蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『源氏姉妹』/酒井順子 ◎

<<   作成日時 : 2017/04/13 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

水無月・Rは、アンチ源氏の君である。
女性にだらしがなく、自業自得なのに、なにかっちゃ「自分はかわいそうな男なのだ」とべそべそ泣いて、誰もが自分に靡くのが当然みたいな態度で常に自信満々。
イラつくわぁ…。たぶん、現実でこんな奴と知り合いだったら蹴とばしてるよなぁ、と常に思ってます(笑)。
そんな私が握りこぶしで同意しまくった、酒井順子さんの『源氏姉妹(しすたあず)』
源氏との肉体関係を通して「姉妹」となった女性たちの物語。私と同じくアンチ派の酒井さんが、思いっきり源氏をメッタ斬りしてくれて、私は非常に気分がよかったですわよ♪

源氏と「しちゃった」女性たちを数人ずつ紹介し、それぞれの告白を挟みつつ、源氏物語を再構成していく本書ですが、・・・いやいや、下世話ですなぁ(笑)。興味本位で貴公子との愛欲の日々を楽しむもの、プライド故に素直になれず苦しんだもの、流されるままにぼけーッとしてるもの、型にはめられ嫉妬を表に出すことも出来ず抑圧されたもの、秘密を漏らさず墓場まで持って行ったもの。様々な女君たちの告白は、源氏の「ろくでなしぶり」が、顕著にあぶりだされますな。

確かにねぇ、美しいし頭もいいし、様々な才能に優れてて、情けも深いんだけど、どうしても私から見ると源氏って〈まずは自分が最優先〉なんですよねぇ。女君たちは二の次。というか、女君たちの本質なぞ顧みることなく、自分の都合のいいように当てはめて、幸せにしたような気になってるような気がしてならないんですよ。
お前は子供か!とツッコミを入れたい。永遠の子供(ガキ)ですよ、源氏って・・・。

個人的にうれしい「朝顔宮」のエピソード。長いこと源氏に言い寄られても、その本質の浅はかさをよく知っている朝顔宮は、一度たりとも許すことなく、凛としてその生涯を過ごす。ここまで潔く、自我の確立した女人はいないと思うのですよ。ちゃんと朝顔宮のことを取り上げてくれた酒井さんに、感謝です。朝顔宮の真意が静かに生きていくことにあったというのは、とても美しいことだと思いました。

私、常々「紫上カワイソ説」を支持しておりまして、今作で本当に腑に落ちました。幼女誘拐、自分好みに育て上げ(自我を奪う)、他の女たちとの関係を赤裸々に聞かせ、愛人の子を育てさせる。そして「嫉妬なんてしてはならない、みっともないですよ」とやんわり抑圧。メンタルの束縛どころではなく、ほぼモラハラ。犯罪ですよ、犯罪。怨霊と化した六条御息所に命を奪われたのも、ほぼ、とばっちりのようなもの。これが「カワイソ」じゃなくて何だと言うのか、ってものですよ。

とはいえ、六条御息所のことは、嫌いじゃないんです、私。確かに嫉妬心は強烈すぎるけど、彼女には自我があった。その自我とプライドが強固過ぎて、生霊怨霊になってしまったけれど、それだってもとはと言えば、やたら女人たちを比較してどうこう言う源氏の君の悪い癖が原因。自分だってくらべられるのが嫌いなくせに、どうして女君たちをあれこれあげつらうことが出来るのか。全く嫌な奴です。

しかし、ボケーっとしてる女三宮が、栄耀栄華を極めた源氏の人生の汚点となる、という使命をもって登場させられたのだ、という酒井さんの説には目が開かれましたねぇ。なるほどなるほど、確かにそうだわ。ふふふ…今までどっちかというと自我の弱い女三宮は嫌いだったのですが、これからは「よくやった!」と思えますね(笑)。

さてさて、様々な女君たちの告白を経て、最後に「新・雨夜の品定め」「シスターズ座談会」が催されました。
品定めの方は、「カッテニイッテロ」って感じですが、座談会の面白かったこと。
六条御息所とその被害者の会である「六条会」。
不細工系の女君を集めた「ブス会」。
子を持つ母を集めた「ママ会」。
源氏とのアバンチュールを楽しみまくった「エロ会」。
叔母と姪にしてシスターズ、藤壺と紫上。
それぞれのキャラが遺憾なく輝く、纏めに適した分科会でした♪
きっと紫式部も、この女子会のメンツ&内容には納得がいくんじゃないかしらと思います(笑)。

(2017.04.12 読了)

源氏姉妹 [ 酒井 順子 ]
楽天ブックス
酒井 順子 新潮社ゲンジシスターズ サカイ ジュンコ 発行年月:2017年01月20日 予約締切日:


楽天市場 by 源氏姉妹 [ 酒井 順子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『源氏姉妹』/酒井順子 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる