【蒼のほとりで書に溺れ。】開設3ヶ月です!!

【蒼のほとりで書に溺れ。】、なんと、開設3ヶ月です。
コメントやトラックバックをして下さった皆様、ありがとうございます。
皆様のおかげで、頑張って毎日記事をUPすることが出来ました。
感謝・感謝です!(*^_^*)。ありがとうございま~~す!

水無月・Rが【蒼のほとりで書に溺れ。】を開設したきっかけは、有川浩さんの『空の中』でした。もともと、結構読書好きで、読書記録を作りたいなと思いつつ、面倒がってなかなか手をつけられなかったのが、『空の中』を読んで、この作品は面白い!すごい!どんな人が書いてるんだろう?と、ネットでチェックしたのが始まり。そこから、<有川作品は読書感想ブログが多い>ということを知り、私もブログをやってみようか、という気になって、突然始めてしまったのです。

「世の中に有川浩ムーヴメントを起こしたいなんて、偉そうなことを言いつつ、やってることは地味ですが、それでもやっぱり、【蒼のほとりで書に溺れ。】で一番、コメントもトラックバックも、もちろん参照数も多いのが有川浩作品です。これからも、有川さんの作品を応援して行きたいと思います。有川さんの描く「はちきん」は、水無月・Rの目指すところです。
(「はちきん」とは、男勝りでシッカリとした気性の女性をさす土佐弁。高知県は有川さんのルーツであると同時に、少女時代の水無月・R に最も影響を及ぼした土地でもあります。)

 さて、【蒼のほとりで書に溺れ。】を3ヶ月頑張ってきて、ちょっと方向転換しようかな、という点があります。ソレは、今まで目標としてきた「毎日記事をUPする」という所。読書の時間が取れなかったり、難しい内容だったりすると、読書スピードがペースダウンして、来る日も来る日も「雑記」が続いておりました。水無月・Rの「雑記」は大して面白い内容でもないので、参照数もかなり少ないです。無駄に雑記をUPするよりは、ちゃんと内容のあるものをUPしていく方が良い、と反省しました。
 ですので、今後は読書感想の記事を中心に、たまに雑記が入るかも、程度で続けていきたいと思います。

3ヶ月、ブログを続けてきて、コメントやトラックバックをしてくださった皆様には、本当に感謝しております。私の拙いブログでも、読んでくださる人がいるんだなぁと、とても励みになりました。
皆様の素敵なブログは、水無月・Rの目標です。
今後とも、よろしくお願いいたします
 その中でも、ネットマナーについて教えてくださった方、感想記事は思ったままに書いてよいのだと教えてくださった方々、本当に、ありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック