蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キノの旅 (17) -the Beautiful World-』/時雨沢恵一 ○

<<   作成日時 : 2014/09/23 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

『キノの旅 (17) -the Beautiful World-』/時雨沢恵一 ○
時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ17冊目。
喋るモトラド(自動2輪車)・エルメスとパースエイダー(銃器)有段者・キノ。
妙齢美人な師匠とハンサムな弟子。
亡国の王子・シズ様と喋る犬・陸と無口な少女・ティー。
旅を続けるその3組と、定住派で写真家のフォトと喋るモトラド・ソウ。
彼らの出会う地域や国の物語が、淡々と綴られてゆく。
美しい国。醜い国。賢い国。愚かな国。彼らは、全てを受け入れ、裁かない。

『キノの旅 (17) -the Beautiful World-』
口絵「ファッションの国」
服飾生産の盛んな国で、旅人達がファッションモデルになっていた。
口絵プロローグ「渡す国・b」
フォト&ソウが、シズ様組に写真を渡し、別れを告げる。
口絵「遊んでいる国」
パラグライダーが大流行してる国を、師匠たちが訪れる。
「あとがき」
今更、あとがきが本文の先にあったって、ツッコミませんとも(笑)。
第一話「旅人達の話」
道に倒れている旅人に出会ったキノ達。キノが彼に告げた言葉、あれでよかったのか・・・。
第二話「自然破壊の国」
人間は「造った何か」より、「何かを新しく造る」方が好きだから。うわ〜すっごい真理だわ。
第三話「時計の国」
国民全員が別の時間を指している腕時計をしている国。時を刻むのは何のため。
第四話「左利きの国」
右利きは、危険思想の持ち主で、凶暴なテロリストなんだってさ。
第五話「割れた国」
とりあえず、そんなことで内戦が始まるような国は、ろくな国じゃないよね。
第六話「貧乏旅行の国」
キノのホテルに電話をかけてきた男。キノが、ごもっとも?なアドバイスをする。
第七話「楽園の話」
楽園に流されてきた「シショー」という女。彼女の目的は。
第八話「恋愛禁止の国」
恋愛禁止の国で、キノがもらった薬。
第九話「料理の国」
キノに料理を依頼する人々。いぶかしみながらキノが作った料理(笑)。
第十話「広告の国」
旅人であるキノを広告に利用した会社。その国の観光課の役人の依頼。
第十一話「鉄道の国」
50年前に5つに分かれた国。4つを結ぶ鉄道を国とする5つ目の国の、建国の真実。
第十二話「旅の終わり」
旅の終わりを宣言して眠るキノ。2時間後に新しい旅に出るけどね(笑)。
第十三話「神のいない国」
薬物を使用する宗教団体が、エルメスを誘拐。キノが救出に赴く。
第十四話「私達の国」
若い国民の多い国。私達の国。
エピローグ「渡す国・a」
プロローグの少し前。シズ様組が、定住できそうな大国で、フォトと知り合う。

今作も、本当に色々な国と巡り会いましたね〜。
「旅の終わり」ってタイトルと展開に、ちょっとドキッとしましたけど(なんせ安らかに眠っちゃったりするんだもの)、ちゃんと2時間後に出発したって書いてあって、ほっとしましたわ〜。キノには、ずっと旅を続けて欲しいです。淡々と、色々なことを見たり経験したりし、それでもなおずっと。

「渡す国・a」「渡す国・b」でシズ様たちが定住できそうな国に出会った時は、どうなるんだろう、困ったなぁと思ってしまいました。いや、私が困ってもしょうがないんですけどね(^_^;)。シズ様たちには、幸せになってほしいんだけど、定住せずに旅を続けても、幸せだと思うんですよねぇ。
幸いにして、良い国だったからこそ、シズ様たちは守るために行動して、定住をあきらめることになりました。・・・ああ、シズ様っていい人だ。そしてティーって賢い子だわ〜。そんでもって、陸のもふもふ最高!!
この話でフォトとシズ様たちが出会いましたね。いいなぁ、こういうのって。

「恋愛禁止の国」でキノがもらった薬。その薬をどうするかキノが答える前に物語は終わっちゃうけど、絶対に処分すると思うんですよね。キノはもともと、「大人になるときに薬を飲まされてしまう国」から脱出するために、旅人になったはずだから。

しかしですね、「ファッションの国」がもう、スンバらしかったですね!

師匠、超絶美人!そしてそれに釣り合うハンサムな弟子、超イケメンです、素敵です!!・・・なのに弟子って、名前がないんだよねぇ(笑)。
シズ様も、かっこよかったけど、ウエイタースタイルなのに、刀手放さなかったのね…(^_^;)。ちなみに、陸の写真は、何のファッションカタログなの(笑)。
ていうか、エルメスにヒゲが…!コレも服飾産業なのかしらん。

「楽園の話」「遊んでいる国」、ちょっと関係してますね。しかし、相変わらず師匠が素敵だ!何事にも動じない師匠が大好きですが、もうちょっとえげつない(笑)話が読みたいです。弟子がトホホになるような(笑)。

ところで、時雨沢さんが「あとがき」で、10年前をしのび、そして10年後に思いを馳せてらっしゃいますな。
是非に10年後もキノは旅を続けててほしいなぁ。
ちなみに、「あとがきのアニメ化」は・・・実現しますかねぇ(笑)。

(2014.09.21 読了)


キノの旅(17) [ 時雨沢恵一 ]
楽天ブックス
the Beautiful World 電撃文庫 時雨沢恵一 KADOKAWA発行年月:2013年1


楽天市場 by キノの旅(17) [ 時雨沢恵一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キノの旅]Z-the Beautiful World- 時雨沢恵一
キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)著者:時雨沢 恵一アスキー・メディアワークス(2013-10-10)販売元:Amazon.co.jp エルメスが強奪された―。『新しいあなたになりませんか?新しいあな ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2014/09/26 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
今回は分厚かったですね〜。たくさんキノたちに会えてうれしかったです^^
「旅の終わり」というタイトルにはドキッとしましたけど、終わりは始まりなんですよね^^何だか素敵です。
「楽園の国」はすっかり騙されましたよー。でも良いお話でした。
フォトとシズ様ご一行が出会ったのも良かったですよね。こういうリンク大好きです^^
苗坊
2014/09/27 00:44
苗坊さん、ありがとうございます(^^)。
確かに分厚かったですね(笑)。
色んな旅の物語が読めて、楽しかったです。
フォトは定住してるけど、旅人達と巡り合ったり、自分の国の中を撮影して歩いたり、出会いはたくさんあるんですよね。
これからも、ずっといろんな物語を読みたいです。
水無月・R
2014/09/29 22:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『キノの旅 (17) -the Beautiful World-』/時雨沢恵一 ○ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる