『我らがパラダイス』/林真理子 〇

超高級介護付きマンションで働く3人の中年女性。彼女たちにも、介護が必要な親がいるのだけど、自分の職場の老人たちとのあまりの格差に、悩みを通り越して憤りを感じている。
そんな彼女たちの、ハチャメチャな行動を記した林真理子さんの『我らがパラダイス』
中年女性たちとは同年代だし、うちの親はまだ介護は必要ないけど、いずれは・・・と思うんですが、共感できない部分が多々ありまして、その点は今一つでした・・・。
最後の方は、爽快で面白かったんですが・・・。

ボケた父の介護を放棄した兄と兄嫁に代わって、急に父を引き取ることになった細川邦子。広尾の超高級介護付きマンション「セブンスター・タウン」の受付係。
だんだん弱ってきた母との二人暮らしに離婚出戻り弟がニートで乱入、生活のためにセブンスター・タウンに看護師として再就職した、田代朝子。
一緒に暮らしていた両親のうち父が死去し、母とアパートに越すことになった、ダイニングのウェイトレス・丹羽さつき。
この3人の介護事情を中心に、セブンスター・タウンの居住者やスタッフも絡めた群像劇。

3人の介護状況が大変なのは、わかる。
セブンスター・タウンの居住者たちとの格差も、ひどい話だよなぁ、とは思う。
ただねぇ・・・、長期不在の居住者の部屋で休憩するぐらいはまあアリとして(ホントはいけないけど、理性ある大人だから面倒は起こさないでしょ?)、そこへボケてしまった父親を住まわせようというのはちょっと・・・。案の定、本革ソファーにおしっこしちゃって、その後の片付けのバタバタで、この不正は施設管理者にバレてしまう。

その管理者の福田がまあ、嫌みな奴で。居住者たちや施設の経営母体側にはヘコヘコして、従業員たちには高飛車な態度。貧乏人だ、ババアだ、泥棒猫だ、まあ悪口雑言三昧。
貧乏人は努力が足りないだ(セブンスター・タウンに住めるレベルは努力でどうにかなるものじゃないと思う)とか言うのは、読んでてホントにイライラしましたよ。

ただ、多額のお金を払ってここに部屋を持っている人の権利は侵害しちゃいけないと思うのですよ。
さつきは「困ってる老人がいて、ここには部屋が空いている、融通利かせたっていいじゃないか」っていうけど、それは違います。「本当に切羽詰まった人が親のためにやったことは許される」ていうのも、甘ったれた考え方で、それがまかり通るようなら、ずるいことをした者勝ちになってしまいますよ。
朝子が自分の母を介護フロアに入れ、そこにいた老女を栃木の施設に移したなんてのは、言語道断だと思いますね。朝子たちも認めてますが、これは本当に犯罪です。

でも、さつきと遠藤さんの結婚は、正当な方法なので、私は責めませんね。
ただ、他の居住者からは白い目で見られるだろうから、それに耐えられるならいいんじゃないの?と思いました。その白眼視は耐えたさつきだけど、遠藤さんの弁護士が「遠藤さんのお祖父さんの婚外子が相続権の主張と遠藤さんの後見人を申し出てきた」という件には、対抗する術を持たず、こっそり遠藤さんを介護フロアに移すことに。まあ、これも、だいぶ手順はすっ飛ばしてるけど、アリと言えばアリ。
しかし、この婚外子(遠藤さんから見れば叔父と叔母)が要求してる金額が、おかしい気がするんですよねぇ。
遠藤さんが祖父から相続したのが、1億3千万円。本来相続すべき遠藤さんの父親の法定相続分は叔父・叔母の3人で三分の一だけど、当時の民法で叔父・叔母は婚外子だからその2分の1ずつ、つまり6分の一ずつ、のはず。1億3千万の半分を要求というのは、ぼったくりじゃないの?さらに言うなら、叔父・叔母の貰った手切れ金は生前贈与にならないの?あと、遠藤さんの弁護人は、遠藤家の弁護人であって、その叔父・叔母とは利益背反するから、そっちに加担しちゃダメなんじゃないの?

でも、著者の林真理子さんが、そんな手抜かりはしないかしら・・・?ううむ。

文句をたくさん並べてしまいましたが、朝子たちの入れ替わり作戦がバレてからの立てこもり事件になってからは、面白かったですね。
立てこもりするなら、プロの学生運動闘士・立川さんを呼ぶべきと協力してくれる居住者にアドバイスされ、立川さんが登場してからは、爽快だった!!
ラスト数ページなのに、立川さんの見事な計画と働きに、わくわくしてしまいましたもの。立川さん、かっこいい!イケオジ様だわ!素敵~~!!

どうせなら、この事件がどういう決着になったのかってところまで、書いてほしかったですなぁ。
ていうか、火炎瓶投下までやったあと、邦子・朝子・さつきの3人の処遇は、その親たちはどうなったのか、協力した居住者たちはどういうことになったのか、居住者の岡田が申し出た、広い家に関係した全員で暮らそうとか言う案は実現したのか、施設としてはこの件をどう処理したのか、警察の対応は?など、そこが知りたいのに!!
続編というか、後日譚希望ですね~。

何か、とりとめなくなってきましたので、この辺で(笑)。
まあ、私が高級介護付きマンションに関わることもなさそうですし、ルール破りはあまりしたくないし、してることも容認したくないのでこんな感想になってしまいましたが。
介護の大変さは、ますます実感というか理解できてしまいました・・・。

(2019.03.12 読了)


我らがパラダイス [ 林真理子 ]
楽天ブックス
林真理子 毎日新聞出版BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 ワレラガパラダイス ハヤ


楽天市場




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック