祝!【蒼のほとりで書に溺れ。】一周年!

つらつらと書き連ね、何と1年がたちました。
ビックリ(*o*)。
いつもTB&コメント下さる皆様、ありがとうございます。
水無月・Rは、皆様に励まされ、ここまでブログを続けることができました。
拙いブログではありますが、今後も是非、よろしくお願いします。

何度か書いたのですが、水無月・Rがこの【蒼のほとりで書に溺れ。】を始めたのは、有川浩さんの作品に出合ったからでした。3年半しか住んでいなかったけど、高知びいきな私が「高知県知事も絶賛」というコピーに惹かれ『空の中』を読み、この作家さんはすごい、こんなすごい作品の素晴らしさをネットの世界で叫んでみたい!という思いの勢いで、このブログを開設したのです。

今後も、「有川浩ムーヴメントを求めて、萌え叫んでいきたいと思います。
ああ、「はちきん作家さん」はすばらしいなぁ~!!
(「はちきん」とは、男勝りでしっかりとした気性の女性をさす、土佐弁です。)
有川さんの描く「はちきん」は、水無月・Rの目指すところです。


さて、この一年の読書感想の総括は、やめときます。年末に2007年読了ベスト10をやってますので。

ブログを始めて、あちこちの読書ブログさんを拝見し、自分の(読書に対する)至らなさを痛感する毎日です。同じ作品を読んでも、皆さん私より捉えどころが深い。少しずつでも、物語を深く感じて、それを文章化できるようになりたいものです。
まあ、水無月・Rのキャラとしては、思考に深く沈むというよりは「居直って萌え叫び」なんですがね(苦笑)。

さぁ~、頑張っていきましょう~!月10冊少々くらいのペースだけど。おかげで〈読みたい本リスト〉は長くなるばかりだけど。でも、本を読むのが好きだから。いい物語に出会えると、幸せな気持ちになれるから。

"祝!【蒼のほとりで書に溺れ。】一周年!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント