蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『学園キノ』/時雨沢恵一 ◎

<<   作成日時 : 2009/06/11 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ●冊目。・・・と言いたいところだが、これは違うのですよ(笑)。
相変わらず、かましてくれるなぁ、時雨沢さん・・・。
アチコチに注意書きがあるように、『学園キノ』は、「キノの旅」じゃない。作者本人による、同人誌ノリのパロディとゆーヤツですよ。
いわゆる2次創作ですね(笑)。水無月・R、結構2次創作好きですよ。しかも作者本人て!すごいなぁ(^_^;)。
『キノの旅W(4)』のあとがき(「あとがさ」)において発表された、壮大なでたらめが実現!

しかし・・・学園ものになっても、イヤ、学園ものだからなのか、シズ様・・・いいよ〜。亡国の王子様から物憂げなモテモテ先輩になって、トホホ感プラス!
・・・常に真剣なのに、何故トホホ。
・・・誠実かつ爽やかハンサム系なのに、何故トホホ。

トホホには、愛がある
水無月・R的好感度、ぐんぐんUPしてますよ(笑)。
静先輩モードのステキ度が上がれば上がるほど、サモエド仮面モードのアホさ加減がクローズアップされ、ギャップ萌えですよ・・・!
表紙の静先輩の、優しげでちょっと気弱そうな微笑みが・・・、キュンキュン来ます。・・・・て、お前いくつの乙女だ!(アラフォーだ、文句あっか!(^_^;))

全体的に、皆さんおしゃべりで明るい性格に変貌。本編ではシズ様に忠実な陸が、何故か人間(犬山わんわん陸太郎)化し、静先輩に大きな恨みを抱いている模様。・・・何があったのでしょうか・・・。

そして・・ヒーローもののお約束、変身したら誰か分からん!というのを地でやってるのがすごいですよね。誰がどう見ても「謎のキノ」は木乃だし、「サモエド仮面」は静先輩だし、「わんわん刑事」は犬山わんわん陸太郎(←すごいネーミングである・・・)だし、「ヴァヴァア・ザ・スーパー」はおばあちゃん(師匠)なんだけど、全然気がつかないという・・・。それでいいのか、登場人物たちよ!キミらの観察眼と判断力を疑うぞ、おい。そんなヒーローに正義を託していいのだろうか・・・。

静先輩にはちょっと恋心、なのにサモエド仮面にはあからさまに邪魔者感を抱き、犬山は無視したい存在なのに、わんわん刑事にはかわいい〜という気持ちを抱く木乃、あからさまに変身前後での真逆な対応が面白いですよねぇ〜。ここまではっきり違うと、もう笑うしかないという。

あ、あとね、なんで師匠は若いはずの数十年前の映画から既に、「ヴァヴァア・ザ・スーパー」呼ばわりなのか?!実は師匠って、予想以上にお年を召しているとか…?化け物並みに・・・?(笑)。

・・・・と。ここまで一気にハイテンションで書いて、ふと我に返った。
うわぁ〜、大丈夫かなこの人(←私のこと)。
・・・ま、いっか。きっと時雨沢さんも、こんだけウケてツッコミまくりの読者を許してくれるだろう。作者本人による2次創作だもんね♪
 『学園キノ 2』も出てるそうなので、楽しみにしてようっと。
そうそう、やっぱり『2』にはティーが出てくるんでしょうね!どんなふうにパロディ化してるか、楽しみです!
(超ハイテンションで喋りまくりな子になってたらどうしよう(笑))

(2009.06.09 読了)

学園キノ
楽天ブックス
電撃文庫 著者:時雨沢恵一出版社:アスキー・メディアワークス/角川GPアスキー・メサイズ:文庫ページ


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
学園キノ 時雨沢恵一
学園キノ (電撃文庫 (1283))著者:時雨沢 恵一メディアワークス(2006-07-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 木乃は言葉を話す携帯ストラップ・エルメスと学園生活を楽しむ、ごく普通の女 ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2012/05/19 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^ついにこっちにも手を出してしまいました。
やっちまったな…と言うのが最初の感想です^^;
私は楽しんで読みましたけど、こりゃ賛否両論では?なんて勝手に心配してしまったりしてます。まあ、続いていますから否は少ないのかなと思っていますが。
静先輩と陸の壊れっぷりがハンパないですよね^^;
トホホレベルが凄すぎます…
苗坊
2012/05/19 23:53
苗坊さん、ありがとうございます(^^)。
いやぁ〜、やっちまったな・・・ですよねぇ(笑)。
時雨沢さん、思い切りが良すぎるわ〜♪
でも、すっごく楽しめましたし、私的には全く問題な〜し!です。
静先輩と陸の壊れ具合には、度肝を抜かれましたね(笑)。
なんなのこのトホホな人(?)たち…素敵すぎる〜(^_^;)。
水無月・R
2012/05/20 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
『学園キノ』/時雨沢恵一 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる