読み聞かせボランティア見学 (←雑記)

今年度から、水無月・R長男の小学校の読書タイムに、読み聞かせのボランティアの参加をすることにしました。先日、まずはベテランの方の読み聞かせを見学させてもらったのですが。

いや~~。読み聞かせって、奥が深いですねぇ。子供たち相手に、絵本を読む。ただそれだけだと思ってたんですが、そう簡単なものではなさそうです。読む技術というより、子供たちに対してフラットな姿勢で望み、自分の気持ちを押し付けない、心穏やかに対応する(コレが一番、水無月・Rには難しそうだ!)。ベテランの方の上手な対応っぷりったら。

10分の制限時間があり、学年に合った絵本を選ぶのも難しそう。とりあえず、当分は低学年クラス担当なので、低学年の子供たちに受けそうな絵本を図書館に探しに行かなくては・・・。何がいいかなぁ~。
個人的&水無月・R・長男(低学年)の嗜好で選ぶと、「長新太」とか「佐々木マキ」「あべ弘士」辺りかしらん。ベテランさんのお話によれば、日本の民話や定番のグリム童話とかも結構ウケがいいそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック