『本からはじまる物語』/(『しゅっぱんフォーラム』掲載アンソロジー) 恩田陸 他 ◎

本好きにはたまらない、短編集です~。にまにま。うふうふ。(←大丈夫か?)
心暖まる物語、ちょっとだけ恐い物語、うふっと笑いたくなるような物語、18篇どれもが本にまつわる素敵な物語たちです。

アンソロジーってなかなか手に取らないんですが、今まで読んだことのない作家さんと出会えるので、嬉しいですね(^^)。アンソロジーのテーマで選ぶから、ハズレも少ないですし。
今回の掘り出し作家さんは・・・今江祥智さん、阿刀田高さん、有栖川有栖さん、ですね。

一つ一つ取り上げてゆくと、非常に長くなっちゃいますので、著者名・タイトル・ひとこと感想を紹介。
恩田陸:「飛び出す、絵本」
私も本の狩人になってほのぼのしたい。
本多孝好:「十一月の約束」
本と出合いと、寂しくも暖かい思い出。
今江祥智:「招き猫異譚」
 本屋さんのみつくろい、私もしてもらいたいなぁ。
二階堂黎人:「白ヒゲの紳士」
 予想どおりでしたが、お相手が・・違ってました。
阿刀田高:「本屋の魔法使い」
 本を扱う魔女、会ってみたいです。
いしいしんじ:「サラマンダー」
 お祖父さんの探していた手紙は、最初から…?
柴崎友香:「世界の片隅で」
 私の読めない本も、きっと誰かが楽しんでいる。
朱川湊人:「読書家ロップ」
 こんな猫、飼ってみたいですね。
篠田節子:「バックヤード」
 本の精霊は、いるのかも・・・。
山本一力:「閻魔堂の虹」
 ○○小町よりも、目の前の輝きに気付いてよかった。
大道珠貴:「気が向いたらおいでね」
 ちょっと・・・合わないお話でした。
市川拓司:「さよならのかわりに」
 記憶を読んで、本にしてもらうのは、私的には恥ずかしい。
山崎洋子:「メッセージ」
 ちょっと「白ヒゲの紳士」と趣向が似てる・・・。
有栖川有栖:「迷宮書房」
 有名作品の翻案小説?面白い設定でしたね。
梨木香歩:「本棚にならぶ」
 ちょっとホラー?それともファンタジー?
石田衣良:「23時のブックストア」
 微笑ましい、書店員の恋の始まり。
内海隆一郎:「生きていた証に」
 自費出版の思いと、書店員の思い。
三崎亜記:「The Book Day」
 思い出の本が、空へと旅立つ。

どれがいいというのも、難しいですが、「The Book Day」が良かったです。先生の残した本が、奥さんを気遣ってなかなか飛び立てないところなんか、ちょっと涙ぐんでしまいました。
この物語が、このアンソロジーの最後であることは、「本」というものを心から愛している読者に対する、素晴らしい贈り物だと思います。
~~旅立ちの不安と戸惑い、新たな持ち主に出会える期待と喜び。それらを自らの羽ばたきに込めるように、力強く、そして懸命に。~~ (本文より引用)
三浦しをんさんのエッセイにもありましたが、本を読むという行為はいつも誰かとつながっています。この物語で飛び立っていった本たちも、きっと新しい持ち主に巡り合って、楽しまれ、大事にされる。自分のことじゃないけど、そういうのって嬉しい。

ほかの物語も、いろいろ良いなぁ~と思う物語がたくさん。
きっと、今まで読んだことなくても、「いいな(^^)」と思える作家さんに出会えることでしょう。
なんたって、テーマは「本」ですから。「本」や「本屋さん」についての、素敵な物語たちです♪

(2008.04.02 読了)
本からはじまる物語
楽天ブックス
著者:阿刀田高出版社:メディアパルサイズ:単行本ページ数:214p発行年月:2007年12月この著者


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月04日 17:20
「さよならのかわりに」、確かに水無月・Rさんの言われるとおり、実際にやるとなると恥ずかしいですね。っていうかこっぱずかしいです!考えるだけでのたうちまわりそうです(^_^;)
いろんな作品が楽しめていいアンソロジーですよね。わたしもおすすめの本です!
2008年04月04日 23:27
まみみさん、あちがとうございます(^^)。
いや~、イロイロ闇に葬りたいような恥ずかしいエピソードが・・・(-_-;)。うわ、考えただけでも、裸足で逃げだしたいッ!(笑)
ホント、本好きさんにはたまらない、いいアンソロジーでしたね♪
2008年04月23日 08:08
こんにちは。
豪華なアンソロジーでしたね~。
「これ!」と選べないくらい、どのお話もそれぞれ味があって好きでした。
「The Book Day」は、世界中へと旅立っていく本を通じて、誰かと繋がっていくんだな~と思える素敵な作品でしたね。
エビノート
2008年04月23日 22:15
こんばんは。どれも粒ぞろいのアンソロジー。本に関わるものだけに大満足でした。
今江さんの小説は久しぶりに読んだんですが、なかなか良かったです。本屋さんで好みを把握してもらえるなんて、私も通ってみつくろってもらいたいです♪
2008年04月23日 22:56
すずなさん、こんばんは(^^)。
どの物語も、「本」に対する愛情が満ち溢れていて、嬉しくなりました。
物語は、人と人を繋ぐんですね~。素敵でした。

エビノートさん、ありがとうございます(^^)。
そうなんですよ、みつくろいをしてくれる本屋さん・・・憧れますねぇ。って、その前に、図書館派から本屋派への転向を図らなくてはいけないのでは(^_^;)。経済的に無理だ~(泣)。
june
2008年05月06日 00:49
本のみつくろいも、記憶を本にしてもらうのも、いいなぁ・・って思ったんですが、冷静に考えるとこっ恥ずかしいですね。
あまりに好みにぴったりはまるとしたら、うれしいけれど心を見透かされてるようで恐ろしいような気がしそうです。
そして記憶の本!絶対人には見せられれません。いえ、そんなに怪しい人生おくってるわけじゃないんですけどね・・。
でも、こんな風に本にまつわる話を読んだり、想像したりって楽しいです♪
2008年05月06日 21:36
juneさん、こんばんは(^^)。
記憶の書籍化も恥ずかしいけど、よく考えるとみつくろいも・・・ですね(笑)。
ホントにプロフェッショナルが私にみつくろいをして下さったら、何が出てくるんだろう…。うわぁ~考えるとすっごく恥ずかしいかも・・・!(ベタ甘ラブロマばっかりか?!(^^;))
ホントに「本」好きさんにはたまらない、アンソロジーでしたねっ!
香桑
2008年10月08日 00:21
こんばんは。この本、まさに書店員さんのお勧めで買っちゃいました。
最初と最後の二編が、やはり印象深いです。それ以外の短編もふくめて、どれもが短いのに、短い中でぐっと気持ちを掴まれる。作家さんの言葉の力ってすごいと思いました。
「さよならのかわりに」の私ヴァージョン、読んでみたい~! でも、私が死んだ後に誰にも見られる前に「青年」が引き取ってくれることを約束してくれなきゃ怖いです……。
2008年10月08日 22:11
香桑さん、こんばんは(^^)。
うわぁ、「みつくろい」ですね!素晴らしいです~。
それぞれ、「本」とひとを繋いで紡いでいく、読んでいて本当に素敵な物語でした。

たかこ
2010年04月15日 12:25
どれも良いお話ばかりでしたね~、むふむふ^m^

本狩りも良いし、記憶を本にしてもらうのは恥ずかしいし、本を読む猫は見てみたいし、みつくろいもしてもらいたいし(ちょっと恥ずかしいけど)…、どれも夢をみさせてもらいました。
三崎さんのは、本のつながりを感じますね。たかが本、されど本。つながっているんだなぁ、と思います。
2010年04月15日 22:37
たかこさん、ありがとうございます(^^)。
記憶を本にしてもらうのは・・・私はツッコミ処満載な人生を歩んできてるので、恥ずかしすぎて無理(笑)。
本が好き、本屋さんや図書館が好きって言う人にはたまらない、いいアンソロジーでしたよねぇ。
これからも、つながっていきたいですね♪

この記事へのトラックバック

  • 「本からはじまる物語」 アンソロジー

    Excerpt: 本からはじまる物語恩田 陸 メディア・パル 2007-12売り上げランキング : 68223Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 豪華執筆陣全18名による「本屋」「本」をテー.. Weblog: 今日何読んだ?どうだった?? racked: 2008-04-04 17:17
  • 本からはじまる物語(アンソロジー)

    Excerpt: 恩田陸・本多孝好・今江祥智・二階堂黎人・阿刀田高・いしいしんじ・柴崎友香・朱川湊人・篠田節子・山本一力・大道珠貴・市川拓司・山崎洋子・有栖川有栖・梨木香歩・石田衣良・内海隆一郎・三崎亜記。 以上、1.. Weblog: Bookworm racked: 2008-04-23 07:59
  • 本からはじまる物語 〔恩田陸・他〕

    Excerpt: 本からはじまる物語恩田 陸 メディア・パル 2007-12売り上げランキング : 6427おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 豪華執筆陣全18名による「本屋」「.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-04-23 22:11
  • 「本からはじまる物語」恩田陸ほか

    Excerpt: 本からはじまる物語 本にまつわる話らしいというので、ぐっと引きつけられ、執筆陣を見てさらに「おおっ!」となりました。すごい!豪華です。大好きな作家さんや、気になっていた作家さんがずらりと並んでい.. Weblog: 本のある生活 racked: 2008-05-06 00:56
  • 本からはじまる物語

    Excerpt:  恩田陸・本多孝好・今江祥智・二階堂黎人・阿刀田高・いしいしんじ・柴崎友香・朱川 Weblog: 香桑の読書室 racked: 2008-10-08 00:13
  • 本からはじまる物語 / 恩田陸 他

    Excerpt: 本からはじまる物語メディアパル 2007-12売り上げランキング : 253961おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 本や本屋にまつわる短編集。豪華な顔ぶれの本。 .. Weblog: たかこの記憶領域 racked: 2010-04-15 12:15