『謎解きはディナーのあとで3』/東川篤哉 ○

相変わらず安定の毒舌(笑)。ただ、安定しちゃった感はあるかな~(^_^;)。と思ったら、最後にびっくりな出来事が。
これは、シリーズ終了宣言なのか?それとも新展開への伏線?
まあ、どっちにしろこのシリーズは出たら読んじゃうんだろな~。なんせ、銀縁眼鏡の執事が毒舌なんですもん。水無月・Rの好み、ど真ん中なんですもん(笑)。
東川篤哉さんの『謎解きはディナーのあとで3』、お嬢様を小馬鹿にする執事といきり立つお嬢様刑事と勘違い小金持ちの警部、妙にテンションの高い被害者関係者たち、彼らのポンポン弾む会話で、難事件は解決されていきます。

しかしアレよね~、国立&立川で起こる事件て、どうしてこんなに『珍妙』なんでしょうねぇ(笑)。
毎回、お嬢様刑事・宝生麗子とその上司・風祭モータース御曹司の風祭警部が頭を悩ませ、珍推理を展開するような事件ばっかり(笑)。
まあ、麗子が風祭警部の勘違い言動にげっそり疲れて帰宅すると、「また事件でお悩みですか」と執事・影山の受け入れ態勢(実はホクホク?)は万全なんだけどね。
麗子が事件のあらましを語り終えると、影山の毒舌が冴えわたる(笑)。
「一ミリたりとも進歩してない」とか「役立たずでございますね」とか「無駄飯喰らい」とか・・・。そして、どう聞いてもそれはお嬢様の反応じゃないだろう・・という麗子の逆上っぷりが見事。その逆上から、すらりとお嬢様に戻るその切り替えの早さは、素晴らしいですな(笑)。
あ、冴えわたってるのは、推理の方もですよ♪ただ私、キャラ読み派なんで・・・(笑)。

しかし、『謎解きはディナーのあとで2』で、麗子が重大発言をしてしまったはずが、それについてはあまり触れられてなかったのがアレレ?でした。絶対、風祭警部が調子に乗って麗子にアプローチしまくるのかと思ってたから、いつも通りカッコつけて誘っては軽~く躱されてるだけ。う~ん、なんかもったいないなぁ。
それと、やっぱり影山と風祭警部のやり取りはナシ。このあたりで、ガツンと一発かまされちゃったらいいのに(笑)って思ってたので、ちょっと残念。しかも「本庁へ異動」しちゃうんでしょ?なんだかなぁ。あれは麗子も本庁へ引き抜きって伏線なのかしらん。

ところで、お嬢様なら銀座でお買い物じゃないの~?特別室かなんかに案内されて、「外商部」の人がどんどん品物を運び込んでくるようなお買い物が、お嬢様の買い物だと思ってたわ。立川でバーゲンめぐりしちゃ駄目でしょ(笑)。そして、品物はもちろん直送で、お付きの人が山のように荷物を持つなんてのはあんまり…ねぇ。
今回一番「え~、それは違う~」って思ったのはここでした(笑)。

推理は軽め(私ですら真相が見えちゃうような謎がいくつかあった)で、主要3人の会話が軽妙なので、とっても読みやすいです。なので、内容には触れないことにします。
あ、そういえば、宝生家には〈かかりつけ私立探偵〉がいるんですね(^_^;)。
だけど、その探偵がどうにも物足りない感が漂う(笑)。怪盗にあっさり出し抜かれちゃうなんて、どうにも使えない、ダメダメです。まあ、憎めないダメダメって感じだけどね。
新キャラかと思ったんですが、1つの短編に出てきた後は音沙汰なし。トホホの香りがしそうだったから、ちょっと残念?かな~。

さて、風祭警部の退場により、このシリーズはいったん終了でしょうか。
風祭警部がありきたりで俗っぽい発言をしては、「警部それは違うと思います」と麗子に〈心の中で〉突っ込まれ、関係者一同をどっぷり疲れさせ、真相とは正反対の迷推理を展開する、っていうの、結構好きだったんですけど。
ただ、影山の素性とか麗子との関係とか、まだネタはあるのでシリーズそのものは続く可能性が高いとは思ってます。
毒舌執事の真の姿とは?麗子の「あなたはずっと私の執事でいなさい。約束よ」って言うセリフもちょっとなんかしらありそうだしね。

(2013.06.15 読了)


謎解きはディナーのあとで(3) [ 東川篤哉 ]
楽天ブックス
東川篤哉 小学館 <table border="0" width="3


楽天市場 by 謎解きはディナーのあとで(3) [ 東川篤哉 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"『謎解きはディナーのあとで3』/東川篤哉 ○" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント