「ドッグ・ラン」(DVD「図書館戦争」第1巻・特典)/有川浩 ◎

初回特典に有川浩さんの書き下ろしが付くと知って、欲望の赴くままに予約をしてしまった、アニメ「図書館戦争」のDVD(笑)。
きっちり、発売日に手元に届きましたとも。そして早速、貪るように読みましたとも。
そして、大いにウケ、大いに萌えましたとも~!!

はいッ!有川さんのスペシャルな短編「ドッグ・ラン」です。
時系列で言うと『図書館革命』よりも後ですね~。

図書館の前庭を走り回る、巨大なジャーマン・シェパード。飼い主はベンチでのんびり読書。再三、注意とお願いを繰り返しているが「犬を放すなという規則はない」の一点張り。
そこで堂上が切り出した賭け、犬同士の徒競争。もちろん図書隊側の犬とは・・・郁である。
ココに、本物の犬・ジェイクと図書隊きっての快速「犬」・笠原郁の、戦いの幕が切って落とされる!・・なぁ~んてことはありません。堂上の作戦勝ちで、あっさり郁の勝利です

うぷぷぷ。
①本人知らないところで、犬呼ばわり。
②そしてその犬の美脚鑑賞に集まるギャラリー。
③そして柴崎の対決見学の際の、話し相手兼虫除けに駆り出される、手塚(←美味しいのかヘタレなのか…)。
④「ステイ!」と呼ばれて全力疾走のうえ、堂上の胸に飛び込む郁!
⑤笑い上戸をこらえるために、不自然な動きを見せる、小牧。
⑥犬なみのご褒美、「顔から頭からぐしゃぐしゃに撫でくりまわされる」郁。

ピンポイント攻撃ですか、有川さんッ!
水無月・Rの萌えと笑いのツボの、ピンポイント攻撃なんですね!
もちろん、キッチリ撃墜されましたともさ(笑)。

こんな感じで、次々萌えと微笑ましさとウケ笑いの炸裂する短編がおまけで付いてきちゃうんだから、やっぱりDVDを買い続けなくては(笑)。

(2008.08.06 読了)
図書館戦争 第一巻
楽天ブックス
声優:井上麻里奈(INOUE MARINA)/前野智昭(MAENO TOMOAKI)監督:浜名孝行(


楽天市場 by ウェブリブログ



水無月・Rの「図書館戦争シリーズ」感想
『図書館戦争』  ◎
『図書館内乱』  ◎
『図書館危機』  ◎
『図書館革命』  ◎
『別冊図書館戦争Ⅰ』  ◎
『別冊図書館戦争Ⅱ』  ◎
「ドッグ・ラン」(DVD「図書館戦争」第1巻・特典)  ◎ (本稿)
「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)  ◎
「マイ・レイディ」(DVD「図書館戦争」第3巻・特典)  ◎
「ジュエル・ボックス」(DVD「図書館戦争」第4巻・特典)  ◎
「ウェイティング・ハピネス」(DVD「図書館戦争」第5巻・特典)  ◎
「ロマンシング・エイジ」(文庫『図書館内乱』追加短編)  ◎
映画《図書館戦争 ~革命のつばさ~》を観てきました~!
映画《図書館戦争》を観てきました~!
《図書館便乗》/ひらかたパーク・京阪電車吊広告 ◎
映画《図書館戦争~THE LAST MISSION~》を観てきました~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月08日 10:15
私も有川さんの短編目当てで欲望のままに予約したひとりです(笑)
そして、萌と笑いのツボをピンポイント攻撃され、呆気なく撃墜されちゃったひとりでもあります^^;
これがオマケだなんで、本当に贅沢ですよねぇ~。続巻も、もちろん予約済みです!楽しみですねーっ!!
香桑
2008年08月08日 11:26
私も買っちゃいました。そして、撃墜されました。笑
犬ですよ犬。堂上も何を言い出すか! 郁も何を受けて立つか!! 短いながらも、すうっと図書館戦争の空気に引き込まれてしまいました。
残りも全部まとめて予約してしまいました!
2008年08月08日 22:21
>すずなさん。
こんな贅沢ですんばらしいオマケ、もう~感謝感激です。ホントに・・・。
もちろん、第2巻以降も、図書隊のうふふなお話を!楽しみだわ~♪

>香桑さん。
ええ、犬ですよ犬(笑)。
するする~っとお話に紛れ込み、ギャラリーと一緒に郁たちを見てた気分でした。
こんな楽しくて萌えの特典が付くなら、全巻買いですよね~!(^^)!
なおみ
2011年05月29日 19:37
はじめまして。
私は『阪急電車』がきっかけで、有川さんの本にはまってしまいました。それで『図書館戦争』にも。
ハードカバーで読み、文庫化されたら発売日に買い、ショートストーリーを読んでは、ニヤニヤしてしました。でひょんなことから『ドッグ・ラン』が文庫と特典では、内容に違いがあると知り、どうしても知りたくて探していたら、ここにたどり着きました。堂上教官の胸に飛び込んだんですね~。
甘いですね。
もう今では、その特典は、読めないんですよね。残念。
もっと早く出会いたかったな~。
文庫に入れていただいたのは、本当にうれしいのですが、元のままが読みたいです。
2011年05月29日 21:22
なおみさん、はじめまして。
こんな困ったちゃんなブログへようこそ!
おいで頂いて、大変光栄です。
ありがとうございます。
そうですね~、時系列をちょっと整理して各特典の短編を文庫に入れるという話でしたが、この部分を変えるとは思ってなかったので、ビックリしました。
でもやっぱり、楽しく読める短編ですから、いいですよね~。
これから先の短編も、どんなふうに変わっちゃうのか判りませんが、楽しめるといいですよね♪

お越しいただいてコメントを頂けて、本当に嬉しかったです。よろしかったら、また遊びにいらしてください。
よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック