『野川』/長野まゆみ △

うう・・・。良い作品なのだろうなぁ、と思う。
いかんせん、最近非ッ常~に忙しない日々を送っているため、こういうゆったりとした美しさを堪能できる心の余裕が全然なくて・・・。
・・・はい、言訳なのは重々承知でございます。・・・すみません。
どうもここのところ、長野まゆみさんの作品との波長が合いませんねぇ。
美しい自然と少年少女たちの成長、心に響く話をしてくれる教師、鳥の視点で自分たちが暮らす街を眺める想像力・・・など『野川』は、とってもいい話だと、思うんですよ、ホント。

今年の読書感想文コンクールの課題図書(高校生の部)にもなってるそうですね。
私の感想は全然当てになりません、とだけ一応言っておきます。参考にする人もいないと思いますが(^_^;)。
是非、高校生の皆さんには、この物語を読んで色々な事を感じたり、想像したりして欲しいと思います。
きっと、得るものは沢山あるんじゃないかなぁ。

しかしながら、ところどころで響くものはありつつも、どうも私はこの物語で「鳥の視点を持って地形を眺める」とか「過去の地形を想像する」とかが出来なかったのですよ。・・・やっぱり教養がないからねぇ(^_^;)。

主人公・音和と新聞部の仲間たちの何げない会話や、音和の心の動きに沿った自然の美しさ、鳩のコマメの動きの描写などは、さすが長野さんだなぁって思いました。
この静かな美しさを堪能できなかったのは、ホントに残念です・・・。

(2011.05.20 読了)

野川 (単行本・ムック) / 長野まゆみ
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。


楽天市場 by 野川 (単行本・ムック) / 長野まゆみ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"『野川』/長野まゆみ △" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント