『オンナノコのおたしなみ』大田垣晴子 ○

『オンナノコのおたしなみ』というタイトルや表紙の絵を見ると「乙女の嗜み」的なものを想像してましたが、割と普通の内容で、安心しました。
「スタイル編」の「タルまずユルめず」・・・・いや~~、身につまされちゃってます!水無月・R、30歳を過ぎたあたりから、体型維持が年々難しくなってきてまして。自然体で、快適な体型を、何とかしなくては~、と思うことしきりでございました。

大田垣晴子氏は、同学年ではないけど、同年代です。共感するところ、「そうだったのか!」と初めて知るマナー、色々あって、わりと楽しめました。特に共感したのは「ネガティブでもいいじゃん」です。私も「押し付けがましい前向きさ礼賛」、苦手なんですよ。1ページに2~3行ぐらいの「メッセージ」があるような、あの手の本。実を言うと相田みつをも、サッパリ良さがわからず・・・な奴です(笑)。

(2007.4.28 読了)
オンナノコのおたしなみ
楽天ブックス
ダ・ヴィンチブックス 著者:大田垣晴子出版社:メディアファクトリーサイズ:単行本ページ数:241p発


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック