蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『玉村警部補の災難』/海堂尊 ◎

<<   作成日時 : 2013/01/23 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

本作の主人公、桜宮市警察署の玉村警部補。
東城大学医学部付属病院で何か事件が起きるたびに捜査に現れ、そして『アリアドネの弾丸』の時には「私は正義の味方です」と宣言した(『正義』というものの味方であるという意味での発言)、電子猟犬・加納の部下。
いやぁ…確かに、この作品タイトルは『玉村警部補の災難』が、正しいですな(笑)。災難だよねぇ、普通の人間がこういう上司を持つと(笑)。
本作は、海堂尊さんの〈桜宮サーガ〉シリーズの大きな事件の間を埋める4つの事件を集めた、短編集です。

玉村警部補って、アリアドネの時の発言ぐらいしか注目してなかったんですけど、アレですね。トホホの香りがします(笑)。
加納に振り回され、小馬鹿にされ、強引な捜査に巻き込まれ…。普通の人が、霞が関の連中に引きずり回されると、こんな感じですよね〜。我らがアンラッキー中年・田口センセの同類だ〜(笑)。
でも、どんなに加納に振り回されても懸命に『正義』を追う姿は、大変清々しいですよ。まあ、かなりイロイロ気の毒ですけど(笑)。でも、そんなタマちゃん、結構好きだな。
〈桜宮サーガ〉は凄い人がたくさん出てきて、とにかくもうとんでもない展開になっちゃうので、逆にタマちゃんみたいな「普通の人」が出て来ると、ほっとします。ちょっと和むよねぇ(笑)。

「不定愁訴外来の来訪者」
穏やかな午後、不定愁訴外来に玉村警部補現る。
「東京都二十三区内外殺人事件」
田口センセが東京出張中に遭遇してしまった、2つの死体の処遇の違い。
「青空迷宮」
加納&玉村コンビ、巨大迷路の密室殺人の謎を解く。
「四兆七千億分の一の憂鬱」
DNA鑑定の精度は上がった。だが、科学だけに頼る捜査には穴が?
「エナメルの証言」
暴力団幹部の焼身自殺が続く桜宮市。丸焦げ死体から人物特定するポイントは、歯である。

いやいや・・・。ホント、タマちゃんて、哀れな人です(笑)。加納に見込まれてコンビを組まされたからこそ、色々な事件に巡り会え、田口センセとも、不運を嘆きあい、そして互いをイロイロな苦労(おもにド派手な個性を持った周りの人物たちの影響)をねぎらい合う仲になれたりしたんですけどね。
しかし、タマちゃんに意外な趣味があってビックリしました。
ネットゲーム、しかもパーティー組んでラスボスまで行けるぐらい、やり込んでるんだ〜。すごいなぁ。
忙しい捜査の合間を縫ってネットゲーム・・・家族持ちなのに(笑)。
だけど最後の方で、以前はネットゲームとは何かも知らなかった加納に、あっさりラスボス攻略されてしまうという、…やっぱり、可哀想な苦労人だ、タマちゃんて(笑)。

「四兆七千億分の一の憂鬱」で、DNA判定の精度ってそんなに上がってるんだ〜、スゴイなぁ〜って思いました。だけどそれを逆手にとって、こんな事件を組んでみせる真犯人もいたりするわけで、捜査ってホントに難しい。案外「なんか変だぞ」という加納の直感が一番確かなのかも。
だけど、そういう時、一番のとばっちりを食らうのがタマちゃん(笑)。

「エナメルの証言」にもびっくり。この章の語り手・栗田青年の職業が、とにかくアンダーグラウンドなんですもん。でも、こういう裏組織、あるかも・・・。こういう仕事、あるかも…ぞっとするなぁ。
そして、焼死体の人物特定を歯でやるのは知ってたけど、レントゲン写真との照合じゃないんですね〜。思ったより雑なのね…。そう意味でも驚きましたわ。この章では、海堂さんのテーマ「Ai(死亡時画像診断)」がばっちり出てきました。これを使ったことで、事件は発覚したんだけど…。栗田青年の職人技はAiでも見抜けなかったのですよ。画像診断プロの島津ですら「誤差の範囲」と見逃してしまったという事は、今後四国で何か大事件が起こっちゃうかもですね〜。Aiも万能ではないってことですね。
タマちゃんは、素直に加納に遍路送りにされた方が『正義』の為には良かったかもしれないですなぁ(笑)。

今作はシリーズ番外編なのかな?田口センセは登場するものの、メインは加納&玉村コンビ。加納とタマちゃんのやり取りが軽快で、楽しかったです。警察での階級上下は絶対だからってのもあるけど、主従のやり取りがポンポン進んでくんですよね。案外タマちゃんも負けてないところもあったりして。
面白かったです。4つの事件も、小粒ながらそれぞれ〈桜宮サーガ〉の大きな事件の間や裏をつなぐ、重要案件でしたし。
ここの所忙しくて、時間があまり取れなかったけど、割とスイスイ読めました。

(2013.01.22 読了)

玉村警部補の災難 [ 海堂尊 ]
楽天ブックス
海堂尊 宝島社発行年月:2012年02月 予約締切日:2012年02月08日 ページ数:315p サ


楽天市場 by 玉村警部補の災難 [ 海堂尊 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
玉村警部補の災難(海堂尊)
バチスタ・シリーズの番外編、という感じかな。シリーズに登場した玉村警部補と加納警視正のコンビが活躍するミステリー短編集。 ...続きを見る
Bookworm
2013/01/24 12:27
海堂尊の医療エンターテイメント
『玉村警部補の災難』を追記しました。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2013/04/02 14:34
【田口先生より損な役回りをさせられる】玉村警部補の災難
「そうしたらニートの引きこもりを大量雇用すればいい。連中は凝り性だから、丹念に捜査してくれるだろう」(133ページ) ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2013/04/05 19:58
「玉村警部補の災難」海堂尊
犯罪捜査と医学の関係を描いた作品集。バチスタシリーズの番外編。 この本に限り、主役は捜査員のの玉村と加納。    【送料無料】玉村警部補の災難 [ 海堂尊 ]価格:1,600円(税込、送料込) 「東京都二十三区内外殺人事件」 久しぶりに白鳥の登場するエピソードを読ん… ...続きを見る
りゅうちゃん別館
2013/10/04 09:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的には本編がイマイチな感じになってる分、この番外編は思ったよりも楽しませてもらったなぁという印象でした。
なんにせよ、タマちゃんの災難ぶりがなかなか…(笑)
「エナメルの証言」が一番、面白かったです!現実でもありそうで、ちょっと怖いですけどね。今後、四国で大事件とか…ホントにありそうですねー!番外編でしょうか。
すずな
2013/01/24 12:37
すずなさん、ありがとうございます(^^)。
タマちゃんの災難っぷりは、エンターテイメントですね、読者にとっては(笑)。
そう、四国で事件が起こるかも…なんて予感がします。番外編でいいから、栗田青年VS「Ai」或いは加納か白鳥かの戦いを、読んでみたいですね。
水無月・R
2013/01/24 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
『玉村警部補の災難』/海堂尊 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる