『キノの旅 Ⅷ-the Beautiful World-』/時雨沢恵一 ○

時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ、8冊目。
喋るモトラド(自動2輪車)・エルメスとパースエイダー(銃器)有段者・キノの旅はひたすら続く。2人の出会う地域や国の物語が、淡々と綴られてゆく。彼らは、何も断罪しない。ただ、そこを通り過ぎてゆく。

『キノの旅 Ⅷ-the Beautiful World-』
口絵「道の国」
走りやすく、幅も広く、素晴らしい道。ただしその国はもう滅んでいる。
口絵「悪いことはできない国」
全てを監視するシステム。その仕組みの元を持ち出すことに成功したキノ。
プロローグ「渚にて 旅の始まりと終わり」
こっそり旅立とうとするキノと、見送るもの。また出会ったら、びっくりするでしょうね(笑)。
第一話「歴史のある国」
捻じ曲げられた?歴史。師匠とそのハンサムな弟子、そしてキノにつながる物語。
第二話「愛のある話」
飢餓難民流入を防ぐ軍中での飽食。
第三話「ラジオな国」
キノをニセ物の旅人と疑うラジオのパーソナリティ。が、聴者の反応は。
第四話「救われた国」
とある宗教が国を支えている。その宣教師の告白。
エピローグ「船の国」
亡国の王子・シズ様&喋る犬・陸登場
船の国に滞在し、船の危険個所を支配者側に指摘するシズ様だが。
あとがき?
著作リスト~後付け~書籍紹介リスト・・・に見せかけたあとがき。

エピローグ、長ッ!今回の1冊の半分ぐらいがエピローグなんですが。
いえ、シズ様が出てくるので、私的には大歓迎なんですけどね。
・・・常に真剣なのに、何故トホホ。
・・・誠実かつ爽やかハンサム系なのに、何故トホホ。
シズ様、いいわぁ~。大好きだわ~。

しかもシズ様、今回もまたキノに負けてるし(笑)。ホントは強いのに・・・。
船の国の真相は、ビックリでした。このままで・・・いいのかなぁ。でも真実教えても、あの国の民は船に固執するんだろうなぁ。船の、子供たちだから・・・。

今回やっと、師匠であるらしい若い女性の物語とキノの物語の繋がり方がはっきりしました。・・・て言うか、前作でやっと気がつく水無月・Rがニブすぎ?(^_^;)。
師匠、いい味出してますよねぇ。何のためらいもなく一国を混乱に陥れるその方法のえげつなさ、カッコ良すぎです。腐敗してる国は、とことんやらないとね!
キノのちゃっかりしてるところは、師匠の系譜デスな。

あとがきも、バリエーション豊かですよねぇ、時雨沢さん。相変わらずハジケてるというか(^_^;)。毎回、時雨沢さんがどんなあとがきを持ってくるか、すごく楽しみなんですよね、私。
とりあえず、書籍紹介にあった「アニソン」シリーズが一番ツボでした。面白そうだもん・・・読んでみたいなぁ(笑)。

キノが旅する、様々な国や地域は、「ひと」の色々な面をデフォルメしていて、だからファンタジーだけどリアリティがある。読んでて「ああ、こういう醜い面を自分も持ってる」と気づかされてしまう。でも、「まっ、いっか」と思えるのは、自分はここまでひどくないと安心できるから?少し気をつけようと思えるから?
そんな部分を、「国」という単位で表現して、それに見合った色々な文化などを宛がってゆく時雨沢さんて、すごいなぁ、と思います。

エルメスが慣用句や四文字熟語を言い間違い、キノが突っ込んだり突っ込まなかったりする、その掛け合いのユルさ加減が、テンポいいなぁ。
王子様らしい正統派のおっとりなシズ様と忠実な従者的な陸の掛け合いもまた、微笑ましく。
なんというか、会話でつながってゆく物語運びが、絶妙ですよね。

(2009.03.01 読了)


キノの旅(8)
楽天ブックス
The beautiful world電撃文庫 著者:時雨沢恵一出版社:アスキー・メディアワークス/


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

苗坊
2012年02月19日 00:30
こんばんは^^
今回もエピローグが長かったですね。
でもあの長さが必要だったと思います。
シズ様は今回究極にトホホでした^^;それでも、かっこよかったです。これからあの少女も登場するんでしょうか・・・気になります^^
2012年02月19日 22:49
苗坊さん、ありがとうございます(^^)。
そう、いつだって、シズ様はキノに勝てないのです(笑)。でも、そんなトホホなシズ様が、私は大好きですよ~♪
ティーは今後、重要な登場人物になります。大変いい味出してる、とっても重要な、ね♪

この記事へのトラックバック

  • キノの旅Ⅷ-the Beautiful World- 時雨沢恵一

    Excerpt: キノの旅〈8〉the Beautiful World (電撃文庫)著者:時雨沢 恵一メディアワークス(2004-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 「口絵 道の国」 とても走りや.. Weblog: 苗坊の徒然日記 racked: 2012-02-19 00:23