角田光代『幸福な遊戯』 △

先に謝っておきます。水無月・Rは「人生をズルズルと生きてしまう人間」の物語に全く共感が出来ません。なので、どんなにスバラシイ作品と評されていても、その手の小説には、イライラしてしまうのです。

そして、そのイライラポイントにど真ん中ストライクだったのが、角田光代『幸福な遊戯』

病的な面を持つ、ごく普通の若者を描く短編集だった、と記憶している・・・。文章の丁寧さは、さすが角田光代と感じたが、ダラダラと逃避するばかりの人々が描かれていて、全く共感できず、イライラしてしまった。

(20006.10.4 読了)
幸福な遊戯
楽天ブックス
角川文庫 著者:角田光代出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:文庫ページ数:221p発行年月


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック