アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
水無月・R的・2016年読了作品 ベスト10!
今年読了できた作品は、64作品。 おお〜、久しぶりに平均週1冊以上読めてる!嬉しいです〜♪ もちろん、よその読書ブロガーさんのレベルには、全然届いてないんですけどね(^^;)。 作品数ももちろんのこと、内容レベルの低さはもう(笑)。 まあ、その辺は、致し方ありませぬ。 そして、相変わらず〈読みたい本リスト〉は長くなるばかりなんですよねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

2016/12/28 19:31
『GOSICK PINK』/桜庭一樹 ◎
『GOSICK PINK』/桜庭一樹 ◎ 世界を揺るがした二つめの大戦が終わり、再会を果たした久城一弥とヴィクトリカ・ド・ブロワは、2人で暮らせる新天地を求め、ニューヨークに渡ってきた。 到着したその当日に巻き込まれた、「アポカリプス事件」の翌日。 「じょぶとほーむ」を求めて街に出た二人が、数奇な運命に導かれて得た「仕事と家」。 桜庭一樹さんの描く、2人がニューヨークの拠点を得るに至った、濃密な一日を描く『GOSICK PINK』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 13:35
『京大芸人』/菅広文 ◎
『京大芸人』/菅広文 ◎ 高学歴芸人コンビ・ロザン。実は結構好きです。大阪ガスのCMとか、ホントほのぼのしてて(笑)。 で、宇治原さんが京大卒なのは、けっこう知られてる事実ですが、相方の菅広文さんだって、大阪府立大ですよ。ホント高学歴コンビですなぁ。 菅さん曰く〈高性能勉強ロボ〉な宇治原さんの京大合格計画&芸人として出発するまでを描いた『京大芸人』、大変読みやすかったです。 菅さん、文章上手いわ〜。あちこちで笑いながら、ぐいぐい読めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/19 17:54
『山尾悠子作品集成』/山尾悠子 ◎
『山尾悠子作品集成』/山尾悠子 ◎ 書評で「日本の女流幻想文学作家の先駆け」と紹介され興味を持ち、あまり深く考えずに図書館に予約を入れて、受け取った時の衝撃(笑)。 お・・・重い!分厚い!確実に凶器になる! そんな外見的衝撃もさることながら、この一冊に描き込まれた数多の物語の濃厚さにも、大いに衝撃を受けたのでした。 山尾悠子さんの繰り広げる幻想世界をまとめ上げた『山尾悠子作品集成』。 いやぁ、ホントにすごい作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 18:53
『私のサイクロプス』/山白朝子 ◎
『私のサイクロプス』/山白朝子 ◎ 人知を超えるレベルの迷い癖のある旅本作家・和泉&#34847;庵(いずみろうあん)。彼の荷物持ちを務める駄目男・耳彦(みみひこ)。&#34847;庵に執筆を依頼している書物問屋の者で旅の経費を預かる娘・輪(りん)。 この三人のたどる、生と死の狭間を揺れる旅路を描く『私のサイクロプス』。 前作『エムリヲ奇譚』に引き続き今回も、すっかり山白朝子さんの描く旅路を、一緒に迷わせていただきました! ・・・でも、実体験はしたくないですねぇ(^^;)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/12/02 22:47

<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

蒼のほとりで書に溺れ。 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる