『りかさん』/梨木香歩 ◎

「りかさん」  梨木香歩」について

祖母から貰った日本人形の『りかさん』。りかさんといると、人形や自然の声が聞こえるようになる幼女の「私」。

おばあちゃんの言葉によれば、「人形の使命は生きている人間の気持ちを整理してあげること」(うろ覚えです)だという。人形が吸い取った、人間の気持ちは、人形の中でわだかまっていくこともある。

雛人形の内裏の「入り婿」の嘆きを聞き、烏帽子をかぶせてやったり、汐汲み人形と「守らなければならないもの」を救ったりと、りかさんと私はお祖母ちゃんの協力を得ながら、人形に絡む色々な絡まりをといていく。優しいストーリーにもっと読みたくなった。物語として、完結するものでもないので、続編が出ないかなぁ、と期待している。

(2006.12.20 読了)
りかさん
楽天ブックス
著者:梨木香歩出版社:偕成社サイズ:単行本ページ数:225p発行年月:1999年12月この著者の新着


楽天市場 by ウェブリブログ



"『りかさん』/梨木香歩 ◎" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント