『葉桜の季節に君を想うということ』/歌野晶午 ◎

知人の依頼で、インチキ健康商品の会社を調べることになった「俺」。
『葉桜の季節に君を想うということ』も、非常に歌野晶午らしい、読者の思い込みを利用して、あっといわせる設定の小説だ。勿論、ストーリーそのものも、面白い。

以前読んだ、『ジェシカが駆け抜けた7年間について』は時間差を読者に気付かせない設定だったが、今度は登場人物たちの年齢を勘違いさせる(ひっかかる水無月・Rが注意力足りなさ過ぎ?)という設定だ。確かに、「??何かおかしいぞ??」と思う面もあったのだ。だから、気が付く人もいるのかも。

「俺」がインチキ会社を調べるうちに知り合った女が、実は・・・、そして「俺」も実は自分を偽ってて・・・。という、ミステリーとしては王道な路線なんだけど、とにかくその年齢設定の勘違いというのがラストギリギリまで分からなかったので、それが分かった途端、「どっひゃー!」となってしまった。騙されたのは騙されたんだけど、ココまで行くともう、爽快感。
モチロン、もし途中でそれに気が付いたとしても、読み易く、スピード感のある展開、主人公達の大活躍、とカナリ楽しめる内容だと思う。

(2006.12.16 読了)
葉桜の季節に君を想うということ
楽天ブックス
Honkaku mystery masters 著者:歌野晶午出版社:文藝春秋サイズ:単行本ページ数


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2008年03月14日 13:59
こんにちは。
私も最後に「どっひゃー!」となりました(笑)くぅーっ、まんまと騙されたわ!でした。でも、悔しさよりも爽快感を感じましたね~。面白かったです♪
オススメありがとうございました!
2008年03月14日 20:48
すずなさん、ありがとうございます(^^)。
そう、この爽快な「どっひゃー!」は、イイですよねぇ~!
楽しんでいただけたようで、私もウレシイです。
香桑
2010年05月01日 01:07
こんばんは☆
すっっっかりだまされました~。
そんなところに罠が作ってあるとは、誰も思いませんよーっ。
ほんと、やられた!の一言に尽きます。笑
2010年05月01日 22:56
香桑さん、ありがとうございます(^^)。
歌野さんのこういうトリックが、私は結構好きですね。
今度はどんな誤認識を利用してるのかしら、と気をつけてるのに、それでも騙されてしまう爽快感(笑)。
「そこかよ!」という誰に入れたらいいのか判らないツッコミを入れつつ、読了した作品でした♪

この記事へのトラックバック

  • 葉桜の季節に君を想うということ(歌野晶午)

    Excerpt: 「蒼のほとりで書に溺れ。」の水無月・Rさんにオススメいただきました。いや~お勧めいただいてありがとうございました! Weblog: Bookworm racked: 2008-03-14 13:57
  • 葉桜の季節に君を想うということ

    Excerpt:  歌野晶午 2007 文春文庫 うわ~っ。や~ら~れ~た~~~っ。普段、ミステリを読まないせいか、まんまとしてやられてしまった感があった。いくつかの話が同時進行するわけであるが、事件の謎解きよりも、設.. Weblog: 香桑の読書室 racked: 2010-05-01 01:06
  • 歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』(文藝春秋社)

    Excerpt: まず……  google ime使ってるんだけど『葉桜の季節に君を想うということ』って変換予測で出てきました。どういうこと?^^;google imeってすげーーー。  そして久々すぎるレビューで .. Weblog: 有沢翔治のlivedoorブログ racked: 2011-09-03 13:26
  • 葉桜の季節に君を想うということ

    Excerpt:  本書の内容をごく簡単に紹介すると、元私立探偵の成瀬将虎が、同じフィットネスクラブに通う久嵩愛子に頼まれて、悪徳商法を行っている蓬莱倶楽部という団体を調査するとい ... Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] racked: 2012-01-07 21:38