとずっと、迎えに行きたくて行きたくて、やっと迎えに行ける条件が整って、様々な辛苦を乗り越えてたどりついたのに。ずっとずっと厳しい環境の中で生き続け、迎えに来てくれた一団に感謝を抱いているのに。
それでも、フォトとソウはそんな彼らの現実を、望みを、受け入れる。

「撃ちまくれる国」の在り方は、是非アメリカなどの一般市民の銃所持を許可してる国に見習ってほしいですなぁ。
皆が所持してるけど、犯罪にはつながらない。まあ、逆にそれを逆手に取る犯罪も出てくるわけですが(笑)、そんなのキノの敵じゃないんですよ(#^.^#)。

醜い面も、美しい面も、つらい面も素晴らしい面も、デフォルメされているけれど、現実の私たちの世界にもある。
だから、まだまだ、キノ達旅人の旅は続くし、フォトも色んな旅人達に出会うだろうと思う。
キノ組・シズ様組・師匠組・フォト組、どのチームの出会いもすべてが彼らの心の蓄えになるし、反面教師にもなる。
そんな旅の物語を、まだまだ読み続けていきたいですね。

(2015.12.19 読了)

キノの旅(19) [ 時雨沢恵一 ]
楽天ブックス
the Beautiful World 電撃文庫 時雨沢恵一 KADOKAWA発行年月:2015年1


楽天市場 by キノの旅(19) [ 時雨沢恵一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キノの旅]T]-the Beautiful World- 時雨沢恵一
キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)著者:時雨沢恵一KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(2015-10-10)販売元:Amazon.co.jp記念すべき15周年に贈る、キノとエルメスの旅の物語。最新19巻が ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2016/06/16 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
今回もいろんな国が出てきましたね〜
私が特に印象深かったのは「守る国」でした。
ティーが大活躍でしたね。何かあるだろうとは思いましたがとんでもないことが隠されていましたね〜。
あとがきはホント面白かったです。
そうですね、そんなシズ様は見たくないですね^m^でもこんなティーなら見てみたいです。
苗坊
2016/06/16 22:44
苗坊さん、ありがとうございます(^^)。
いろんな国が出てきて「それはあり得ないよ!」という国もありつつも「でもちょっと違ったらアリなんだよなぁ」と思えてしまうのが、『キノの旅』シリーズの凄さですよね。
ティーの活躍は私も大好きなので、ずっとずっとシズ様たちと旅を続けてほしいですね♪
その際は、シズ様&陸はしょぼくれずにいて欲しい(笑)。
水無月・R
2016/06/17 17:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『キノの旅(19)-the Beautiful World-』/時雨沢恵一 ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる