『キノの旅Ⅳ-the Beautiful World-』/時雨沢恵一 ○

キノは、何を目指して、旅を続けてるんだろうか・・・。
それを知りたい、でも実はそんな事より、彼らの訪れた国の不思議なズレ感の方が気になる、んだけどさ。
すっかり「ラノベの罠」に嵌って、読む進めておりまする。
時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ4冊目。
喋るモトラド(自動2輪車)・エルメスとパースエイダー(銃器)有段者・キノの旅はひたすら続く。2人の出会う地域や国の物語が、淡々と綴られてゆく。

『キノの旅Ⅳ-the Beautiful World-』
プロローグ「紅い海の真ん中で・b」
赤い花が咲き乱れる野原で歌声を響かせる、キノ。
第一話「像のある国」
星から下りてきた天使をかたどった像がある国。
第二話「×××××」
草原を走る一本道で、キノに声をかけてきた子供。私は勝手にそれを、「過去のキノ」ではないのかと妄想し、「×××××」を「過去のキノ」あるいは「そうだったかも知れないキノ」に変換して読んでいました。
第三話「二人の国」
夫婦間の喧嘩は、殺さなければ罪にならない国。
第四話「伝統」
猫耳伝統に騙されなかったキノ。亡国の王子シズ様&陸は伝統に騙されたようである。
第五話「仕事をしなくていい国」
機械化が進み仕事をしなくていい国。でもその代わり・・・?
第六話「分かれている国」
お互いの狩猟対象とその手段に嫌悪を抱き、2つに割れた国。どっちもどっちだろ、というツッコミはナシらしい。
第七話「ぶどう」
食べられないブドウは酸っぱい。皮肉の利いた国。
第八話「認めている国」
投票でいらない人を決め、ひそかに葬っている国。
第九話「たかられた話」
シズ様と陸が利用されてしまう。ホント、シズ様っていい味出している。
第十話「橋の国」
大洋を横断する橋を作った人々の記録を読む、キノとエルメス。
第十一話「塔の国」
何百年単位で、塔を作っては倒壊する国。そこから出たい人にキノの助言は。
エピローグ「紅い海の真ん中で・a」
プロローグの少し前。廃墟から赤い野原に辿り着く。

相変わらず、グロテスクなまでに「ひと」の醜い面・弱い面をデフォルメして描いているなぁ・・・。
そして、いかに「ひと」は様々な面を持っていることか。
でもそれが苦々しく感じられるわけではなく、夢のように通り過ぎていくのは、キノとエルメスのやりとりの軽さと、どんな国の慣習も認めるしたたかさが根底にあるからなんだと思います。

・・・今回も、「なんていろんな国を考え付くんだ、凄いぞ」と感心してしまいましたね~。ホントに凄い。
それとシズ様ですよ。いい味出し過ぎ(笑)。第四話の終わりに「伝統」の国の住民の思惑と、実はそれを知ってる旅人、てなシチュエーションが書いてありましたが、きっとシズ様達はそんな噂を知らないまま訪問したのだと思いますね。・・・まじめで、いい人なんだよなぁ(笑)。いかんせんまじめ過ぎて、笑えてしまうところが、トホホ属性なんですが。

ちなみに。今回のあとがき・・・(^_^;)。時雨沢さん、ブッ飛んでるなぁ~♪いやいや、こういうの好きですが、あとがき先に読む読者さんにとって、この人はトラップだらけな作家さんな気がしますが・・・。

(2008.08.21 読了)
キノの旅(4)
楽天ブックス
The beautiful world電撃文庫 著者:時雨沢恵一出版社:アスキー・メディアワークス/


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

藍色
2008年08月24日 04:04
こんばんは。
こんなにいろんな国を考えつくって凄いな~って感心しますよね。
この巻は十一話まであって、いっそう感じました。
そういえばシズ様は、トホホ属性っていえますね。
あとがきが毎回楽しみです。
2008年08月24日 21:45
藍色さん、こんばんは(^^)。
まじめ過ぎるシズ様、キャラとして良すぎです。キノとエルメスがアレですから、全く逆方向なシズ様、魅力的です。
私、トホホ属性男子、大好きです(ただしダメ男は×ですが)。
苗坊
2011年11月14日 23:12
こんばんは^^
本当に、よくこんなにたくさんの国が思い浮かびますよね。凄いです。
どの国もブラックでシュールで、自分の心の中にもありそうな闇も書かれていてちょっとドキっとするときもあります。
シズ様もいい味出していました^^これからの登場も楽しみです。
2011年11月14日 23:23
苗坊さん、ありがとうございます(^^)。
『キノの旅』シリーズは時々、結構抉られたりしますね~(苦笑)。
シズ様&陸組、いいですよ~ホント。
もちろん、キノ&エルメス、師匠&弟子の旅も、なかなか面白いですしね。
これからも、旅を続けていってほしいですね~。

この記事へのトラックバック

  • キノの旅?-the Beautiful World 時雨沢恵一

    Excerpt: キノの旅―The beautiful world (4) メディアワークス電撃文庫。イラスト:黒星紅白。 旅人キノとエルメス(言葉を話す二輪車-モトラド:バイクの�... Weblog: 粋な提案 racked: 2008-08-24 04:05
  • キノの旅Ⅳ-the Beautiful World- 時雨沢恵一

    Excerpt: キノの旅〈4〉the Beautiful World (電撃文庫)著者:時雨沢 恵一メディアワークス(2001-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 「第一話 像のある国」 「第二.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2011-11-14 23:10