有川日記「それぞれにできること(随時追記)」 に感激しました!

11日に発生した東北地方太平洋沖地震。
私の住んでいる関西地方でも、揺れ幅の異様に大きい、ただならぬ揺れ方をしました。
そして、次々に入って来る、心痛むニュース。
被災した地域の人たちに、何が出来るだろうか・・・と心苦しい思いでいました。
私の大好きな作家・有川浩さんがブログで「それぞれにできること(随時追記)」というタイトルで、大変素晴らしい発表をされました。
3月25日に発売される単行本『県庁おもてなし課』(角川書店)で発生する印税すべてを、被災地に寄付されるそうです。
(発売日は3月28日に変更されました)
有川さんの心意気に感激、そして共感しましたので、私にもできることを、と思いこの記事をUPすることにしました。
(有川さんファンのブログ様で、このような記事をあげている方がたくさんいらっしゃいます。似たような内容になってしまうこと、お許しください。)

有川さんのブログ記事は、私が内容を書くより直接読んで頂いた方が正しく伝わると思います。
有川日記 「それぞれにできること(随時追記)」
URL: http://blogs.yahoo.co.jp/f15eagledj0812/2328565.html

私の書くこの記事は、「寄付の為に『県庁おもてなし課』を買ってね」ということではありません。
有川さんのおっしゃる
~~これから先、長い時間がかかる救援や復興を考えれば、自粛・萎縮が蔓延して
  経済が冷え込むことはたいへんな痛手です。
  よその地域の人は元気でいることが一番大切な仕事です。
  それは被災地の方を助けるためにこそです。
  平常心で生活し、自分ができることをすることが被災地支援に繋がります。
  改めて、「それぞれにできること」を気負わずに頑張りましょう。~~

 (有川日記「それぞれにできること」より引用)
ということを、ぜひ発信したかったのです。
そして、こんな形での被災地への支援方法を私たちに教えて下さった有川さんへの、感謝の気持ちを。
有川さん、本当に、ありがとうございます。

被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を、お祈りいたしております。
私は、私のできることを、少しずつやっていきたいと思います。
微力ではありますが(笑)経済を少しでも回して、日本回復の一端を担いたいと思います。


県庁おもてなし課
角川書店(角川グループパブリッシング)
有川 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 県庁おもてなし課 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"有川日記「それぞれにできること(随時追記)」 に感激しました!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント