アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「有川浩」のブログ記事

みんなの「有川浩」ブログ

タイトル 日 時
『アンマーとぼくら』/有川浩 ◎
『アンマーとぼくら』/有川浩 ◎ もう、ホント勘弁してください・・・。 物語終盤から、ずっと泣いてました。 家族って、血のつながりじゃない。愛し愛され、大切に思いあう心があれば、それが家族なんだなぁって、リョウと晴子さんはちゃんと家族だったし、そうなる過程や3日間の旅が胸に迫って、涙が止まりませんでした。 有川浩さん、相変わらず私の中にド直球投げ込んで来ますな!毎度のことながら、白旗揚げまくりです。 『アンマーとぼくら』、あまりにも大きくて広い愛に、ずっと広がっていく愛に、暖かい気持ちになりました。 それと、ちょっと今... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 10

2017/01/16 09:32
『倒れるときは前のめり』/有川浩 ◎ (エッセイ)
『倒れるときは前のめり』/有川浩 ◎ (エッセイ) 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん!!・・・って、今までよく書いてましたけど、最近の作品は萌え全開ってわけでもないんですよね。 まあ、そんなの全然関係なく、水無月・Rにとって絶対的別格作家さんなのは、変わりません♪ その有川さんの初エッセイ集、『倒れるときは前のめり』。 思いっきり堪能させていただきました〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2016/08/21 13:31
映画《植物図鑑 〜運命の恋、ひろいました〜》を観てきました〜!
公開直後のレディースデー、水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん原作、映画《植物図鑑〜運命の恋、ひろいました〜》を観てきました! いやはや、王道な恋愛映画だ〜!!(笑) 普段の潤いのない生活に、清々しくも瑞々しい映画を見て、心の栄養を頂きましたわ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2016/06/10 23:02
著者名INDEX 《 有川浩 》
あいうえお順で行くと、本当はTOPじゃないんですが、水無月・Rにとっての特別な作家さんなので、INDEXの一番上に設定させて頂きます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 22:32
『だれもが知ってる小さな国』/有川浩・作 村上勉・絵 ◎
『だれもが知ってる小さな国』/有川浩・作 村上勉・絵 ◎ とうとう、《有川浩さんの『コロボックル物語』》を読むことが出来ました! 『コロボックル絵物語』の時から、ずっと待ってました♪ ・・・素晴らしかった!私も主人公・ヒコと一緒にドキドキしていました。いいオトナなのにね(笑)。 佐藤さとるさんの『だれも知らない小さな国』の踏まえての『だれもが知ってる小さな国』というタイトル、リスペクトはもちろんですし、物語に自信がなければつけられませんよね! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2015/12/25 22:26
映画《レインツリーの国》を観てきました〜!
映画《レインツリーの国》を観てきました〜! 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん原作、映画《レインツリーの国》、観てきましたよ〜♪ うん、王道な恋愛映画だね〜(#^.^#)。「じれったい愛」があふれてるねぇ! 映画《図書館戦争》シリーズのスピンオフドラマ『図書館戦争〜BOOK OF MEMORISES〜』(原作『図書館内乱』での小牧連行事件)で鞠江ちゃんが読んでた本のノベライズが、映画化されました。(但しドラマ中では大人の事情(かな?)でタイトルは『ネムノキに降る雨』になってましたが) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/11/25 18:26
映画《図書館戦争〜THE LAST MISSION〜》を観てきました〜!
有川浩さんの『図書館戦争』シリーズ。 それは、水無月・Rにとって、このブログにおける最も重要な柱と言っていいシリーズです。 前作の実写映画《図書館戦争〜LIBRALY WAR〜》から、2年。 前作を超える戦闘の迫力と緊迫感、息を飲むストーリー展開、そしてそれぞれの恋のときめき・・・。いやあもう、たまりませんな、《図書館戦争〜THE LAST MISSION〜》!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/25 16:34
《図書館便乗》/ひらかたパーク・京阪電車吊広告 ◎
《図書館便乗》/ひらかたパーク・京阪電車吊広告 ◎ 水無月・Rの住んでいるO市には、京阪電車という私鉄が通っている。 2階建て特急やTV電車(先日引退)などがあり、鉄道マニアな皆さんから「おけいはん」と呼ばれ親しまれている、庶民的な私鉄である。 久し振りに、そのおけいはんに乗ってビックリしたものがある。 この吊広告である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/04 20:39
『キャロリング』/有川浩 ◎
『キャロリング』/有川浩 ◎ 帯に「ハートフル・クリスマス」とあったので、冒頭ビックリしましたわ・・・(^_^;)。 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですが、いきなり暴力シーンから始まってしまって、え?ええ?何?なにこれ?と、非常に動揺しました。 『キャロリング』というタイトル、表紙のデザインもガラス(クリスタル?)のオーナメントでしたし、きっと素敵なクリスマスの物語なんだと思い込んでたんですよねぇ。 クリスマス倒産が決まった、子供服メーカー「エンジェル・メーカー」。社員は、社長の英代、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2015/02/14 10:12
『明日の子供たち』/有川浩 ◎
『明日の子供たち』/有川浩 ◎ ベタ甘じゃないし、怒涛の展開でもない、有川浩さん作品。 いつもみたいにぎゃあぎゃあ言いながら読むことはなかったんだけど、それでもやっぱりグッときました。 児童養護施設の新任職員、中堅とベテランの職員、そしてそこで生活する子供達を描いた、社会派ドラマ『明日の子供たち』です。 なんか、ズッシリきてしまったなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2015/01/06 20:36
『絵本 旅猫リポート』/有川浩・村上勉(絵) ◎
『絵本 旅猫リポート』/有川浩・村上勉(絵) ◎ 有川浩さんの『旅猫リポート』の絵本版である、本書『絵本 旅猫リポート』。 内容は同じなんですが、村上さんのイラストをほぼ各ページに配し、全ての初出漢字に振りがなをつけて、小学生ぐらいから読めるような作りになっています。 実は、我が家の小6男子に読んでもらおうと、画策中です(^^)v。 次男が読んで、ちょっとでも感想を言ってくれたら、このレビューに追記したいと思います♪ (9/7 中3男子感想GET! 11/20小6男子感想GET!   文末に追記します) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/09/07 15:59
「サマーフェスタ」 /有川浩 ◎ (DVD 映画《県庁おもてなし課》特典)
「サマーフェスタ」 /有川浩 ◎ (DVD 映画《県庁おもてなし課》特典) 昨年公開の有川浩さんの原作映画《県庁おもてなし課》、もちろん水無月・Rが観に行かないわけがないんですが、見始めて数分で「DVD出たら絶対買う!」と心に誓ったんですよね(笑)。 で、もちろん購入し、改めて本編鑑賞・特典映像も堪能し、「よっし、付録付録〜♪」と取り出しましたのが、この「サマーフェスタ」。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/06/30 18:06
『有川浩の高知案内』/有川浩・案内:ダ・ヴィンチ編集部・編 ◎
『有川浩の高知案内』/有川浩・案内:ダ・ヴィンチ編集部・編 ◎ 水無月・Rは、有川浩さん絡みとなると、あっさり理性を手放すヤツである(笑)。 そして、高知大好き人間である。高知県から何も貰ってないのに、事あるごとに《高知スンバらしい!!》を連呼し、ポン酢は馬路村の〈ゆずの村〉以外認めない女である。 そんな私が、『有川浩の高知案内』という本があることを知ったら、買わないわけがない♪ 買ったのはだいぶ前なんですが、大事に大事に、他の読書の間にゆっくり眺めてました。 あ〜!高知、行きたいなぁ! ホント、高知いいところ! まあ、毎度のことですが、真っ当な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/09/26 17:48
映画《図書館戦争》を観てきました〜!
『図書館戦争』シリーズといえばもう、水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの代表作と言っていいでしょう。 原作となる小説6作品だけでなく、作品内小説を実際に小説化した『レインツリーの国』、そしてTVアニメ化、アニメ映画化、漫画としても連載され、数多くのファンから支持されているこのシリーズ。 期待も大きかったけれど、ちょっとだけ心配もあったのですが、そんな心配は、全くもって無用でしたねぇ〜 大迫力&超ときめき、もうホントに素晴らしかったです!エンタメ作品、万歳 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 3

2013/07/22 22:31
映画《県庁おもてなし課》を観てきました〜!
水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん原作『県庁おもてなし課』が、映画化。 水無月・Rが、観に行かないわけがない(笑)。 そして、例によって例の如く、映画レビューと言うよりただの萌え叫びです。 まっとうなレビューをお望みの方は、どうぞここで回れ右をば。素晴らしい感想ブログを書いてらっしゃるブロガーさんは、たくさんいらっしゃいますので♪ いやもうホント、いろんな意味で悶えまくりでしたよ、私。 何よりまず、有川作品ですもの。 そんで、舞台が高知ですからねぇ。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2013/06/06 15:24
「旅猫リポート外伝 一人と一匹、西へ」/有川浩 ◎(『旅猫リポート副読本』掲載)
有川浩さんの『旅猫リポート』は、もともと舞台化前提で描かれた作品だったそうなんですが、本作はその「スカイロケット第1回公演『旅猫リポート』」のプログラム『旅猫リポート副読本』に掲載されていた作品です。…う〜ん、上手く説明が出来てない気がするな(^_^;)。 公演の際、劇場で売られていたこのプログラムですが、なんと紀伊國屋書店の通販で購入が可能!と分かり、嬉々として購入した次第。 相変わらず有川作品に関しては、欲望ダダ漏れ、ノー理性な水無月・Rでございます。おほほほほ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/25 16:53
『旅猫リポート』/有川浩 ◎
『旅猫リポート』/有川浩 ◎ 注意!この作品は、人前で読んじゃいけません。 ボロボロ泣いてしまって、とんでもないことになります。 ホント、すんごい泣いたわ〜。 心通じ合う、猫と人との、最後の旅。 何故その旅をしなければならないかを最初の方で察してしまったので、ホントにもう、ちょっとしたエピソードにも涙ぐんじゃって、ああ切ない切ないと、ずっと心の中で響いていた気がします。 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの作品ですが、今回はベタ甘ラブロマではなく、人と猫(動物)の優しくて強いきずなを描... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2013/02/26 20:26
『空飛ぶ広報室』/有川浩 ◎
『空飛ぶ広報室』/有川浩 ◎ 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですよ! でも本作『空飛ぶ広報室』ではあんまり、ぎゃあぎゃあ萌えのたうち回るんではなく、色々なことを考えて、自らを反省したりもしました。 「自衛隊」という組織に対する色々な見方や評価、自衛隊の目指すところとその覚悟、そしてどんな「組織」も〈人〉が運用しているのだということ。 そして、単行本化に際して描き下ろされた短編「あの日の松島」。泣きましたわ〜。 今回、萌え語りはあまりないんですが、思うことは沢山あって、順不同で書き連ね... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 12

2012/10/18 21:10
「透き間シーズン」/有川浩 ◎ (『カドカワキャラクターズ ノベルアクト2』掲載)
「透き間シーズン」/有川浩 ◎ (『カドカワキャラクターズ ノベルアクト2』掲載) 読了した途端、びょんびょん飛び跳ねながら「えいなぁ!えいなぁ!もう〜、たまらん〜〜!!」と叫んでた私は、かなりイカレてると思う、実際(笑)。 いい大人として、どうなんだろう(笑)。まあ、誰も水無月・Rに理性を求めてないから、いいんだけどね〜♪ つまり、水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの作品ですから。 例え短編でも、萌えにストッパーなどございません!あるわけがない!(←超キッパリ) 「透き間シーズン」、高知出身の女の子(つまり「はちきん」)が出てくる時点で、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2012/07/30 22:01
映画《図書館戦争 〜革命のつばさ〜》 を観てきました〜!
水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの『図書館戦争』シリーズ。 単行本は図書館で借りて全巻読み、4年前のアニメはDVDを購入して鑑賞し、文庫版を購入してはあちこちで布教して回り、もちろんこのブログでも感想を書き散らしては、何度も身悶えした、このシリーズ。 アニメが『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』のストーリーまでしか放映してなかったので、 是非に『図書館革命』は映画で!って思ってたんですよねぇ。 映画《図書館戦争 〜革命のつばさ〜》、・・・ 感無量、で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2012/06/21 14:06
『三匹のおっさん ふたたび』/有川浩 ◎
『三匹のおっさん ふたたび』/有川浩 ◎ あの、ご近所限定「正義の味方」 『三匹のおっさん』が帰ってきた〜〜! 三匹+αが、ご近所の人々のために、痛快、爽快な大活躍! 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんが、今回もやってくれました♪ 社会派だけど笑いどころもいっぱい、高校生たちの甘酸っぱいラブ話もあり、心温まる親子話あり、きゃあきゃあ大喜びしながら、楽しませていただきました! 『三匹のおっさん ふたたび』、文句なしにときめきます。ええ、おっさん萌えですとも(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 7

2012/04/17 22:29
『ゆず、香る』/有川浩 ◎
『ゆず、香る』/有川浩 ◎ きゃ〜!きゃ〜!きゃ〜!!! 超・悶えます! も〜、たまりません! 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですからね〜。 ぶんぶんまわりまくる有川節に即刻、ノックアウトでございましたよ。 いやもう、悶えるあまり人格崩壊してしまうのは、いつものことですけど(笑)。 バンダイと角川文庫のコラボレーション企画、「ほっと文庫」の『ゆず、香る』。 「じれったい愛」は、王道なエンターテイメントだよね! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2012/03/16 20:19
『ヒア・カムズ・ザ・サン』/有川浩 ◎
『ヒア・カムズ・ザ・サン』/有川浩 ◎ 『小説新潮2011年6月号』に掲載された 「ヒア・カムズ・ザ・サン」と、『Story Power(小説新潮2011年10月号別冊)』に掲載された「ヒア・カムズ・ザ・サンparallel」を合わせて、1冊の単行本化。雑誌掲載から単行本出版まで、ほんの3か月ぐらいですか〜。すごいことですよ! それだけ読者から求められているし、編集部からもGOサインが問題なく出るということで、ホント最近の有川浩さんは、パワーアップしてますねぇ。 有川さんの〈掴んだネタを手繰り寄せて広げる〉式で生まれた2編の物... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2012/02/10 20:10
「ヒア・カムズ・ザ・サン」/有川浩 ◎ (『小説新潮』2011年6月号掲載)
「ヒア・カムズ・ザ・サン」/有川浩 ◎ (『小説新潮』2011年6月号掲載) たった7行の、演劇のあらすじ。 そこから生まれた小説は、演劇とは全く違うもので。 原作でもノベライズでもない、全く違ったエンターテイメントとして両立。 ますます有川浩さんのフィールドが広がってるなぁ〜、と思いましたよ。いや、演劇の方は観てないんですが(さすがにこれはDVD買わないよ(笑))。 萌え〜!はなかったけど、何と言うか穏やかな気持ちになれました、「ヒア・カムズ・ザ・サン」。 ホントは、小説と演劇、両方を体験して比べられたらいいんですけどね〜。なかなかそうはいきませんや。 キャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2011/08/08 19:57
「ロマンシング・エイジ」(文庫『図書館内乱』追加短編)/有川浩 ◎
「ロマンシング・エイジ」(文庫『図書館内乱』追加短編)/有川浩 ◎ アニメ『図書館戦争』DVD全5巻の付録として、書き下ろし短編が5作あったのですが、このたび『図書館戦争』シリーズ文庫化に際して、時系列を少し整理して各巻に1作ずつ短編を入れる・・・という形になったんですよね。 で、本編4冊、別冊2冊だと、短編が1作足りない、ということで、本作「ロマンシング・エイジ」が、全くの書き下ろしで入りました。(諸事情により、Webサイトで一足先にUPされています) 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですから、萌えのたうちまくりました〜!と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/07/15 20:54
演劇DVD『もう一つのシアター!』観ました〜!
ふ・・・ふふふ。 負けましたよ、予想通り。て言うか、私を知る方は誰もが「水無月・Rが勝てるわけがないだろう・・・」と思ってたに違いありませんけどね〜(笑)。 有川浩さんがらみの欲望に弱すぎる、水無月・Rでございますよ。 ええ、(1)有川さんが脚本書いて、(2)シアトル劇団子さんが上演して、(3)メディアワークス文庫から出版された『有川浩脚本集 もう一つのシアター!』の、演劇DVD(シアトル劇団子さん上演)、買っちゃったんですよ。 ええ、負けましたとも!誘惑に、負けましたともさ!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/11 17:00
『有川浩脚本集 もう一つのシアター!』/有川浩 ◎
『有川浩脚本集 もう一つのシアター!』/有川浩 ◎ いやぁ・・・すんごい勢いで読み切っちゃいましたよ!小説じゃなくったってやっぱり、 鉄血宰相、ゲ・キ・萌・え〜!! もうホント、有川浩さんはスンバラシイですよ! なんとのこの『有川浩脚本集 もう一つのシアター!』、『シアター!』『シアター!2』、これらの作中劇「掃きだめトレジャー」をシアターフラッグが地方高校で公演する、という演劇の脚本(うわぁ説明下手っ)なんですよ。まあつまり、「シアターフラッグの演劇が読めるよ!」ってことですね(←イロイロ端折り過ぎ)。 しかしさすが水無月・R大絶賛!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2011/06/08 21:24
家族で『阪神電車』ツアー?!
家族で『阪神電車』ツアー?! すみません、一応この【蒼のほとりで書に溺れ。】は読書感想ブログのはずなんですが、最近何かが違うような気がしてきました・・・(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/02 14:34
「R-18 〜二次元規制についてとある出版関係者たちの雑談〜」/有川浩 ◎(小説新潮2011年5月号
「R-18 〜二次元規制についてとある出版関係者たちの雑談〜」/有川浩 ◎(小説新潮2011年5月号 あはは・・・・。いや、笑い事じゃないんだけどね。 さすが、水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですなぁ。 例の都条例に関して、こんなふうにエンターテイメントとして書けるなんて。 タイトルも、「R-18 〜二次元規制についてとある出版関係者たちの雑談〜」って、かなり直球だもんねぇ。 きちんと、意見表明しつつ、色々楽しめる内容。て言うか、コレホントに「やってくれるなぁ、有川さん♪」なんですよね〜、私的に。 ・・・と言っても、今回は萌え要素はありませんよ〜(笑)。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2011/05/31 20:06
映画『阪急電車』観てきました!!
有川浩さん原作の、映画『阪急電車』を観てきました〜! 基本的に【蒼のほとりで書に溺れ。】は読書感想ブログなんですが、有川浩さんだけは別格なんで、映画の感想も書くことにしちゃいました!・・・といっても感想というよりは、いつもの如くアレな感じで萌え叫んでるだけなんですが(笑)。 ですので、まあ皆さんもうお分かりかと思いますが、この先は私の長駄文にお付き合い頂ける心の広〜い方だけ、どうぞ〜♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 6

2011/05/27 16:25
『県庁おもてなし課』/有川浩 ◎
『県庁おもてなし課』/有川浩 ◎ きゃ〜!きゃ〜!きゃ〜〜〜!!! やっぱり、有川浩さんは素晴らしい! 全編に散りばめられる土佐弁が、水無月・Rの萌え魂を揺さぶるのですよ! しかと受け止めました、『県庁おもてなし課』の心意気! 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん。 待っていました、大好きな有川さんの、高知を舞台にした物語!すっごく、すっごく、嬉しいです。 そしてなんと、本作の印税はすべて、東北地方太平洋沖地震の被災地へ寄付になります。なかなかできることじゃないと思います。 その件に関... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 16

2011/04/04 22:20
有川日記「それぞれにできること(随時追記)」 に感激しました!
有川日記「それぞれにできること(随時追記)」 に感激しました! 11日に発生した東北地方太平洋沖地震。 私の住んでいる関西地方でも、揺れ幅の異様に大きい、ただならぬ揺れ方をしました。 そして、次々に入って来る、心痛むニュース。 被災した地域の人たちに、何が出来るだろうか・・・と心苦しい思いでいました。 私の大好きな作家・有川浩さんがブログで「それぞれにできること(随時追記)」というタイトルで、大変素晴らしい発表をされました。 3月25日に発売される単行本『県庁おもてなし課』(角川書店)で発生する印税すべてを、被災地に寄付されるそうです。 (発売日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2011/04/01 14:34
『シアター!2』/有川浩 ◎
『シアター!2』/有川浩 ◎ みっなさ〜〜ん!泣き虫主催・春川巧率いる収支逆転劇団<シアターフラッグ>が帰って来ましたよ〜! ・・・ ぎゃひ〜〜ん!!! やっぱり、鉄血宰相・春川司が、素敵すぎる・・・ッ! だ・・・だめだ。ゲキ萌えのあまり、白旗振り回し過ぎてボロッボロですよ(笑)。 カッコよくて、出来る男なのに、弟(及びその仲間)大好きすぎる斜めにトホホなツンデレ兄ちゃん!大好きすぎる! 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんでございますよ。 ファン待望の『シアター!2』でございますデ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 12

2011/03/04 12:01
水無月・R的 リアル『阪急電車』ツアー♪
ふふふ・・・。とうとう、行ってきました、阪急今津線! 関西圏に来て何が嬉しかったって、子供が学校行ってる時間に阪急今津線に乗りに行って戻ってこられる!って事ですよ♪ え?何の話かって?もちろん、水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの『阪急電車』の舞台を、この目で見てきました〜!!ってことでございますよ。 しかし・・・いくら水無月・Rが、<有川作品の萌え萌え無法地帯女>だからって電車に乗ってニヤニヤしてる女は怪し過ぎるだろう(笑)。 そんな怪しい女を通報しないで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/09 23:23
『ストーリー・セラー』/有川浩 ◎
『ストーリー・セラー』/有川浩 ◎ この原稿を書くために、物語を思い出すだけで、涙ぐむ。 とてもじゃないが、まともな文章は書けそうにない。 一晩おいてみたけれど、無駄な足掻きなのはわかっている。  私にとって、最高の作家さんである有川浩さんの作品なのだから。 作家である「彼女」が描く『ストーリー・セラー』。 〜〜「―― どこまでが、本当なんですか?」    「どこまでだと思います?」〜〜    (本文より引用) 「彼女」に逆夢の訪れんことを、「彼女」の期待以上の逆夢の訪れんことを。 ただの一読者として、願う。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 10

2010/10/01 20:48
「作家的一週間」/有川浩 ◎(小説新潮2010年5月号別冊『Story Seller vol.3』)
「作家的一週間」/有川浩 ◎(小説新潮2010年5月号別冊『Story Seller vol.3』) いやぁ〜、ホント有川浩さんてすごいよなぁ、と思いますよ。 こういう着眼点を持つことが出来るって、スンバラシイと思います。特に前半部分なんか、普通、妙齢の女性作家なら慄いちゃって書けないんじゃないかと(笑)。さすがはちきん作家さん、肝が据わっていらっしゃる。 〔恒例すぎてしつこい解説:「はちきん」とは、男勝りでサッパリとした気性の、芯がシッカリしている女性をさす、土佐弁です。有川さんの描くはちきん女性は、水無月・Rの目指すところであります。〕 では、有川さん的「作家的一週間」とはいかに(#... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2010/09/10 22:05
『キケン』/有川浩 ◎
『キケン』/有川浩 ◎ ベタ甘ラブロマじゃないのにッ! 読み始めてすぐに、白旗を盛ッ大に!振り回したくなりました。 いやぁもう、ホント有川浩さんだったら、どんな作品でもいいのか、お前は〜!と突っ込まれそうだけど。 タイトル通り『キケン』な【機械制御研究部】に、もうメロメロでした(笑)。 え〜と、いつものことですが、ここから先は水無月・Rの無法地帯&大長文&ネタバレあり、が始まりますんで、お付き合い頂ける心の広〜い方だけ、どうぞ〜(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 15

2010/07/12 20:43
『フリーター、家を買う。』/有川浩 ◎
『フリーター、家を買う。』/有川浩 ◎ 実を言うと本作『フリーター、家を買う。』は、日経のサイトでWEB連載されていたときに読んでいたので、再読である。 だけど・・・!やっぱり水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんである。スンバラシイ。軽い気持ちで読み始めて、あっという間に引き込まれて、やっぱりいつもの如く、ぎゃひぎゃひいながら、読んでしまいました・・・。 今さらながらの注意事項ですが、ここから先は水無月・Rの大暴走をお許しいただける心の広〜い方だけ、どうぞ〜(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 9 / コメント 12

2010/06/14 22:39
「失恋の演算」(『ダ・ヴィンチ』2010年2月号掲載)/有川浩 ◎
「失恋の演算」(『ダ・ヴィンチ』2010年2月号掲載)/有川浩 ◎ 一卵性の双子の兄の恋人は、僕らを絶対に見間違わない。見分けてくれる。基準は、僕じゃなくて兄だけれど。 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの短編、「失恋の演算」(『ダ・ヴィンチ』2010年2月号掲載)です。 といっても本作は、怒涛の萌え〜!きゅんきゅんする〜!って感じではなく、いつもの萌え萌え無法地帯にはなりませんでした。その代わり、なんかすっごく清々し〜い、さわやかな気持ちになりました。こういうのも、好きです・・・な〜んて言うと「水無月・Rは、有川作品なら何でも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/05/13 22:13
『シアター!』/有川浩 ◎
『シアター!』/有川浩 ◎ 鉄血宰相、ゲキ萌えー!! (↑・・・のっけから、何を言う水無月・R。) この人ヤバイ、と思った人?・・・ハイ、そこで回れ右して脱出して下さい。 毎度の如く、萌え萌え無法地帯、人格破壊バージョンで行きますよ〜♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 17

2010/02/23 00:16
「好きだよと言えずに初恋は、」/有川浩 ◎ (『野生時代 第69号(09年8月)』掲載)
「好きだよと言えずに初恋は、」/有川浩 ◎ (『野生時代 第69号(09年8月)』掲載) うわ、このフレーズをタイトルに持ってくるとは、有川さんシブイなぁ・・・! ちなみに、サビなら歌えるよ、私(笑)。甘酸っぱい、甘酸っぱいよ〜!! てな訳で、今回も理性投げ打って、萌えモードで参りま〜す♪ 皆さん、逃げてぇ〜、萌え萌え無法地帯の水無月・Rが来るよ〜! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 8

2009/07/25 22:49
『植物図鑑』/有川浩 ◎
『植物図鑑』/有川浩 ◎ 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですよ〜! 本作『植物図鑑』も、ばっちり高糖度な「ベタ甘ラブロマ」です。 もう〜、きゅうきゅう言いまくりです。鼻が、鼻が鳴る!やっぱり、理性大崩壊なわけで。 毎回言ってるんですが、水無月・Rに有川作品の事を書かせると、大長文&大暴走なので、お付き合いいただける心の広〜い方だけ、続きをどうぞ(^_^;)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 10 / コメント 16

2009/07/22 22:47
「ヒトモドキ」/有川浩 ◎ (小説新潮5月号別冊『Story Seller vol.2』掲載)
「ヒトモドキ」/有川浩 ◎ (小説新潮5月号別冊『Story Seller vol.2』掲載) どんなに話しても、通じ合えないのは、考え方が別次元だから?ある日突然、同居することになった伯母の奇矯な言動は、彼女たち家族に多大なる迷惑と恐怖を与えた・・・。 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの作品ですが、今回の「ヒトモドキ」は、萌えとは対極にありました。 ですがやっぱり有川さんですからね〜。いいですよ〜。ホント、色んな作風を出してきますね、有川さん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 4

2009/06/17 23:33
『三匹のおっさん』/有川浩 ◎
『三匹のおっさん』/有川浩 ◎ なんか久し振りに、有川浩さんの新作品を読む気がするんですよね〜。去年は8月から12月にかけて、毎月「DVD図書館戦争付録」があって、毎月ぎゃーひー萌えのたうってたので、なんか有川さん不足だった最近の水無月・R。もはや中毒(笑)。 本作『三匹のおっさん』も、ベタ甘ラブロマ路線ではないものの、ノリノリで一気読みしてしまいました。 やっぱ有川さんて、萌えの女神降臨!だわ〜。 あちこちで「かっこいい!」「そう来るか!」「にゃにぃ〜!」と奇声をあげながら読んでました。 もちろん、子供二人が学校行... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 16

2009/04/14 22:05
「ウェイティング・ハピネス」(DVD「図書館戦争」第5巻・特典)/有川浩 ◎
「ウェイティング・ハピネス」(DVD「図書館戦争」第5巻・特典)/有川浩 ◎ 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん原作アニメ「図書館戦争」もとうとう最終巻と相成りました。 毎回ぎゃひぎゃひと、萌えのたうってまいりました特典付録ですが、今回も、スンバラシイですね! いや〜ホンット、有川さんッ!一生ついて行きますデスよ!(←迷惑。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

2008/12/03 22:50
「ジュエル・ボックス」(DVD「図書館戦争」第4巻・特典)/有川浩 ◎
「ジュエル・ボックス」(DVD「図書館戦争」第4巻・特典)/有川浩 ◎ 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですよ。 ――― ていうか、この前フリ、もうしつこいですかね? いやいや、でもDVD4巻ともなると、ホント「いやもうホントどうにでもしてください(←棒読み)」な甘さが 大炸裂して・・・言語能力を奪われてしまいますよ。有川さん・・・なんてすごい人なんだろう・・・(^_^;)。 大体ね、あの堂上があんなにイロイロ思い悩んで、のたうち回ってた(実際には耐えてたけど、脳内では絶対七転八倒して頭掻き毟りすぎでハゲかけてたに違いない(笑)... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 4

2008/11/06 22:21
「マイ・レイディ」(DVD「図書館戦争」第3巻・特典)/有川浩 ◎
「マイ・レイディ」(DVD「図書館戦争」第3巻・特典)/有川浩 ◎ 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん。アニメ図書館戦争DVD第3巻、もちろん特典付録も3話目で、もう〜相変わらず「ベタ甘ラブロマ」な世界を展開して下さってますよ。 今回は小牧教官&毬江ちゃんの、ラブラブストーリーです。 もう頭の中で石田彰さんボイス(小牧役の声優さん)が、響き渡ってしまっておりまする。あの声で、ヤキモチ焼くかい!嫉妬に駆られて苦悩するかい! ・・・なんたる、破壊力。 いや〜、有川さん、絶対キッチリと考えてるよね、アニメとの相乗効果! もちろん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2008/10/02 22:36
「別冊図書館戦争U」/有川浩 ◎
「別冊図書館戦争U」/有川浩 ◎ ぎゃひ〜ん! もう〜〜どうしたらいいんですかッ! 今回は舞い上がり系の萌え萌えworldではないんですけどね。 でも、「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)でのあの手塚を読んだら、ぎゃあぎゃあ悶えてしまうじゃないですか、今作の展開は! ええ、今回も!全くもって理性崩壊です。白旗上げまくりで、無責任かつネタばれ全開で萌え叫びまくりな文章の開始ですよッ! てな訳で、『別冊図書館戦争U』のまっとうなレビューを望まれる方は、ここで回れ右!、ヨロシクです〜〜(^^ゞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 16

2008/09/09 22:06
「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)/有川浩 ◎
「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)/有川浩 ◎ 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん原作、アニメ「図書館戦争」のDVD第2巻特典。 いや〜、入手するなり、息せき切ってDVDの封を破り、表紙を見た瞬間の衝撃、水無月・R史上・最大級だったって言っていいですか?表紙だけで萌え〜って、どうよ?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2008/09/04 21:38
「ドッグ・ラン」(DVD「図書館戦争」第1巻・特典)/有川浩 ◎
「ドッグ・ラン」(DVD「図書館戦争」第1巻・特典)/有川浩 ◎ 初回特典に有川浩さんの書き下ろしが付くと知って、欲望の赴くままに予約をしてしまった、アニメ「図書館戦争」のDVD(笑)。 きっちり、発売日に手元に届きましたとも。そして早速、貪るように読みましたとも。 そして、大いにウケ、大いに萌えましたとも〜!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

2008/08/07 21:30
『ラブコメ今昔』/有川浩 ◎
ぬうぉぉぉ〜〜!ベタ甘ラブロマ〜〜!きゃう〜〜んッ! だっ、誰かッ!私に・・・、私に濃ぃ〜〜い珈琲を入れて下さいッ!(←柴崎風に) 有川浩さん、どんだけ萌えの引き出しがあるんですかッ!水無月・Rが萌え死にしても、あまりある萌えの宝庫! やっぱり萌えの女神降臨!ひれ伏すしかない、私です・・・。 じれったい愛炸裂、有川節がぶんぶん回ってて、もう・・・・どうしろってんですか『ラブコメ今昔』ッ もちろん・・・白旗上げまくりでございますよ。 まっとうなレビューを望まれる方は、他のブログさん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 18

2008/08/05 22:27
『別冊図書館戦争T』/有川浩 ◎
ひ〜〜〜。きゃう〜〜ん!! ・・・っていうか・・・なんじゃこりゃぁ〜ッ!! ―――す・・・すみません。噂は聞いてたんで、覚悟はしてたんですけどね。けど、全然その覚悟が足りてませんでした。 有川浩さん、あなたはやっぱり「萌えの神」だ〜ッ!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 11 / コメント 22

2008/05/15 22:42
「海の底 前夜祭」/有川浩 ◎ (『電撃文庫 MAGAZINE』 2008年5月号掲載)
水無月・R、基本的に「図書館で借りて読む派」なんですが。 有川浩作品はやっぱり網羅したいわけですよ。有川さんは私の萌えの神ですから。この「海の底 前夜祭」は、情報によると、当分本になりそうにないようなので、やっぱりチェックせねば!と 買っちゃいましたよ、『電撃文庫 MAGAZINE』。 アニメ「図書館戦争」のページもあるし・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2008/04/20 22:36
アニメ『図書館戦争』バナーを貼ってみる。
水無月・R大絶賛、読んだら即萌え!のたうちまわって身悶えしちゃうよ〜!な、有川浩さん。 その代表作とも言える「図書館戦争」シリーズがアニメ化されるのは、周知の事実でありますね。もちろん水無月・R、公式サイト(http://www.toshokan-sensou.com/)もチェック済み。で、バナーキャンペーンをやってまして、これは是非参加せねば!と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/22 22:28
『阪急電車』/有川浩 ◎
うふ、うふふ・・・ 有川浩さんですよ。 水無月・R大絶賛、「萌えの神」と崇める有川さんの新作ですよ!今回も、萌えですよ! はちきんな女の子もわんさか出てきますよ。 そしてまた、水無月・Rは白旗を上げるのでございますよ。 有川さんの『阪急電車』、 まっとうなレビューを求められる方は、ここで回れ右してください!水無月・R、今回も人格崩壊バージョン(しかもロング)でお送りしま〜ッす! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 26

2008/02/14 21:47
『図書館革命』/有川浩 ◎
あああぁああぁあぁぁありかわさんッ! 哀れな読者を、悶え(萌え)死にさせる気ですかっ!!! 郁も柴崎も「はちきん」全開で、ベタ甘ラブロマで、大規模戦闘やら頭脳戦やら、とにかくとんでもなくてんこもりストーリー。 しかも、シリーズ最終巻。だっ、誰か!助けて・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 27

2007/12/05 00:29
「彼の本棚」/有川浩 ◎(『ダ・ヴィンチ』07年8月号)(でも、読書感想と言うよりは雑記)
ああ、有川浩さんだ。 有川さんの、恋愛だ。うう〜。相変わらず、いい。 自分とよく似た本棚を持つであろう彼に、「この本を読み終えたら、彼に声をかけてみよう」と決心するも、わざわざ分厚い文庫を選んでしまう、乙女心。 それを〜〜名付けて恋の熟成本。〜〜 (本文より引用)と呼んでしまう、センスの良さ。 まだ、成就してない恋だけど、でも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/11 22:05
『塩の街』/有川浩 ◎
まず、最初に。 有川さん、ごめんなさいぃ!! 水無月・R、「世の中に有川ムーヴメントを起こしたい」などと言いつつ、デビュー作、読んでなかったのです。 わぁぁ、ごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 13

2007/07/26 22:57
『クジラの彼』/有川浩 ◎
水無月・Rのイチオシ作家さん、読んだら即萌え!!のたうち回ってもだえてしまう、素晴らしい作家さんですよ!!この作品のスバラシさときたら、30後半のダルダル主婦が、家族に不審がられても叫んでしまうぐらいなんですよ。(←こんな例えで通じるのか・・・...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10

2007/04/30 22:42
『図書館危機』/有川浩 ◎
待ちに待った、『図書館シリーズ』の第3作目、『図書館危機』ですよ!! 有川浩さん、ありがとう。ありがとう 水無月・R、ヨロコビのあまり、半分以上壊れておりますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 9 / コメント 8

2007/04/05 23:06
『レインツリーの国』/有川浩 ◎
有川浩『図書館内乱』の作中作品、『レインツリーの国』です。 キタキター!有川さん一流の、「じれったい愛」ですよ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

2007/03/24 22:25
『海の底』/有川浩 ◎
横須賀基地祭にわく、春もうららな休日。 ――― 突然、『海の底』から巨大エビ(レガリス)が来襲!人を襲い、捕食を始める。 避難からはぐれて、自衛隊潜水艦に逃げ込んでしまった子供たちと、子供たちを救うためにレガリスに襲われ殉職した艦長、艦内でたった2人の大人になってしまった新人潜水艦乗組員。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 5

2007/02/19 21:54
『図書館内乱』/有川浩 ◎
有川浩の、『図書館戦争』に続く、「図書館シリーズ」第2弾。 『図書館内乱』は、図書館内部の派閥抗争も絡んで、図書隊の戦いはますます複雑化してくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 3

2007/02/02 22:32
『図書館戦争』/有川浩 ◎
読書の自由を守り、戦う図書館員! 有川浩の『図書館戦争』は、「図書館シリーズ」の記念すべき第1作目である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2007/02/02 22:30
有川浩『空の中』 ◎
水無月・Rは、自己紹介にも書いたが、父・自分・夫の転勤により全国を転々としている。様々な土地に住んだが、少女時代最も影響を受けた土地は「高知県」である。3年半しか住んでいなかったのだが・・・。高知出身の女性作家が肌に合う。有川浩しかり、倉橋由美子しかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 12

2007/01/13 22:45

トップへ | みんなの「有川浩」ブログ

蒼のほとりで書に溺れ。 有川浩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる