『ドミノin上海』/恩田陸 ◎

前作『ドミノ』〈・・・まさにドミノ〉というアタマ悪い感想(笑)を書きましたが、今回は〈いやはやドミノ・・・〉という更にアタマの悪い感想を、まずは捧げたいと思います(笑)。
だって恩田陸さん、とんでもない数のエピソードが絡み合い、パタパタと収束していくんですもん、『ドミノin上海』!!
映画監督・フィリップのペット・ダリオに訪れたとある運命が、25人と3匹のささやかな出来事を撚り合わせ始め、あちこちに錯綜する個々のエピソードは、行ったり来たりしながらも一つの地点を目指して猛烈な勢いでなだれ込んでくる。
読んでて、すごく楽しかったですわぁ!

前作と同じく、巻頭に「登場人物より一言」があるんですが、どれも的を射ているようなズレてるような一言(笑)。
ああ、この人前作にも出てたわ、こんなビジュアルだったのかと笑ったり、一言の内容が意味深なのかどうか、それぞれの関係性は?などと思いを馳せながら、本編を読み込むうちにどんどんこの人たちが大好きになってしまいました。
今回、ダリオはちゃんとイグアナの姿で描かれてましたが・・・とんでもない事態に巡り合ってしまい、ちょっと色々アレな状況に。
更に、まさかの「〈ミニチュアダックスフント〉に憑依する」だなんて・・・。
いや、私前作で何故かダリオを〈茶色いミニチュアダックスフント〉だと思い込んで読んでたんで、びっくりですわ。まさか本作でホントに茶色いダックスフントになるだなんて(笑)。私、先見の明があったのかしらん(笑)。

関東生命の和美・と優子が「ぴざ~や」の市橋健児と結婚したえり子に会うために、上海を訪れる。市橋夫妻は上海で、ピザ屋ではなくデリバリー寿司の事業を始めていたのである。
映画監督・フィリップはゾンビとキョンシーの映画を撮るために多数のスタッフと共に上海に来ており、ダリオをこっそり連れ込んできていた。
彼らが宿泊している「青龍飯店」では、アートフェアが開かれて芸術家や画商たちの欲望が渦巻いているわ、レストランでは料理長が「テーブル以外の四つ足なら何でも料理する」わ、近隣の上海動物公園ではパンダと飼育員の攻防戦が日々行われ、警察・骨董店・風水師・日本からのジャーナリストやその取材対象も、とにかく絡んでくる。

最初は、上海の別々の場所で、それぞれの活動をしている彼らが、「青龍飯店」にそれぞれの事情で集まり(ジャーナリストとその取材対象は来ないけど)、最上階のアートフェア会場で集結。
香港警察の追う美術品誘拐事件、その被害品である〈玉の印章〉を飲み込んでしまったパンダの巌厳が人質?をとり、厳厳に憑りつく悪い?ものを祓おうと風水師・神道神官・陰陽行者トリオは一緒に青龍飯店を脱出し、一路映画の撮影セットを目指す。
ドミノメンバーは雪崩を打って、彼らの後を追う。

セットの鬼門で一瞬にして起こったことは、あまりに多重事態なので、本文を丸々写すぐらいしか、私には出来そうにないので割愛します。
しかし、やっぱり関東生命メンバー強いわ・・・。狂暴パンダに背負い投げを喰らわせる優子、パンダの攻撃をかいくぐって優子をかっさらい、ついでに口から飛び出た「玉」をとっさに回収するえり子・・・とんでもない運動能力です。ほぼ、本能の反射行動(笑)。

個人的に笑ったのは、前作でレッサーパンダ扱いされてたヘタレ男・森川が、関東生命を退職した後アプリの会社で成功して上海で大活躍、なのに関東生命の3人の先輩たちを無意識に察知した瞬間、レッサーパンダ化してガクブルになってたところですねぇ。すごい危険察知能力(笑)。

翡翠ピアスのマギー(香港警察捜査官)も、結構好きなキャラでしたねぇ。コーヒーショップのレジがとんでもなく忙しいうえに、捜査の仕事も次々イレギュラーが発生、焦りながらも冷静に仕事を両立(店員と捜査員(笑))させようと頑張る、有能女性でしたよ。カッコいい美人だったしね。

お祓い三人組も、面白かったわ~。顔のパーツが左右シンメトリーな風水師・蒼星、神社の娘で神官?の久美子(前作にも出演)、自分の出自を認めたくない陰陽行者の子孫・正、やり取りがポンポン進み、この三人だけはダリオの霊体?が見えてるので、話の進みが早くてホント楽しかったですわ~。

パンダの巌厳の知能の高さと運動能力には、びっくり。いや、パンダが結構狂暴なのは知ってましたけどね。動物園脱出のためにブルーシートを持ち出すとか、スチロールの彫刻に潜り込むとかも凄いんですけど、園の檻を脱出するためのカギを盗み出すための色々な仕掛け…パンダの手と口であれが出来るのか(笑)。人間でも難しそうなのに、純粋にすごいと思いました。
しかも、撮影所で捕獲された後、パンダ野生化プロジェクトで野に放たれたら、野生パンダを統率して人里の畑や家畜襲撃してるとか・・・(笑)。とんでもないパンダを野生化させちゃったな、WWF。

えり子の手から上海警察のマギーに渡された玉の行方はどうなるのか・・・・?
それはまた別のドミノの話で、別のピースに過ぎないんだそうです。
あらあら、続編、また出るのかしら。楽しみ♪

(2020.11.6 読了)

※とうとう、ウェブリブログもトラックバック機能が無くなってしまいました(T_T)。
ブロガーさんにご許可頂いたレビューをご紹介します♪
☆おすすめです!☆


"『ドミノin上海』/恩田陸 ◎" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント