『キノの旅―the sigsawa`s World―』電撃文庫マガジン付録/時雨沢恵一 ◎

水無月・Rは、ライトノベルをあまり読まない。
嫌いじゃないんです。どっちかというと、読みやすいし、気軽なエンターテイメントとして、好きなんですけどね。
ただ・・・ラノベには、とある法則がある。
「読みやすくて面白い物語に限って、やたら巻数が多い」という・・・。
しかも「その物語自体のパラレル」や「主人公が変わって別視点」とか、とにかく読み始めると冊数が多くてどんどん話が広がっちゃって、水無月・Rのアタマの許容範囲を超えてしまうのであります・・・(←どんだけ脳容量が少ないんだ・・・(-_-;))。

ラノベ出身作家さんは大好きです。有川浩さんとか、桜庭一樹さんとか。萌えですよね~萌え!
で、今回の時雨沢恵一さんは、初読みです。もちろん有名なシリーズ「キノの旅」は知っておりましたよ。気にもなっておりましたよ。M市図書館に全巻揃ってることも気がついてましたよ。
・・・ただね~。シリーズの冊数が多いことがネックで、読むのを躊躇っていたのですよ。

けど、ね。有川さんの「海の底 前夜祭」が読みたくて買ってしまった『電撃文庫マガジン』2008年5月号に、この『キノの旅―the sigsawa`s World―』が付録で付いていましてですね・・・。
ついつい、負けてしまったのでございますよ

ええ。読んで、面白くって、って!いかんいかん!やっぱり「キノの旅シリーズ」を読みたくなっちゃったじゃないか!ううう・・・。
水無月・Rは、ブログの原稿を書くのが結構時間がかかってしまうヒトである。ごくたまに、勢いで1日2~3冊読み終わる時があるのだけど、その原稿を作るのが、非常に苦悩するのである。まず、まとめてUPは出来ない。1日1本が限界である。こんな駄文でも、そうなのであるからにして・・・もうちょっと文章作成力を上げたいと思う毎日です・・・。

〔収録作品〕
『キノの旅 The Beautiful World』:「願い」「日時計の国」「間違いの多い料理店」「その頃のシズ様」
『学園キノ』キノの旅第四部・学園編第一話:「キノ颯爽登場!」
『メグとセロンⅠ 三三〇五年の夏休み〈上〉』第五章:「ニック、そしてジェニー」

(2008.06.10)

"『キノの旅―the sigsawa`s World―』電撃文庫マガジン付録/時雨沢恵一 ◎" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント