『ずっとあなたが好きでした』/歌野晶午 ◎

いやいやいや・・・・。
さすが・・・さすがです、歌野晶午さん!!
だから『ずっとあなたが好きでした』になるわけね。
うん、気持ちよく騙されましたわ!
歌野さんだから、絶対読者の誤認識を利用したミステリだもんね、騙されないわよ~!と読み始め、ところどころで騙されたり見抜いたり「よしよし、私も捨てたもんじゃないですな」な~んていい気になってたら、ギャッと驚く仕掛けが。しかもそれで終わりじゃないという・・・!

いやいやいや・・・。
ホント、読了してそればっかり呟いてました。素晴らしいですなぁ、歌野さん。
しかしですね、この作品に関しては、ネタバレせずに語れません。
恋愛短編集としても、「いろんな恋愛があるよねぇ、うむうむ」なんて楽しめたんですけどね。
と、言う訳で、レビューの為にネタバレさせて頂きます。
『ずっとあなたが好きでした』を読もうかなと思ってて未読の方は、ここでストップですよ~!

13の短編、それぞれに歌野さんらしいミステリ要素や「そっちか~~い!」な展開なんかもあり(ないのもあったけど)、割と小ネタ連発系か、と思ってました。
主人公の年齢、住んでいるところ、恋愛の様々なバリエーションがあって、ほのぼのしたり、ドキドキしたり、一つ一つもきれいにまとまって、歌野さんらしい最後の騙しテクニックもキマって、なんだか微笑ましい気持ちで読んでたんですよね。
ですが、13編中11編目の「女!」の終わりごろ、はたと気づいたのですよ。
アレ?今なんか、前に読んだ話に同じ単語(固有名詞)出てこなかった?
んんん?と、数行読み進めて、登場人物の名前が叫ばれる。
「十條大輔!」と。

ギャ~~~~!!!
十條だと?大輔だと?イニシャルDJだよね?!
ああッ!、苗字を変える話、あったじゃないのよ!
アレ伏線だったのか~!
う・・・歌野さん、全面降伏です・・・。
まさかまさか、全部同じ男の恋バナ歴史だったとは!やられました~。
慌てて、そこまでの短編の主人公の名前や状況をおさらいしましたよ・・・。

しかもね、その自主おさらい(笑)をしてからの12編目「錦の袋はタイムカプセル」で、次々に明かされていく繋がり。「幻の女」で改心して故郷に戻ってきた馬渡が、幼馴染に再会して、今までの半生を語り・・・。
これはハッピーエンドの予感!!とときめいていたら、13編目の最後の最後にまあ、とんでもないどんでん返しが。
いや、どんでん返しというか、やってくれるなぁ!って感じでして。
~~新しい恋を見つければ、はじまりの時の格別さをまた味わえる~~(本文より引用)
って!って!!!お~~~~い~~~~!!

すみません、爆笑しました。
どこから突っ込んだらいいのやら(笑)。
さすが、生涯にわたって12編分もの恋物語を持ち、波乱万丈すぎる恋の歴史を生き抜いて生きた男(笑)。
まさか、幼馴染との恋をあきらめたと思ったら、新しい恋へ一歩踏み出しちゃうなんて!
転んでもタダでは起きない、ってヤツですなぁ(^_^;)。

で、読了後「さてブログになんて書こうかな…」と考え始めたらまあ、「いやいやいや…」「さすが歌野さんだよなぁ」「気持ちよく騙されたよなぁ」なんて独り言を繰り返すばかりで、なかなか書きはじめられませんでした(笑)。
書き始めても笑ったり唸ったり。
は~、やっぱり歌野さんはやめられないなぁ!
各話独立短編集だと思ってたので、のんびり読んでたけど、これは一気読みしたほうがもっと面白かったかな?
ははは・・・。

(2016.03.21 読了)

ずっとあなたが好きでした [ 歌野晶午 ]
楽天ブックス
歌野晶午 文藝春秋発行年月:2014年10月14日 予約締切日:2014年10月09日 ページ数:5


楽天市場 by ずっとあなたが好きでした [ 歌野晶午 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年03月28日 12:52
歌野さんなのにただの恋愛小説かぁ;;;とテンション下げながら読んでいたら、まさかの展開に一気にテンションがあがりました(笑)いや~まんまと騙されちゃいましたね。叫びますよね、やっぱり。か~な~り、衝撃的でしたねぇ。私もあわてておさらいしました(笑)

さすが歌野さん!な作品で大満足でした。

2016年03月28日 20:49
すずなさん、ありがとうございます(^^)。
そうなんですよ、叫んじゃいますよねぇ(笑)。
ほのぼのから一転、やられたぁ!!っていう。

ホント、歌野さんは油断がならない作家さんですよね♪

この記事へのトラックバック

  • ずっとあなたが好きでした(歌野晶午)

    Excerpt: 恋愛小説集。 いやもうね、やられた!ただの恋愛小説、それも短編集だと思って読んでいたら、まさかまさかの・・・以下自粛。著者に完全にしてやられた!そんな短編集でした。油断した;;; Weblog: Bookworm racked: 2016-03-28 12:40