「ウェイティング・ハピネス」(DVD「図書館戦争」第5巻・特典)/有川浩 ◎

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!有川浩さん原作アニメ「図書館戦争」もとうとう最終巻と相成りました。
毎回ぎゃひぎゃひと、萌えのたうってまいりました特典付録ですが、今回も、スンバラシイですね!
いや~ホンット、有川さんッ!一生ついて行きますデスよ!(←迷惑。)

本日手元に届くなり、急いで開封し取り出した、この特典。真っ青な表紙に、囲碁を打つ男性たちの、手?・・・うむむ、意外すぎる展開だ。
右側のごつい手は玄田隊長として、左側の手は・・・誰?
・・・ふむふむ、「ウェイティング・ハピネス」とはどんなお話だ?と早速読み始め、即行「図書館戦争world」に紛れ込みました。

所詮小物の考えることは、萌えの女神に及ぶわけもなく。予想通~り、ガツンとノックアウトですよ。ストーリーは全く予想してなかったけど、水無月・R個人のオチはキッチリ(笑)。ワンパターンな奴ですが、しょうがないんデスよ!有川さんフリークなんだもん、萌え萌え無法地帯なんだもん。
ていうか、水無月・Rが理性的に有川作品を読める方が、おかしいのだ。(←キッパリ!)

今回、稲嶺前司令の意外な特技が、明らかにされました。囲碁アマ3段(多分ホントはもっと上)の腕前。
実弾の使用が禁止され、多少余裕が出来た玄田隊長と稲嶺前司令が休日に碁を打ちながら、語り合う。
稲嶺と、奥さんの話。・・・お互いを大切にしている、とてもいいご夫婦だったんだなぁ、となんだかほっこりしましたね。
そして、「折口さんとは?」と不意をつかれて、咳込む玄田。別れの状況と、今と。稲嶺は言う。「妻のお迎えが来る前に、あなたの幸せになった姿を見たい。」と。
話を逸らせようと、緒形副隊長に想い人が面会に来た話を始めた玄田。
~~「――彼らを『今さら』と呼びますか?」~~ (本文より引用)
と稲嶺は問いかけ、玄田は投了する。
~~「呼べませんな」~~ (本文より引用)
稲嶺に促された玄田は、行動を開始する。

水無月・Rは、喧嘩屋中年にも萌えます(笑)。しかし、今回は、ホント予想以上だった!
稲嶺司令の美しい夫婦愛が、今も続いているというのがまた、素敵すぎる。
そして緒形副隊長にも、あの想い人(『別冊図書館戦争Ⅱ』参照)が面会に。
玄田隊長も、行動を開始。
なんかね、壮年組(年寄りという意味ではなく、若者組に対しての呼称が思いつかなくて)のラブロマも素敵ですよね~。玄田隊長の最後の一言も「きゃ~!!」って身悶えしまくりましたもん。
やっぱり、特典付録でも「メインキャラすべてに愛の手を!」を、きっちり実行した有川さんには、ホント拍手!ですね。あ・・・手塚慧の相手はどこだ~(笑)。

いや~、「動揺する緒形副隊長」とか「究極の選択肢を突き付ける進藤」とか「更にもっとひどい選択肢に絞り込む玄田隊長」とか、図書隊の壮年組、過激で素敵だわ~。若者組の一途なラブも良いけど、壮年組の積み重なった年月の重みを感じるラブも「じれったい愛満載で、たまりません!
皆、幸せになれそうで、とっても嬉しいです。ホントに、心暖まる感じがする。ああ、本当に、良かった。

弓きいろさんの漫画も、やっぱりいいですね。最後だからか、郁が乙女モードで碁石で堂上を作っちゃう辺り、「きゃは」って思いました。小牧の「今日も平和だね」が効いてますねぇ!

――― あ~あ、これで、ホントに最後なんだなぁ。残念至極です。
有川さん、いつの日か、また、書いて下さいませんか?
そんな風に願うのは、読者の勝手なんですけどね。水無月・R的には激しく希望!なのですが、そこを一生懸命抑えて抑えて、秘めたる願望として、持ち続けることにします。

ちなみに。
最終話だから、堂上夫妻の話と勝手に思い込んでた水無月・R、やっぱり玄田隊長のお説教を喰らった方がいいかもしれません。

(2008.12.03 読了)
図書館戦争 第五巻
楽天ブックス
声優:井上麻里奈(INOUE MARINA)/前野智昭(MAENO TOMOAKI)監督:浜名孝行(


楽天市場 by ウェブリブログ



水無月・Rの「図書館戦争シリーズ」記事

『図書館戦争』  ◎
『図書館内乱』  ◎
『図書館危機』  ◎
『図書館革命』  ◎
『別冊図書館戦争Ⅰ』  ◎
『別冊図書館戦争Ⅱ』  ◎
「ドッグ・ラン」(DVD「図書館戦争」第1巻・特典)  ◎
「プリティ・ドリンカー」(DVD「図書館戦争」第2巻・特典)  ◎
「マイ・レイディ」(DVD「図書館戦争」第3巻・特典)  ◎
「ジュエル・ボックス」(DVD「図書館戦争」第4巻・特典)  ◎
「ウェイティング・ハピネス」(DVD「図書館戦争」第5巻・特典)  ◎ (本稿)
「ロマンシング・エイジ」(文庫『図書館内乱』追加短編)  ◎
映画《図書館戦争 ~革命のつばさ~》を観てきました~!
映画《図書館戦争》を観てきました~!
《図書館便乗》/ひらかたパーク・京阪電車吊広告 ◎
映画《図書館戦争~THE LAST MISSION~》を観てきました~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年12月04日 15:47
終わりましたねぇ・・・。なんだか、しみじみしちゃいます。
意外な登場人物に驚きつつ「そうきたかっ!」という喜び。またしても有川さんの掌の上で転がされた感があります~(笑)
稲嶺指令の奥様への愛が素敵でしたね~。いいご夫婦だったんだなぁと改めて感じました。
2008年12月04日 22:45
すずなさん、こんばんは(^^)。
ええ、ほんとに、素晴らしかったですよね。
有川さんの掌の上、もうゴロンゴロンとのたうちまわらせて頂きました。(有川さんにはハンドクリームをプレゼントした方がいいかも(笑))
壮年組が、ほっこりシアワセになるこの物語、ホントに良いですね。
これで終わりは残念ですがでも満足してもいるので、これもまた善き哉、と思います♪
白い怪鳥
2008年12月05日 00:21
こんばんわ。
白い怪鳥です。
終わっちゃいましたね。
でも、なんかスッキリした気分です。(^^ゞ

僕も堂上夫妻の話と勝手に思いこんでいましたw
説教かなぁ・・・・。(^_^;)
2008年12月05日 23:36
白い怪鳥さん、ありがとうございます(^^)。
残念な半面、これで良いのだという気持ちもあり、清々しい読後感でした。
・・・ではご一緒に、玄田隊長の説教タイムを堪能いたしましょう(笑)。
香桑
2008年12月07日 02:44
こんばんは。
いつか来てほしかった玄田隊長のその後が読めて幸せですぅ。指輪のサイズを憶えているところが可愛すぎー! もう大好きです。
説教タイム、私も横で聞いていていいですか? 「…なまはげ?」と途中で言わせてくださいね♪
『別冊2』のときよりも、更にすがすがしい気持ちで満足しました。図書隊は稲嶺指令が作ったから、指令がしめくくるのが、一番きれいな終わり方なんだと納得です。
2008年12月07日 22:27
香桑さん、こんばんは(^^)。
ええ、玄田隊長も幸せに・・・ああ感激ですわ!
もう是非に、玄田隊長特別説教タイムには、みんなで雁首そろえて並びましょう。もちろん「なまはげ?」コールは香桑さんにお願いしますね♪
今回、とても満足のいく物語で、本当にうれしかったです。
もちろん『Ⅲ』が出るなら、それはそれで大歓迎ですが、これで終わりでも、心静かにその事実を受け入れることができる自分に気づいて、とても驚きました。
でも本当に、「有川さん、ありがとう。お疲れ様でした」と伝えたいですね。もちろん、これからも楽しみにしています、も。

この記事へのトラックバック