テーマ:<ひと>と<機械>の狭間で

『ヨハネスブルグの天使たち』/宮内悠介 〇

国を守るために溌溂と活躍するイスラム女性たちを描いた『あとは野となれ大和撫子』がとても面白かった宮内悠介さんの。その宮内さんのロボットを描く連作短編、とあれば読むしかないよね!ということで、本書『ヨハネスブルグの天使たち』を手に取りました。 南アフリカ・ヨハネスブルグ、アメリカ・ニューヨーク、アフガニスタン・ジャララバード、イエメン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more