蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『書店ガール4 〜パンと就活〜』/碧野圭 ○

<<   作成日時 : 2016/02/16 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

書店で働くって、とても大変そうだけどやっぱり素敵だなぁと思わずにはいられない、碧野圭さんの『書店ガール』シリーズ
4冊目にあたる本書『書店ガール4 〜パンと就活〜』では、主人公たちが世代交代しました。
「ガール」と言っていい年齢層になりましたね(笑)。
ただし、二人とも正社員ではないというところが、今どきの世相を映してる気がしますねぇ。

本作主人公の一人・高梨愛奈は、前作までの主人公・理子と亜紀のいる、新興堂書店吉祥寺店(亜紀は本社に異動になりましたが)のアルバイト学生。前作の「震災3周年フェア」で被災地へグッズの買い付けに行った子です。就職活動開始を控えた大学3年生。
もう一人は、吉祥寺の別の書店で契約社員をやっている宮崎彩加。
2人ともいわゆる非正規雇用。
彩加には、正社員登用と同時に取手の駅ナカ新設店の店長としての異動、という重責が提示される。
愛奈は、書店や出版社への憧れはありつつも、業界の先細り感は否めず、友達からどう見られるかをとても気にしてしまって、就職活動に対してどうしても本腰が入れられず、迷ってばかり。
彩加の故郷・沼津で書店を営む彩加の伯母が、書店運営について彩加に相談したいと言い出し、二人で訪問してみると、隣にできたトルコのパン屋さん(日本人)と協力してブックカフェにしようかと思うというような話で…。
彩加の問題、愛奈の就活、二人にとっての書店で働くという意味、様々なエピソードを経て、〈書店人〉として凛と立つ2人の姿が描かれ、とても晴れやかな気持ちになりました。

とにかくやっぱり、本好きにはたまらないエイソードが満載で、読んでてワクワクします。ブックフェアの準備みたいな派手なことから、日々の細やかなお仕事、お客さんとの交流、クレームの対応や書店で起こりうる事件のことだって、嫌な気分にはなるけど気になるエピソードではありましたね。
クレームと言えば、前作主人公・理子のクレーム対応の素晴らしかったこと!!
さすがですねぇ。自分の仕事、自分の店に誇りを持っているから、あんなふうにきっぱりと対応できるんですよね!素敵でした。

彩加と叔母の書店の隣のパン屋の大田も、彩加が「まずは自分の仕事をちゃんとしないと」って思えるような相手になったという事で、いい感じに関係が出来てきて、なんかよかったです。
愛奈の方も、ちょっとクールな同級生・峻也と就活仲間より一歩進んだ感じがします。恋愛発展するかどうかは、これから次第ですが。
今は恋愛より自分の将来、な二人ですが、ほっと一息つけるような相手が居れば、より頑張れるんじゃないでしょうか。

ところで。
愛奈の就職活動の話を読んで、自分の時代(20年以上前)と比べて本当に大変になったなぁ、と思いましたねぇ。3年生の夏からインターンとか企業研究とかOG訪問とか・・・。面接や筆記試験の準備なども、ホントにすごい大変そう。それでいて、何十社と受けても、なかなか内定が出ないなんて・・・。
自分の子供たち(まだ中1と高1ですが)の就職、大丈夫なのかしら・・・と心配になってきました。
愛奈の提案した〈就活を考えるフェア〉に紹介されてる本、文芸系ぐらいは何冊か読んでおこうかなぁ。興味ある作品もあるし。
まあ、就活する子供本人が考えることであって、親がどうこう口出しする問題ではないってのは分かっているんですが、それこそ〈就活を考える〉時に参考になったらいいかも、ぐらいな感じで、ちょっとリストだけ写しておいて、渡してやってもいいかも。余計なお世話かしら(^_^;)。

(2016.02.11 読了)

書店ガール4 パンと就活 PHP文芸文庫 / 碧野圭 【文庫】
LAWSONほっとステーション
基本情報ジャンル文芸フォーマット文庫出版社Php研究所発売日2015年05月ISBN97845697


楽天市場 by 書店ガール4 パンと就活 PHP文芸文庫 / 碧野圭 【文庫】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『書店ガール4 〜パンと就活〜』/碧野圭 ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる