『図書室の海』恩田陸 ○

水無月・Rは、『六番目の小夜子』をまだ読んでいない。昔、NHKでやってたドラマを不定期に見たことがあるだけである。

恩田陸『図書室の海』は、その『六番目の小夜子』の外伝的小説を表題にした、短編集である。
ただ、「図書室の海」自体は、イマイチであった。「六番目の小夜子」をちゃんと読んでいたら、もっと楽しめたのだろうか。そのうち読んでみようと思う。

その他の短編も、ほとんどが著者の他作品(大体長編)の外伝小説であった。恩田作品が好きな人には、たまらない短編集だと思う。
水無月・Rが一番心惹かれたのは、『ユージニア』の外伝小説である。まだ読んだことがないので、図書館でリクエストする予定。

(2006.11.26 読了)
図書室の海
楽天ブックス
新潮文庫 著者:恩田陸出版社:新潮社サイズ:文庫ページ数:304p発行年月:2005年07月この著者


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック