テーマ:実用書

『夫婦の断捨離』/やましたひでこ 〇

〈断捨離〉(商標登録されてるんですねぇ)で有名なやましたひでこさん。今まで〈断捨離〉については、ふんわりとしたイメージがあるぐらいで、著書や雑誌での特集なんかは特に読んだことがなかったのですが、このタイトルにちょっと心惹かれてしまいましてねぇ(笑)。『夫婦の断捨離』。あらまあ、ちょっと不穏な雰囲気も漂うような・・・、いや違うけど。「私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『夫のトリセツ』/黒川伊保子 〇

『妻のトリセツ』で一世を風靡した、黒川伊保子さん。当初は予定がなかったのだけど、読者の要望が強く、満を持して出版されたのが本書『夫のトリセツ』。黒川さんは人工知能研究者で、「男女の脳の働き方は真逆である」「女性脳は繁殖のために遺伝子の多様性性を求める」と謳っていて、それに基づくと「妻から見て〈夫はひどい〉というのは濡れ衣なんだけど、自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』/青木美詠子 〇

私、かなりの冷え性でございます。 冬は、靴下なくして眠れない、基本衣類はタートルネック、タイツと靴下とズボンの重ね履きがデフォルト、夏だって、スーパーの食品売り場に行くなら長袖カーディガンが手放せない(棚からの冷気に負ける)。 そんな私が『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』というタイトルを発見したら、読むしかないですよ、ハイ。 ずぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『図解で分かる14歳から知っておきたいAI』/インフォビジュアル研究所 ◎

次男が図書館から借りてきた、『図解で分かる14歳から知っておきたいAI』をちょっと読み始めたら、ハマってしまいました。私、ロボットとかAIって、これからの将来に大きく影響を及ぼすものだと思っていて、結構興味はあります。といっても、理解して使いこなすようになりたいとか、自分で開発に関わりたいとかじゃないんですけどね(笑)。インフォビジュア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『おひとりさまの最期』/上野千鶴子 ○

上野千鶴子さんから見ると、私みたいな「典型的子持ち主婦(お気楽パート勤務)」なんてのは、一番嫌なタイプなんだろうなぁ・・と思いつつも、「おひとりさま」は非常に気になる言葉なので、読んでみました。 『おひとりさまの最期』というのは、なかなかにストレートなタイトルです(笑)。 核家族化が進み、子供が独立すれば夫婦二人世帯、そしてどち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『老後に差が出る!金持ち母さん貧乏母さん』/婦人公論MOOK ○

自分は四十代も半ば、親も後期高齢者になると、老後のことって、気になりますよねぇ。 という訳で、雑誌婦人公論からでたMOOK、『老後に差が出る!金持ち母さん貧乏母さん』です。 図書館で予約したら、半年ぐらい待ちました(笑)。 世の中、老後のことを気にしてる人はたくさんいるんですねぇ・・・まあ、私もその一人なんですが(^_^;)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『有川浩の高知案内』/有川浩・案内:ダ・ヴィンチ編集部・編 ◎

水無月・Rは、有川浩さん絡みとなると、あっさり理性を手放すヤツである(笑)。 そして、高知大好き人間である。高知県から何も貰ってないのに、事あるごとに《高知スンバらしい!!》を連呼し、ポン酢は馬路村の〈ゆずの村〉以外認めない女である。 そんな私が、『有川浩の高知案内』という本があることを知ったら、買わないわけがない♪ 買ったのはだ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more