蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ミチルさん、今日も上機嫌』/原田ひ香 ◎

<<   作成日時 : 2016/07/18 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学生時代・OL時代初期に、バブルの恩恵を受けまくったミチルさん。
そのノリで何となく「いい感じ」で過ごして来れてしまったおかげで、現在「45歳・バツイチ独身・子供なし・住むところはあるけど職はなし」なんていう状況に。
なのにタイトルが『ミチルさん、今日も上機嫌』なもんですから、どういうこっちゃ?と気になって。読みやすい文体もあって一気読み。
原田ひ香さん、初読み作家さんですが、なかなかいいです♪

私、ミチルさんよりちょっと下の世代なんですが、作中のミチルさんとは同い年(笑)。
45歳で仕事がない独身って・・・もっと悲壮感漂っちゃうかと思いきや、なんだかんだ不安はありつつも、上機嫌かどうかはともかくそれなりに過ごせてしまうところが、ミチルさんのすごいところ。私だったら、不安で不安で、こんなに前向きには生きられないなぁ。うらやましい。
この辺が、バブル世代とバブル直後就職氷河期世代の、違いなのかしらん(笑)。

とはいえ、ミチルさんはただのバブリー女じゃありません。
持前なのか世代的特徴なのか、物怖じしない積極性で物事にも人にも関わっていけて、それをさばける有能さがあり、ちゃんと周りや人を見て相手を思って行動できるところ、気配りも出来るいい人なんですよ。
まあ、落ち込んだら過去の男を呼び出して褒めてもらったり奢ってもらったりしようとするところなんかは、すごくちゃっかりというか調子よすぎじゃない?って気もしなくはないんですが。でも、それを気負いなく出来ちゃうところが、なんとも。
羨ましい…というとちょっと違うな。素直に〈やるなぁ・・・〉って感心しちゃう(笑)。

そんなミチルさんですが、冒頭は付き合ってた男に振られてショック受けて、欠勤し続けて免職という、とんでもない事態から始まってしまいます(でも、免職は自業自得だと思いますよ、さすがに)。
いくつもの事務職の面接を落ち、スーパーのレジすら落とされた後、目についた「ポスティングスタッフ募集!」のチラシ。
あっさりそれに応募し、面接(説明を聞き)に行き、採用。ベテランポスティングスタッフの佳代子さんとも知り合い、いろんなコツまで教えてもらえて、ちょっとご都合な展開だけど、楽しいからいいです(笑)。
佳代子さんのためにスマホの買い替え交渉をしたり、ポスティング途中で知り合った老婦人のために家賃交渉をしたり。どうもミチルさんは交渉ごとに向いてるらしい。
そうこうするうちに、もともとの交渉屋に声をかけられ、そちらに就職することに。
そこの会社でも、交渉のうまさと女性(ミチルは認めたがらないけどオバサン)ならではという役割で、ミチルさんは居場所を作っていく。

ミチルさんは、運がいい。タイミングもいい。美人(美魔女)だし。
だけど、それだけじゃないんですよねぇ。
バブル時代を謳歌したその頃が抜けきらないままアラフィフになっちゃって、「人から何かしてもらうのが当たり前」だったミチルさんだけど、少しずつ変わって「ひとのためにしてあげたい」「見守る方になりたい」と思えるようになる。ミチルさんが、素直で人を思いやることができる人だからだと思うんですよ。ミチルさん、頭いいし。
ただ、男運悪いよね、ミチルさん(笑)。ていうか、見る目がない…選び方下手なのかな(^^;)。

なんだかね、ミチルさんとお友達になりたいなぁって思いました。ミチルさんから見たら「バブル直後世代のしみったれたパート主婦(非美人)」なんかお断りかもしれませんが(笑)。

(2016.07.18 読了)

ミチルさん、今日も上機嫌 [ 原田ひ香 ]
楽天ブックス
原田ひ香 集英社発行年月:2014年05月26日 予約締切日:2014年05月22日 ページ数:25


楽天市場 by ミチルさん、今日も上機嫌 [ 原田ひ香 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ミチルさん、今日も上機嫌』/原田ひ香 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる