本を読むスピードが・・・。(←雑記)

ここ数日、読書感想じゃなくて雑記ばかりUPしている水無月・Rです。

え~~と。その。
読んではいるんです。飯嶋和一の『黄金旅風』を。
が・・・コレが、全然進まないのです。『シェルシーカーズ』や『大カナリヤ航路』も相当時間が掛かったけど、どうなっちゃってるんでしょう。
いや、本当は、理由は分かってる。・・・多分、難しいのだと思う。

高校時代、歴史の選択科目は日本史だった水無月・R。将軍家光時代、といえば、まだまだ履修範囲以内だ。な・の・に!簡単な時代背景も、諸外国との貿易や交流も、全然、頭から抜け落ちてしまっている!まあ、高校時代なんて相当前の事だけどさ・・・。

もちろん、『黄金旅風』の世界を全部理解しながら読み進もうと思ったら、2週間以上かかるだろう(水無月・Rの頭レベルでは)。時代背景やら、実在の人物の確認やら、当時の航路を理解することや、そういうこともかなり読み飛ばしていても、すっごく、時間が掛かってるのは否めない事実。
「無教養な傍観者」であると明言してるけど、それってやっぱり情けないかな~と思わずにはいられない今日この頃。

「速読」、習おうかな・・・通信教育かなんかで(笑)。
って、アレ、普通の読書とかにも使えるんですかね?
いや、「速読」で読書しても水無月・Rの頭のキャパシティは変わらないから、無駄か・・・?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック