テーマ:有川浩

「R-18 ~二次元規制についてとある出版関係者たちの雑談~」/有川浩 ◎(小説新潮2011年5月号

あはは・・・・。いや、笑い事じゃないんだけどね。 さすが、水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですなぁ。 例の都条例に関して、こんなふうにエンターテイメントとして書けるなんて。 タイトルも、「R-18 ~二次元規制についてとある出版関係者たちの雑談~」って、かなり直球だもんねぇ。…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

映画『阪急電車』観てきました!!

有川浩さん原作の、映画『阪急電車』を観てきました~! 基本的に【蒼のほとりで書に溺れ。】は読書感想ブログなんですが、有川浩さんだけは別格なんで、映画の感想も書くことにしちゃいました!・・・といっても感想というよりは、いつもの如くアレな感じで萌え叫んでるだけなんですが(笑)。 ですので、まあ皆さんもうお分か…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

『県庁おもてなし課』/有川浩 ◎

きゃ~!きゃ~!きゃ~~~!!! やっぱり、有川浩さんは素晴らしい! 全編に散りばめられる土佐弁が、水無月・Rの萌え魂を揺さぶるのですよ! しかと受け止めました、『県庁おもてなし課』の心意気! 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん。 待っていました、…
トラックバック:10
コメント:16

続きを読むread more

有川日記「それぞれにできること(随時追記)」 に感激しました!

11日に発生した東北地方太平洋沖地震。 私の住んでいる関西地方でも、揺れ幅の異様に大きい、ただならぬ揺れ方をしました。 そして、次々に入って来る、心痛むニュース。 被災した地域の人たちに、何が出来るだろうか・・・と心苦しい思いでいました。 私の大好きな作家・有川浩さんがブログで「それぞれにできること(随時追記)」というタイトルで…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

『シアター!2』/有川浩 ◎

みっなさ~~ん!泣き虫主催・春川巧率いる収支逆転劇団<シアターフラッグ>が帰って来ましたよ~! ・・・ ぎゃひ~~ん!!! やっぱり、鉄血宰相・春川司が、素敵すぎる・・・ッ! だ・・・だめだ。ゲキ萌えのあまり、白旗振り回し過ぎてボロッボロですよ(笑)。 カッコよくて、出来る男なのに、弟(及びその仲間)大…
トラックバック:4
コメント:12

続きを読むread more

水無月・R的 リアル『阪急電車』ツアー♪

ふふふ・・・。とうとう、行ってきました、阪急今津線! 関西圏に来て何が嬉しかったって、子供が学校行ってる時間に阪急今津線に乗りに行って戻ってこられる!って事ですよ♪ え?何の話かって?もちろん、水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの『阪急電車』の舞台を、この目で見てきました~!!っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ストーリー・セラー』/有川浩 ◎

この原稿を書くために、物語を思い出すだけで、涙ぐむ。 とてもじゃないが、まともな文章は書けそうにない。 一晩おいてみたけれど、無駄な足掻きなのはわかっている。  私にとって、最高の作家さんである有川浩さんの作品なのだから。 作家である「彼女」が描く『ストーリー・セラー』。 ~~「―― どこまでが、本当なんですか?」    「…
トラックバック:7
コメント:10

続きを読むread more

「作家的一週間」/有川浩 ◎(小説新潮2010年5月号別冊『Story Seller vol.3』)

いやぁ~、ホント有川浩さんてすごいよなぁ、と思いますよ。 こういう着眼点を持つことが出来るって、スンバラシイと思います。特に前半部分なんか、普通、妙齢の女性作家なら慄いちゃって書けないんじゃないかと(笑)。さすがはちきん作家さん、肝が据わっていらっしゃる。 〔恒例すぎてしつこい解説:「はちきん」とは、男勝りでサ…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

『キケン』/有川浩 ◎

ベタ甘ラブロマじゃないのにッ! 読み始めてすぐに、白旗を盛ッ大に!振り回したくなりました。 いやぁもう、ホント有川浩さんだったら、どんな作品でもいいのか、お前は~!と突っ込まれそうだけど。 タイトル通り『キケン』な【機械制御研究部】に、もうメロメロでした(笑)。 え~と、いつものことですが、ここから先は…
トラックバック:10
コメント:15

続きを読むread more

『フリーター、家を買う。』/有川浩 ◎

実を言うと本作『フリーター、家を買う。』は、日経のサイトでWEB連載されていたときに読んでいたので、再読である。 だけど・・・!やっぱり水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんである。スンバラシイ。軽い気持ちで読み始めて、あっという間に引き込まれて、やっぱりいつもの如く、ぎゃひぎゃひいな…
トラックバック:9
コメント:12

続きを読むread more

「失恋の演算」(『ダ・ヴィンチ』2010年2月号掲載)/有川浩 ◎

一卵性の双子の兄の恋人は、僕らを絶対に見間違わない。見分けてくれる。基準は、僕じゃなくて兄だけれど。 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの短編、「失恋の演算」(『ダ・ヴィンチ』2010年2月号掲載)です。 といっても本作は、怒涛の萌え~!きゅんきゅんする~!って感じではなく、いつ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

『シアター!』/有川浩 ◎

鉄血宰相、ゲキ萌えー!! (↑・・・のっけから、何を言う水無月・R。) この人ヤバイ、と思った人?・・・ハイ、そこで回れ右して脱出して下さい。 毎度の如く、萌え萌え無法地帯、人格破壊バージョンで行きますよ~♪ いやぁ~、もう何言ったらいいかわからん。 なんら外すことなく、水無月・R大絶賛!読んだら…
トラックバック:10
コメント:17

続きを読むread more

「好きだよと言えずに初恋は、」/有川浩 ◎ (『野生時代 第69号(09年8月)』掲載)

うわ、このフレーズをタイトルに持ってくるとは、有川さんシブイなぁ・・・! ちなみに、サビなら歌えるよ、私(笑)。甘酸っぱい、甘酸っぱいよ~!! てな訳で、今回も理性投げ打って、萌えモードで参りま~す♪ 皆さん、逃げてぇ~、萌え萌え無法地帯の水無月・Rが来るよ~! この前に読んだ『植物図鑑』の番外編という話は聞いていた。さらに…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

『植物図鑑』/有川浩 ◎

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですよ~! 本作『植物図鑑』も、ばっちり高糖度な「ベタ甘ラブロマ」です。 もう~、きゅうきゅう言いまくりです。鼻が、鼻が鳴る!やっぱり、理性大崩壊なわけで。 毎回言ってるんですが、水無月・Rに有川作品の事を書かせると、大長文&大暴走なので、お付…
トラックバック:10
コメント:16

続きを読むread more

「ヒトモドキ」/有川浩 ◎ (小説新潮5月号別冊『Story Seller vol.2』掲載)

どんなに話しても、通じ合えないのは、考え方が別次元だから?ある日突然、同居することになった伯母の奇矯な言動は、彼女たち家族に多大なる迷惑と恐怖を与えた・・・。 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの作品ですが、今回の「ヒトモドキ」は、萌えとは対極にありました。 ですがやっぱり有川さ…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『三匹のおっさん』/有川浩 ◎

なんか久し振りに、有川浩さんの新作品を読む気がするんですよね~。去年は8月から12月にかけて、毎月「DVD図書館戦争付録」があって、毎月ぎゃーひー萌えのたうってたので、なんか有川さん不足だった最近の水無月・R。もはや中毒(笑)。 本作『三匹のおっさん』も、ベタ甘ラブロマ路線ではないものの、ノリノリで一気読みしてしまいました。 やっぱ…
トラックバック:13
コメント:16

続きを読むread more

「ウェイティング・ハピネス」(DVD「図書館戦争」第5巻・特典)/有川浩 ◎

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん原作アニメ「図書館戦争」もとうとう最終巻と相成りました。 毎回ぎゃひぎゃひと、萌えのたうってまいりました特典付録ですが、今回も、スンバラシイですね! いや~ホンット、有川さんッ!一生ついて行きますデスよ!(←迷惑。) 本日手元に届くなり、急…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

「ジュエル・ボックス」(DVD「図書館戦争」第4巻・特典)/有川浩 ◎

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですよ。 ――― ていうか、この前フリ、もうしつこいですかね? いやいや、でもDVD4巻ともなると、ホント「いやもうホントどうにでもしてください(←棒読み)」な甘さが 大炸裂して・・・言語能力を奪われてしまいますよ。有川さん・・・なんてすごい人な…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

「マイ・レイディ」(DVD「図書館戦争」第3巻・特典)/有川浩 ◎

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん。アニメ図書館戦争DVD第3巻、もちろん特典付録も3話目で、もう~相変わらず「ベタ甘ラブロマ」な世界を展開して下さってますよ。 今回は小牧教官&毬江ちゃんの、ラブラブストーリーです。 もう頭の中で石田彰さんボイス(小牧役の声優さん)が、響き渡って…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

「別冊図書館戦争Ⅱ」/有川浩 ◎

ぎゃひ~ん! もう~~どうしたらいいんですかッ! 今回は舞い上がり系の萌え萌えworldではないんですけどね。 でも、「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)でのあの手塚を読んだら、ぎゃあぎゃあ悶えてしまうじゃないですか、今作の展開は! ええ、今回も!全くもって理性崩壊です。白旗上げまくりで、無責任かつネタばれ…
トラックバック:9
コメント:16

続きを読むread more

「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)/有川浩 ◎

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん原作、アニメ「図書館戦争」のDVD第2巻特典。 いや~、入手するなり、息せき切ってDVDの封を破り、表紙を見た瞬間の衝撃、水無月・R史上・最大級だったって言っていいですか?表紙だけで萌え~って、どうよ?! はいッ!有…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

「ドッグ・ラン」(DVD「図書館戦争」第1巻・特典)/有川浩 ◎

初回特典に有川浩さんの書き下ろしが付くと知って、欲望の赴くままに予約をしてしまった、アニメ「図書館戦争」のDVD(笑)。 きっちり、発売日に手元に届きましたとも。そして早速、貪るように読みましたとも。 そして、大いにウケ、大いに萌えましたとも~!! はいッ!有川さんのスペシャルな短編「ドッグ・ラン」で…
トラックバック:4
コメント:5

続きを読むread more

『ラブコメ今昔』/有川浩 ◎

ぬうぉぉぉ~~!ベタ甘ラブロマ~~!きゃう~~んッ! だっ、誰かッ!私に・・・、私に濃ぃ~~い珈琲を入れて下さいッ!(←柴崎風に) 有川浩さん、どんだけ萌えの引き出しがあるんですかッ!水無月・Rが萌え死にしても、あまりある萌えの宝庫! やっぱり萌えの女神降臨!ひれ伏すしかない、私です・・・。 じれったい…
トラックバック:11
コメント:18

続きを読むread more

『別冊図書館戦争Ⅰ』/有川浩 ◎

ひ~~~。きゃう~~ん!! ・・・っていうか・・・なんじゃこりゃぁ~ッ!! ―――す・・・すみません。噂は聞いてたんで、覚悟はしてたんですけどね。けど、全然その覚悟が足りてませんでした。 有川浩さん、あなたはやっぱり「萌えの神」だ~ッ!! 水無月・R(←やぎっちょさんのブログで「有川さんのなむなむ萌…
トラックバック:11
コメント:22

続きを読むread more

「ストーリー・セラー」/有川浩 ◎ (小説新潮5月号別冊『ストーリー・セラー』掲載)

滂沱の涙。 病死ものは苦手、とかそういうのはもう、関係ない。 人前であるのに、涙が止まらなかった。 作家・有川浩。この人は、『書ける側』の人だ。 そして、私は『書けない側』つまり「読む側」の人間だ。でも、それが嬉しい。それでよかったと、心から思う。 ありがとう、有川さん。 「ストーリー・セラー」は、私、水無月・Rにとって…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

「海の底 前夜祭」/有川浩 ◎ (『電撃文庫 MAGAZINE』 2008年5月号掲載)

水無月・R、基本的に「図書館で借りて読む派」なんですが。 有川浩作品はやっぱり網羅したいわけですよ。有川さんは私の萌えの神ですから。この「海の底 前夜祭」は、情報によると、当分本になりそうにないようなので、やっぱりチェックせねば!と 買っちゃいましたよ、『電撃文庫 MAGAZINE』。 アニメ「図書館戦争」のページもあるし・・・。…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

アニメ『図書館戦争』バナーを貼ってみる。

水無月・R大絶賛、読んだら即萌え!のたうちまわって身悶えしちゃうよ~!な、有川浩さん。 その代表作とも言える「図書館戦争」シリーズがアニメ化されるのは、周知の事実でありますね。もちろん水無月・R、公式サイト(http://www.toshokan-sensou.com/)もチェック済み。で、バナーキャンペーン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『阪急電車』/有川浩 ◎

うふ、うふふ・・・ 有川浩さんですよ。 水無月・R大絶賛、「萌えの神」と崇める有川さんの新作ですよ!今回も、萌えですよ! はちきんな女の子もわんさか出てきますよ。 そしてまた、水無月・Rは白旗を上げるのでございますよ。 有川さんの『阪急電車』、 まっとうなレビューを求められる方は、ここで回れ右してくだ…
トラックバック:20
コメント:26

続きを読むread more

『図書館革命』/有川浩 ◎

あああぁああぁあぁぁありかわさんッ! 哀れな読者を、悶え(萌え)死にさせる気ですかっ!!! 郁も柴崎も「はちきん」全開で、ベタ甘ラブロマで、大規模戦闘やら頭脳戦やら、とにかくとんでもなくてんこもりストーリー。 しかも、シリーズ最終巻。だっ、誰か!助けて・・・・。 いや、とりあえず落ち着け、水無月・R。 ってか、無理です。実…
トラックバック:15
コメント:27

続きを読むread more

「彼の本棚」/有川浩 ◎(『ダ・ヴィンチ』07年8月号)(でも、読書感想と言うよりは雑記)

ああ、有川浩さんだ。有川さんの、恋愛だ。うう~。相変わらず、いい。自分とよく似た本棚を持つであろう彼に、「この本を読み終えたら、彼に声をかけてみよう」と決心するも、わざわざ分厚い文庫を選んでしまう、乙女心。それを~~名付けて恋の熟成本。~~ (本文より引用)と呼んでしまう、センスの良さ。まだ、成就してない恋だけど、でも。 片思いのもど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more