『謎解きはディナーのあとで』/東川篤哉 ◎

よく行く本屋さんで、見ちゃったんですよ。本屋大賞の平積みの前で、あの映像を(CM?)。
中村佑介さんのイラストに執事・影山が超イケメンボイスで「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか」ときたら…キャ~!ってなっちゃうじゃないですか。
なんなのあの映像!素敵すぎる
ええ、銀縁眼鏡の執事さんは大好物ですよ(*^^)v。
出来る男で、雇い主のお嬢様に対しても毒舌で、細身でハンサムな執事さんだったら、もうたまりませんなぁ(笑)。
そんな水無月・Rの好みバッチリな出会いをしてしまったら、読むしかありません、『謎解きはディナーのあとで』
東川篤哉さんは初読み作家さんですが、萌えには遠慮致しませんことよ(笑)。

しっかし、慇懃無礼とは影山の為にある言葉ではないかと(笑)。雇い主のお嬢様への毒舌第一声が、「お嬢様はアホでいらっしゃいますか」って、あんまりだろうよ(^_^;)。
でも、それがクセになるよね・・いやいや、私はMじゃないですよぅ。
どんなに失礼千万でも、難事件をたちどころに解いてしまうその頭脳明晰で銀縁眼鏡美男子だったら、許してしまえる・・・って、なんだかそっちの方が問題のような気がしてきた(笑)。

執事・影山もいいけど、令嬢・宝生麗子もいいですね~!
正真正銘、宝生財閥の一人娘なんだけど、執事の毒舌に逆上して「なんですってぇ!」と叫ぶ元気もある、なかなか威勢のいいお嬢様。しかも国立署の刑事。そして上司は中途半端におぼっちゃまな風祭警部(笑)。
景山⇔麗子の会話がポンポンはずみ(景山の毒舌っぷりが素敵すぎる)、玲子⇔風祭の会話が全然噛み合ってないという、この対比もいい。

基本トホホ萌えの私でございますが、今のところ影山にはトホホの香りがありませんねぇ。代わりに麗子が、超トホホです(笑)。おかしな事件の捜査をしては、風祭警部の迷推理や自慢話に振り回され、疲労困憊して帰宅すれば毒舌執事がアホだの節穴だの引っ込んでろだのとさんざんっぱら自分を小馬鹿にした末、あっさりと筋の通った推理で解決しちゃうんですから。ああ、なんて可愛そうな麗子さん(笑)。

風祭警部の自慢の鼻が、いつか盛大にへし折られる事を祈ってやみません(笑)。(是非、影山に大いに馬鹿にされながら、思いっきりやられたらいいよ、とか思ってしまう私←かなり根性曲がってますねぇ。)
それからいずれ、影山の素性も明らかになったりするのかしらん。
今のところ弱点のない影山の、とんでもなくトホホな弱点が見つかって、麗子嬢が舞い上がって攻撃して、でもあっさり反撃されるとか、そういう楽しいことにならないからないかなぁ。
その辺シリーズ化できそうな展開なので、期待してます。

・・・っておい!全然、内容に触れてないぞ・・・(笑)。
そうですねぇ。帯には本格ミステリってありましたが、そんなに難しいことはないです。
とにかく麗子と影山のやり取りが、素晴らしいテンポで進むので読みやすく、起こった事件もそんなに複雑でもないので、いくつかは私も犯人当てました。
6つの短編、どれもわりとあっさり謎が解かれてしまうので、それはちょっと残念だったかも。
面白かったのは「花嫁は密室の中でございます」かな。
西園寺家の執事に対して「本物は違うわね」と言い放つ麗子、それに対して「酷い。それはあんまりでございます」と返す影山。いつも負けっぱなしの麗子だけど、こういうことも言えちゃうところが、本物のお嬢様かも(笑)。
麗子がいつもいる、上流階級の社交の一端が垣間見えたのも、面白かったです。

(2011.06.30 読了)

謎解きはディナーのあとで
楽天ブックス
東川篤哉 小学館発行年月:2010年09月 予約締切日:2010年08月31日 ページ数:255p


楽天市場 by 謎解きはディナーのあとで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"『謎解きはディナーのあとで』/東川篤哉 ◎" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント