水無月・R的・2009年読了作品 ベスト10!

転居による環境変化で、今年後半はあんまり読めなかったですが・・・。
2009年の読了本、通算102作品(絵本・児童書・コミック・エッセイなど含めます)。
なんとか、年間100作品UPをキープできました。
トラックバックやコメントを多々下さった皆々様、本ッ当~にありがとうございます!
皆様のおかげで、水無月・Rは頑張れておりますよ!

今年も、年末恒例の年間ベスト10発表をいたします~!
あ、もちろん水無月・R的に、有川浩さんは別格なんで、ランキングには含められません♪
ランキングに関係のない萌えの女神降臨!
誰にもツッコミは入れさせない(笑)!
そして多分、誰もツッコんでくれない(笑)!
それでもいいの、水無月・Rの有川作品萌えは無法地帯だから

今年も、良い作品をたくさん読めました。お勧めくださった皆様、ありがとうございます。
いやいや~、順位を付けるのが難しい!自分のブログ読み返して、思わず作品の素晴らしさを思い出して、再陶酔しちゃいましたからね~♪(←色々ヤバイ人になりつつある私)
それでは、いってみましょう~!!

〈水無月・R的・2009年読了作品 ベスト10!〉
1位 『セレモニー黒真珠』 宮木あや子
訳あり男女3人の織りなす、葬儀社ラブコメ。トホホ系眼鏡美男子、最高!
2位 『f植物園の巣穴』 梨木香歩
何かが、ズレている。現実と幻想の間を漂う主人公、美しい文章に彩られる物語。
3位 『猫を抱いて象と泳ぐ』 小川洋子
静かに、チェスの海を泳ぐ少年。美しく、静謐で、切ない。
4位 『告白』 湊かなえ
胸の中にわだかまる、どす黒い読後感。肥大化する被害者意識。ふとしたはずみで、発動するかもしれない現実。
5位 『厭な小説』 京極夏彦
・・・厭だ。いろんな「厭」が押し込まれた、非常に挑戦的な作品(笑)。
6位 『きのうの世界』 恩田陸
とにかく、不穏。「ANOTHER YESTERDAY」は「昨日は全く違う世界」という意味では?!
7位 『戸村飯店青春100連発』 瀬尾まいこ
戸村飯店に嫁に行きたくなる一冊(←何かチガウ)。関西ノリがすっごく楽しい、アットホームな物語。
8位 『ドミノ』 恩田陸
嵐の東京駅で、27人と一匹の事情と事件が絡み合って、一挙に収束する、怒涛の「ドミノ」。
9位 『儚い羊たちの祝宴』 米澤穂信
最後の最後に愕然とさせられる、陰惨な終末。「バベルの会」の娘達に纏わりつく黒い物語。
10位 『月魚』 三浦しをん
二人の青年の間にある、愛情とも友情とも激情ともつかない、ただならぬ物語。

〈エッセイ賞〉
『乙女なげやり』 三浦しをん
しをんさんの、妄想ダダ漏れ生活が楽しくて仕方ない。

〈シリーズ賞〉
田中啓文 『笑酔亭梅寿謎解噺』シリーズ
何故かいつでもひどい目にあってる竜二、バイオレンスな師匠、はじける関西ノリと師弟愛(?!)がすんばらしい!

ホント、1位と2位なんて、ホンット~に僅差。トホホ眼鏡美男子に負けただけ(笑)。
美しい物語も、愛と笑いとツッコミ処満載の物語も、本当に心から堪能いたしました。
ああ、今年も良い本をいっぱい読めたなぁ。うんうん。
・・「トホホには愛がある」とアヤシイ人全開でニヤつきつつ、楽しく本を読んで参りました。イイよなぁ、トホホは。ホント、大好きだなぁ!

美しい物語の前には言葉を失ってひれ伏し、トホホ男子が出てくれば喜びの舞を舞い、有川さんの作品では毎回萌え死に寸前まで酔いしれ・・・。
常に妄想は大暴走。
相変わらず、アレな人でありますよ(笑)。
そんな私のブログではありますが、お付き合いいただき、ありがとうございました!

来年も、是非によろしくお願い致しします。
ではでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ~~!

来年も、私と皆様に、素晴らしい物語との出会いがありますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

苗坊
2010年01月01日 02:24
新年あけましておめでとうございます。
102冊ですか。私も同じ102冊です^^
私ももろもろありまして、年末あたりが読書数が減ってました。
もうちょっと読みたいなと思います。
ランキングは既読で、印象のいい作品が多くて嬉しくなりました。
個人的には「月魚」がランキングに入っているのが嬉しいです。
私も好きな作品なので^^
今年もたくさん本の話をしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
雪芽
2010年01月01日 23:14
あけましておめでとうございます!
去年はあまりブログの更新もできませんでしたが、今年はもう少しまめにいく予定でいますので、どうぞよろしくお願いします。
本が読めない、そんな中でも有川さんの本はちゃんと読んでいますよ。もちろんです。
「シアター」もすでに手元にあります。
今年も熱く萌えつつ、本のお話させてください。
どうぞより一年を!
2010年01月02日 23:29
苗坊さん、明けましておめでとうございます!!
『月魚』のただならぬ関係、とても好きです。美しい青年達が、感情や過去に囚われて身動きできないまま、それでも相手を縛りつけてでも身近におきたいと思う、その複雑な気持ちが、身を捩りたくなるほど、ままならないとところが何とも・・・。

こちらこそ、是非よろしくお願います。
たくさん、素敵な本に出会いたいですね♪
2010年01月02日 23:31
雪芽さん、明けましておめでとうございます!
有川さんのことは・・・うふふふ、即行理性飛ばせる自信があります、今年も(笑)。
早く『シアター』読みたいです!

今年もぜひに、よろしくお願いします。
もちろん有川作品は、萌え萌えワールドで♪
エビノート
2010年01月03日 22:40
水無月・Rさん、明けましておめでとうございます。
わ~い!「セレモニー黒真珠」が1位だ。私も好きな作品なので嬉しいです。
有川さんの作品が別格なのが、水無月・Rさんらしいお互いに今年も有川さんの作品を沢山楽しみましょう!『シアター』購入済みなので、読むのが楽しみです。
今年もどうぞよろしくお願いします。
2010年01月03日 23:13
エビノートさん、ありがとうございます(^^)。
はい~、『セレモニー黒真珠』は良いですよねぇ!(^^)!。ラブコメなのに、切なくて美しい・・・。しかもトホホ大炸裂ですから(←水無月・R視線です)。

今年も、ぜひよろしくお願いします。
たくさん、素敵な作品を読みたんで、いっぱいお話したいです♪
たかこ
2010年01月04日 00:16
水無月・Rさん こんばんは。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
水無月・Rさんの萌え具合がとても好きです。特に有川作品に関しては愛を感じます(笑)
今年も参考にさせていただいて、本選びをしたいと思います。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
2010年01月04日 22:18
たかこさん、ありがとうございます!
えぇぇ~?良いんですか、そんなこと言われたら、またまた調子に乗っちゃいますよ♪
だって、萌え萌え無法地帯な水無月・Rでございますから(笑)。
たかこさんとは、好みが合う作品が多いので、私こそ参考にさせていただきます~。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック

  • 2009年を振り返って

    Excerpt: 2009年ももうすぐ終わっちゃいますね。 紅白もラスト一曲となりましたし。 改めて一年の読書を振り返っておかないとということで、 読書のまとめです。 一年なんだかあっという間でした。 今.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2010-01-03 21:26
  • 新年のご挨拶と2009・本&映画マイベスト

    Excerpt:  新年あけましておめでとうございます!日付が一日違っただけなのに、新たな気持ちで明日に向かって走ろう!というふうに、未知なる2010年に踏込んでいける新年マジック。もう昨日の私じゃな.. Weblog: コンパス・ローズ  compass rose racked: 2010-01-08 19:08