蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『リバース』/湊かなえ ○

<<   作成日時 : 2016/09/23 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

うーわー・・・・。
そう来るか、湊かなえさん・・・。
「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が恋人のもとに届き、3年前亡くなった親友・広沢がどんな人物であったかを書き記すために、広沢を知る人々を訪ね歩くことにした・深瀬。
様々な広沢を知るにつれ、意外な人間関係にも気づき、己を見つめなおすことすらあったその旅。
物語最後の2ページで、真相は見事なまでに『リバース』する。

み〜な〜と〜さぁぁぁ〜〜ん!!!
何もそこにそのラストを足さなくても〜〜・・・。
いやでも、ショッキングだったね、うん。湊さんらしいよねぇ・・・ははは・・・やられたわぁ(T_T)。
現実だったら、ここまで辛辣じゃないんじゃないですかねぇ。ははは・・・。
そのタイミングで、それ、判明しちゃう?ねえ・・・、それホント救われないですよ。

大学のゼミ仲間で行った信州の別荘。遅れてきた一人を迎えに行った広沢は、帰らぬ人となった。
その原因を作ってしまったのは、自分たちなのだが。
警察にも、広沢の両親にも言えなかったこと。
後悔と「でも、俺は悪くないのでは・・・」を噛みしめながら生きてきた深瀬。恋人の勤め先に「人殺し」告発の手紙が届き、他の仲間たちのもとにも同様の告発文が届き、事故にあう者も出る。
広沢がどんな人物だったかを書き記すために、広沢の両親を始め高校以前の友人をたどり、卒業アルバムに意外な人物を発見した深瀬は、広沢の「似合わない友人」に会い、さらに別の人物との面会を果たす。
自分たちが秘密にして言わなかったことを広沢の両親に告白しようと決めた深瀬は、最後の最後に、とある事実に気づかされる。

最後の一行が、あまりにもショッキングで。
物語に続きがあるんじゃないかと、叶うはずもない期待をもってページをめくってしまいました。もちろん、やっぱりそんな期待は叶うことなく、現れたのは白紙のページと「初出」の一行。
あ〜、うん、・・・そうだよね、湊さんだもんね、思いもよらないラストだったけど、裏切られたような気は全くしなかったです。

広沢を一人で送り出してしまった4人には、等しく罪があると思います。ただ、学生時代考えの甘さには、心当たりもあったりして、とてもやりきれない気持ちになりました。

広沢の中高時代の友人で、周りからは「似合わない」と思われてた古川と深瀬が会っていた時の会話が、個人的に非常に抉られました。「人望があって輝いてる奴の友達になって勘違いしてた」という古川の話、それがわかってしまう深瀬。そして、私もそれがわかってしまったから。そんな〈人間の器の小ささ〉が自分にも・・・、心当たりがありすぎて。
なんか、物語の終盤戦で衝撃のラストだけじゃない、ダメージを受けてしまいました・・・。

湊さんらしい、ブラックなラスト。
でも、それが魅力の一つだと思います。

(2016.09.20 読了)

リバース [ 湊かなえ ]
楽天ブックス
湊かなえ 講談社発行年月:2015年05月20日 予約締切日:2015年05月19日 ページ数:27


楽天市場 by リバース [ 湊かなえ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リバース(湊かなえ)
うわ、そうきたかーっ!これは・・・。 と、湊作品だと心構えがあっても、痛烈なカウンターを食らったような感じで読了。後味の悪さは相変わらずです。 ...続きを見る
Bookworm
2016/10/01 12:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にショッキングなラストでしたよねぇ。続きを期待してページをめくっちゃった気持ち、よーく分かります。あの衝撃はなかなかスゴかったですね・・・。
と、後味の悪さにショックを受けつつ、湊さんの新作が出れば迷わず手が出るんだろうなぁと思っているうジブンがいます^_^;
すずな
2016/10/01 12:55
すずなさん、ありがとうございます(^^)。
ええもう、衝撃過ぎて、ねぇ…。
思わず「湊さんひどい!」って呟いてしまいました。
でも、その酷さと黒さ感というのでしょうか、湊作品の魅力なんですよねぇ。ついつい、読んじゃう(笑)。
お仲間ですな!!
水無月・R
2016/10/01 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
『リバース』/湊かなえ ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる