『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』/ジェーン・スー △ (エッセイ)

タイトル詐欺・・・とまでは言わないけど、ちょっとねぇ・・・。
対象年齢&対象立場じゃなかった、ってことかしらん。
ジェーン・スーさんという方は、作詞やコラム、ラジオパーソナリティなどマルチな活動をしてらっしゃる方のようです。
『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』というタイトルは、なかなか刺激的ですけどねぇ。

私ね、いいトシした大人の女が自分を〈女子〉っていうの、嫌いなんですよ。
〈女子〉と言っていいのは未成年まで!最悪ギリギリ学生(大学院生含む)まで!成人したら、社会人になったら、自分の言動には責任もって、甘えるのはもうよそうぜ!と思う訳です。
そういう論調のエッセイかな~と思ってたので、私的には大変残念な読後感です(^_^;)。
いや、親との関係性再構築の話とか、男社会で働くという事についてとか、桃おじさん商売上手の解説とか、興味がもてる章もあったんですけどね。

著者・ジェーン女史が40歳過ぎ、エッセイの対象者は20後半からアラフォーで、独身勤労女性・・・なんだろうなぁ。
私と言えば、一応アラフォーは引っかかってるけど、結婚してるし、子供はいるし、ダンナの稼ぎで暮らすパート主婦(実のところは私の収入は住宅ローンに消えてるが)、って立ち位置は多分、ジェーン女史の「仮想敵」とまでは行かなくても、「お気楽でいいわよね」と内心思われそうな感じ。
ついつい、そんな穿った見方をしてしまったので、どうにも読み心地が悪い。
お金も自由も仕事のやりがいも充実してる独身女性・・・・まあ、羨ましいと思うしね。
向こうは向こうで「ダンナの稼ぎで悠々自適」と思ってるフシもあり、お互い様なのかもしれませんが(^_^;)。
お互い、ふたを開けてみれば不満は山積み、苦労も雪崩打って転がり込んでくる、まさに<隣の芝生は青いのよ>なのでしょう。

そんなことを再認識して、あっちゃ~って気持ちになってしまったせいで、今一つな評価をしてしまいました。
あと、文章が妙に回りくどい。話し言葉調なのはいいんだけど、なんだかしつこい感じ。サラッと読めそうなのに、なぜか2週間近くかかってしまいました。
書いてることは、結構いいのにね~。占い気にしないのは、私も同じだし(笑)。

という訳ですみません、評価△とさせていただきます。

(2015.10.14 読了)


貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 [ ジェーン・スー ]
楽天ブックス
ジェーン・スー 幻冬舎発行年月:2014年07月 ページ数:254p サイズ:単行本 ISBN:97


楽天市場 by 貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 [ ジェーン・スー ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック