蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キノの旅 (16) -the Beautiful World-』/時雨沢恵一 ○

<<   作成日時 : 2014/02/01 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ16冊目。
喋るモトラド(空を飛ばない自動2輪車)・エルメスとパースエイダー(銃器)有段者・キノの旅が綴られる。
そして、妙齢美人な師匠とハンサムな弟子組、日本刀使い・シズ様と喋る犬・陸と無口な少女・ティーたちの組の旅も、淡々と描かれる。彼らの出会う地域や国の物語は、バリエーションが豊かだ。彼らは、そこを通り過ぎるだけ。
定住派の写真家の女の子・フォトの日々も、レギュラー化。

『キノの旅(16)-the Beautiful World-』
口絵「昼と夜がある国」
ドームに覆われた国。昼夜が逆転しているこの国で、3組3様に過ごす、旅人達。
口絵「転がっている国」
たくさんの物資が転がっているのに、あまり持ち出さないキノ。
プロローグ「恋文の国・b」
とある国で、歌姫の歌に感涙し、謎を覚えるシズ様組。
第一話「死人達の国」
ゾンビ化する病気の国で、ゾンビ達を狙撃するキノ。だけど、真実は?
第二話「育てる国」
映画産業が盛んな国。ティーを養子にしたいと申し出る夫婦。
第三話「飲酒運転の国」
飲酒運転が盛んな国。
第四話「血液型の国」
何でもかんでも血液型分析。その国を出たキノが出会った旅人達。
エピローグ「恋文の国・a」
プロローグの少し前。買ったカバンに入っていた手紙を届けに行ったキノ。
フォトの日々「見えない真実」
家族写真を撮ってほしいという少年。両親が拒否する理由。
フォトの日々「残されたもの」
雪景色を撮影に行ったフォト。村の記録を残すため、再び訪れる。
あとがき
〜〜ぜんぶひらがなの、あとがきを、かくゆめも、かないました。〜〜(あとがきより引用)
↑よかったですね、時雨沢さん(笑)。

今回も、いろんな国に行きましたねぇ。
「死人達の国」のオチが、すごいよね。斬新だわ〜。なんでエルメスが知ってるのか、謎だけど。人間には伝わらないけど、細々とモトラドの間で言い伝えられてること、とかだったりするのかしら。
「育てる国」の夫婦の勢いが、絶対怪しいと思ったら、やっぱりそういう事か・・・。だけど、ティーはシズ様や陸と離れることは絶対ないと思うな。
「飲酒運転の国」にはびっくりだし、私には無理だけど、逆にここまでエンターテイメント化して厳罰化したら、飲酒運転無くなるかもしれないですよね。

フォトの日々の2つの物語、すごく良かった。数奇な運命を経て大金持ちになったけど、堅実に写真屋さんとして働くフォトとその相棒のモトラド・ソウ。この2人(1人と1台?)が出会う、人の暖かさや強さ。
キノ達旅人組とはまた違った趣があって、優しくて、いい。
フォトもこれからいろいろな経験をするだろうけど、きっとその素直さや強さを失わず、ソウや周りの人々と仲よく着実に暮らしていくんだろうなぁ。心温まりますね。

今回、シズ様のトホホ調があまり感じられず、残念ですわ私(^_^;)。
・・・常に真剣なのに、何故トホホ。
・・・誠実かつ爽やかハンサム系なのに、何故トホホ。

トホホには愛がある、なシズ様には、是非これからも活躍していただきたいですね♪
ところで、今回の口絵で、陸が相当大きいことがわかりました。体積だけで言っても、ティーの4倍ぐらいありそう。もふもふだ〜。いいなぁ、陸のもふもふに顔をうずめてみたいな〜。

是非、次回は師匠&弟子組の「えげつな〜い」話を読みたいです(笑)。師匠の真骨頂、あっさりと弟子を囮にして弟子越しに悪人をガンガン撃つ、をやっていただきたい。そして助かった弟子に「そうでしたか」とクールに言い放ってほしい!で、弟子に「もう、仕方ありませんねえ」とかげっそりされて欲しい。この組み合わせ、すごく好きです。遠慮なく笑えますもん♪弟子もいい感じにトホホですしね(#^.^#)。

旅人達の旅は、淡々と続く。彼らは、通り過ぎていくだけで、そこの出来事を断罪しない。定住派のフォト達も、様々な人やモノや事に出会う。
起こる出来事は、私たち人間のちょっとした部分を大きくデフォルメしているだけ。でも、そこに目をつけて話を広げていける時雨沢さんてすごいなぁ…って思います。そして、いろんな面が、人間にはあるんだなぁ、なんて反省したりもしますね。
16巻も読んできたのに、全然飽きません。前作から間が空いても、すぐにすぅっとあの世界に入り込めます。

ところで時雨沢さん、「ひらがなだけのあとがき」はいいんですが、「カタカナダケノアトガキ」とか「唯漢字後書」とかは二番煎じですからね〜♪

(2014.01.31 読了)

キノの旅(16) [ 時雨沢恵一 ]
楽天ブックス
the Beautiful World 電撃文庫 時雨沢恵一 アスキー・メディアワークス KADOK


楽天市場 by キノの旅(16) [ 時雨沢恵一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キノの旅]Y-the Beautiful World- 時雨沢恵一
キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)著者:時雨沢恵一アスキー・メディアワークス(2012-10-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 口絵「昼と夜がある国」 外と昼夜逆転しているドーム型 ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2014/02/01 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
フォトの日々、良いですよね。幸せそうに暮らしているのを読むと、最初を知っている分嬉しくなります。シズ様のトホホは次回作で読めますのでご安心を(笑)
苗坊
2014/02/01 23:55
苗坊さん、ありがとうございます(^^)。
フォトがすごく素直でいい子で・・・。これからも幸せに穏やかに過ごしてほしいですね。
おお、シズ様のトホホは次回作で♪楽しみですぅ〜!
水無月・R
2014/02/02 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『キノの旅 (16) -the Beautiful World-』/時雨沢恵一 ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる