蒼のほとりで書に溺れ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キノの旅(18)』/時雨沢恵一 ◎

<<   作成日時 : 2015/10/20 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ18冊目。
喋るモトラド(自動2輪車)・エルメスとパースエイダー(銃器)有段者・キノ。
妙齢美人な師匠とハンサムな弟子。
亡国の王子・シズ様と喋る犬・陸と無口な少女・ティー。
旅を続けるその3組と、定住派で写真家のフォトと喋るモトラド・ソウ。
彼らの出会う国や地域や人々の物語が、淡々と綴られてゆく。
訪れては、旅立つ。様々な国や地域、人々と出会い、そして別れ行く。
彼らは、全てを受け入れ、裁かない。
だからこそ、旅は、ひたすらに続いていく。

『キノの旅 (18) -the Beautiful World-』
口絵「牛の国」
無人のはずなのに、何故か、牛乳が出荷される国。
口絵「草原の話」
広い草原で看板に促され、とある鉄板を狙い撃つキノ。
プロローグ「キノの旅の国・b」
アレ?キノ成長しちゃった?しかも口調も違うけど?!
第一話「スポーツの国」
隣国同士の争いをスポーツで解決する国。でも、その裏側の顔は(笑)。
第二話「止まった国」
師匠&ハンサムな弟子の旅。え〜、師匠達がえげつなくな〜い!(え?論点そこ?)
第三話「税金の国」
収める税金を選べる国。だけど、その選択は自己責任で♪
第四話「主食の国」
あれは好きだけど、主食としてはどーかな〜(^_^;)。
第五話「チョコレートの話」
歌劇団に贈られるチョコレートの行く末。ナイショ。
第六話「遺産の国」
結局、遺産扱いなんだな(笑)。しかし、ティーの賢さと真理を突く鋭さは、ハンパないな!
第七話「復讐の国」
キノ組・フォト組・シズ様組が出会った、とある女の復讐劇。
第八話「お金の国」
ただ所有するだけ、には意味はないと思うんだけどねぇ。でも、ある人々にとってはとんでもない価値があるものも。
第九話「私の戦争」
もしかして時雨沢さん、自分設定で書いてます?
とりあえず、こういう末路はたどらず、書き続けてくださいな。
エピローグ「キノの旅の国・a」
プロローグの前後。・・・そういうことか!!!
シズ様の扱いが、相変わらずすぎて、涙出そう(笑)。
「頭のいい人には見えないあとがき」
見えませんでした!てことは、私、頭いいってことですよね!
「あとがき」
図書館泣かせなあとがき(笑)。ちなみにO市図書館は、ちゃんとコピーして添付してくれてました!なんて素晴らしい!
〜〜『キノの旅』を読んでくれている皆さんの旅は、これからも続く――― 〜〜(あとがきより引用)
って、カッコいいですな!(笑)

今回、師匠組がえげつなくなかった〜!!なんてこった!!!
いや、こういう話もいいし、「牛の国」と繋がるところとかは、好きな展開なんだけど、やっぱり私は師匠&弟子の旅はえげつない闘い&交渉とかの方が好きなので、次回は是非、両方の組み合わせでお願いします!!

おっ、と思ったのが「税金の国」です。手厚く保護されるためには、税金いっぱい払わなきゃだけど、払ったら払った分だけきちんとサービスが受けられ、ズルしてる人にはちゃんと報いがあるという。賛否両論あるとは思うんですが、そういう枠組みが最初からできてたら、アリかもしれないですよね。公共サービスという意味では、ちょっと間違ってるかもしれませんが。

「復讐の国」、ラストがちょっと怖かったなあ。展開的には予想がついてたんで、驚きはあまりなかったけど。最後にシズ様たちが聞いた銃声は1発。誰が、誰を撃ったのか。男が、女を?女が、男を?それとも男が、自分を?
復讐の話自体は、ちょっと嫌な気持ちになるものだったけど、キノ組・フォト組・シズ様組がそれぞれ関わっている、っていう構成は好きです。離れた地に在っても、お互いの消息を知らずとも、ちゃんとつながってる感があって。どのチームも大好きです♪

しかし、シズ様は、ホント常に素敵だな!水無月・R、ときめきが止まりません。
・・・常に真剣なのに、何故トホホ。
・・・誠実かつ爽やかハンサム系なのに、何故トホホ。

トホホには愛がある
シズ様たちの旅も、続いて行ってほしいんですよね。ティーのために、って事なら、それはシズ様や陸と一緒に様々な経験することの方が、ずっとティーのためになると思いますもん。シズ様の保護者的なところ、とても素敵です。陸のもふもふも最高!
そしてなんと言っても、ティーの真理を突くひらがな台詞!ホントに賢い子だと思います!

プロローグ&エピローグの「キノの旅の国」、最高でしたね!そういうことか(笑)。
しかも、ここでもシズ様の扱いが・・・。緑色のセーターがカーディガンになるだけで、トホホ度が倍増するような気がするのは、わたしの気のせいかしらん(笑)?
しかもサーベルって。でも、美男子なところは外さないのね(笑)。てことは、ちゃんとキノ「美男子です」って映画会社の人に言ったんだ・・・!おおっと!
まあ、エンターテイメントとして、これぐらいの盛り込みはアリなんだろうなぁ(笑)。ていうか、面白いからいいし、いっぱいタイアップがあった方が予算も増えるしね♪わははは。

あとがきにも、まだ終わりませんとありました。ヨカッタヨカッタ。
もう19巻も出てるしね、早く図書館に予約入れなくっちゃだわ!

(2015.10.19 読了)

キノの旅(18) [ 時雨沢恵一 ]
楽天ブックス
the Beautiful World 電撃文庫 時雨沢恵一 KADOKAWA 電撃文庫BKSCPN


楽天市場 by キノの旅(18) [ 時雨沢恵一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キノの旅][-the Beautiful World- 時雨沢恵一
キノの旅 (18) the Beautiful World (電撃文庫)著者:時雨沢 恵一KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(2014-10-10)販売元:Amazon.co.jp 最後の峠を超えたのは、昼過ぎだった。絶好の見晴台からは、巨 ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2015/10/20 20:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
あとがき見えなくて良かったです。私たち、頭が良いってことですもんね!←
今回もいろんな国が登場しましたが、確かに師匠たちの旅が珍しくえげつなくなくて残念でしたね^m^
そして新刊もう出ているんですね!
確認します!ありがとうございます。
今度もシズ様のトホホが満載ですように^m^
苗坊
2015/10/20 20:46
苗坊さん、ありがとうございます(^^)。
あとがき見えない仲間ですね〜♪むはははは。
師匠がえげつなくて、弟子が囮にされても飄々と「師匠酷いな〜」など言いつつ帰ってくる感じの話が好きです!(笑)
第19巻、出てますよ♪
シズ様のトホホが満載でありますように(#^.^#)
水無月・R
2015/10/20 21:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『キノの旅(18)』/時雨沢恵一 ◎ 蒼のほとりで書に溺れ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる